プリンのなんてことないブログ

まんが大好き人間のブログです(*^▽^*) 旧ブログからお引っ越ししました マーガレットなど少女まんが大好き! ネタバレ配慮してなくてすみません。

それでも世界は美しい 第104話 19巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください


『カードキャプターさくら クリアカード編』アニメ放送開始記念!『カードキャプターさくら』第1巻が半額☆さらに「クリアカード編」の第1話も無料で試し読み! | BookLive!

冬のりぼんフェア第2弾♪『ハニーレモンソーダ』1巻 今だけ無料♪ | BookLive!
   



今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
BookLive!は新規入会者に全作品対象の50%OFFクーポンプレゼントしてます!
③巻まで0円
②巻まで0円

②巻まで0円

②巻まで0円
②巻まで0円
③巻まで0円
③巻まで0円


②巻まで0円

花とゆめ2号のそれでも世界は美しい、感想です

コミックス1~17巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

まだ6歳だったのに すでに自分と母親が疎まれてることを理解できてしまうっていうのが何とも言えないし、そもそも幼い子を疎むという感覚が悲しいな・・・

自分が側室の子であることも、疎まれてる理由も、父親の行いに非があることも理解してる、でも何ができるわけでもない、って中で父親を嫌うことしかできなかったリビは ツラかっただろうなあ (ノ_・。)

シーラの味方であるバルドの存在は、リビにとっても いい張り合い相手になって助かるところあったでしょうね、なんだかんだ言って

しかし母親に向かって(なんて男運がないんだ)って・・・いや まあ そのとおりだけど!(笑)

バルドの口調が ちょっと幼い感じするのに対して、リビは今と まったく変わってないのが面白かった

この頃から とにかく優秀なリビだけど、シーラとして それより穏やかな大人になってもらいたい、王家に縛られるのは忍びない、王位を継がせたくない・・・っていう親心が切なかったなあ、この先のリビが どうなっていくのかってことは分かってるだけに

 

リビは何度も暗殺されそうになってるわけで、そういう世界観だから 大国王妃がリビを手に掛けようとしたことに驚きはなかったが・・・、ケダモノはどっちだよ、とは言いたくなりますね

アルとリビの出会いは、助けてあげた 助けてもらったってところからスタートしたはずなのに、同じ顔 出会った状況、お互い まず利用できる相手として見たのか?

幽閉されてるっぽいし すでに顔に傷があるし、アルは王位継承のゴタゴタに巻き込まれてる一番の被害者ってことなのかなあ・・・

リビは、知らず どんどんと暗くて深い森の中に足を踏み入れていってしまうのだろうし、確実に その先には悲劇が待っているわけで、どういう経緯が語られるのか怖いですね (´;ω;`)

 

6歳のリビ パシャリ! ほとんど今と変わりはないように見えるけど、今より ぜんぜん背が ちっちゃいことが分かるとこ かわいかった (*´∀`*)

f:id:smilesmile_smile:20171225231237j:plain

【Renta!】2017年上半期電子書籍ベストセラー発表!!