プリンのなんてことないブログ

まんが大好き人間のブログです(*^▽^*) 旧ブログからお引っ越ししました マーガレットなど少女まんが大好き! ネタバレ配慮してなくてすみません。

暁のヨナ 第150話 26巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください


ジーン冬フェス2017実施中☆対象作品が最大3巻まで無料!さらに50%OFF作品も★ | BookLive!
   



今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
BookLive!は新規入会者に全作品対象の50%OFFクーポンプレゼントしてます!

③巻まで0円
②巻まで0円
③巻まで0円
③巻まで0円


②巻まで0円

③巻まで0円


花とゆめ24号の 暁のヨナ、感想です

最新コミックス25巻は12月20日 発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

もう真国のほうが立場は圧倒的に弱いことは明らかだったと思うんだけど、それでもヨナを守るために毅然とした態度でスウォンに“お願い”したタオ姫、すっごい かっこよくないですか・・・? (*゚´ω`゚)

内心で いちばんハラハラしてたのはタオ姫でしょ、ヨナを会談に参加させてっていうのが無茶な要求であることは分かってたはずだし、それが通るとも最初から思ってなかったんでしょうけど、真国としてヨナ姫を どれほど信頼していて守ろうとしているか、それを分からせるための“お願い”だったんだろうなって思う

「ヨナ姫は真国にとって救世主の如き御方 これからも友人として この関係を大切にしてゆこうと思ってます」

つまり“ヨナ姫やハク様に手ェ出すな”って事、とのことで それを前もって宣言しておくあたり、タオ姫は“言葉”で戦っていく人なんだろうなあって気がする

あと高華国の内情について詳しく知らないはずなのに、ケイシュク参謀の警戒してる空気を察したってところがスゴイなと思った!

リリもヨナを守ってくれるし、ヨナの近くに 強い女の子がいてくれるのって、無性に嬉しい気持ちが込み上げてくるんだよなあ 。゚(゚ノД`゚*)゚。

ヨナの影響で強くなったんだろうなって思うから余計に!でも無鉄砲リリさん「もう何も恐くないわ」とか言っちゃうとこが心配なんですよね(笑)

物々しい中でヨナとリリの友情は癒やしだった・・・ (*^ω^*)

 

会談は何ごともなく終わって良かった、というべきなんだろうな、不平等になることは分かってたわけだし・・・、真国民の命が脅かされなくなったのだし

思ったより早く終わったんだろうなって印象、ものすごく淡々と事務的に話は進んだんだろうね?

硬い顔してるヴォルドとコウレン姫に 思うところは山ほどあるんだろうけど、コウレン姫が「・・・ゴビ達を御せなかった私の責だ 他に選択肢はない」と言ったのは、今の状況を しっかり受け止められてるからこその言葉だし、不平等な条約については もう納得できてるんだろうな

戦いになる心配はなくなったんだし、両国の間で和平は成立されたと思っていいんだよね??ヘンデが望んでたとおり、陛下側は余計ハク達に手を出しにくくなったんだよね??

とはいってもケイシュク参謀は それで納得するわけなかったんだよなあ・・・、ヨナだけじゃなくて四龍のことも調べさせてたけど、四龍の力を知ったら 今度はケイシュク参謀が四龍を取り戻そうと考えたりとか・・・する!??

だって四龍の秘めた力が解放される出来事があって、しかも その力を制御できたとしても寿命が縮むとか・・・ちょっとそれフラグじゃないですか・・・ (´;ω;`)

ケイシュク参謀はヨナのこと すごい危険視してるし、そのうちスウォンの意志を無視して暴走しそうだよね・・・

 

コウレン姫のケガは リリのおかげで手当てさせてもらえて良かった良かった!

この人ほっとくと食事も取らず仕事に没頭するタイプの人だよねえ・・・、あれくらい強引にしないと ちゃんと手当てしないままだったかもしれないし、思わずヨナも「リリには敵わないわ・・・」と言わせるリリが すっごい頼もしかった (*^▽^*)

にしても、ケガしてるとはいえコウレン姫がビックリするくらいの力を持つアユラとテトラって どんだけ強いんだ・・・って思いました。

とりあえずリリ様に逆らってはいけないことを学んだ(笑)

コウレン姫の あの服は、仕方なく着たんだろうけど そこまでの抵抗感はなかった様子じゃない?ヨタカ先輩 もうちょっと違う反応なかったのかしら?せっかくコウレン姫が あんな破廉恥な格好してたのよ? (*゚∀゚*)

でもヨタカ先輩もコウレン姫も、命に別状はないケガだったみたいだから そこはホッとしたし、2人が高華国にいるのは悪鬼だけではないと知ったことに涙が出る・・・

うん・・・、それをネグロに伝えることはできなかったし、ミザリは死んでしまったけど、生きてる2人が前に進んで、そして自分たちの死を悲しみながら見届けてくれたのなら、ネグロとミザリも報われる、と思いたい

ヨナとタオ姫の別れも寂しかったけど、出会ったことに感謝しながらの別れってステキだなと感じた (*゚´ω`゚)

今さらだけどタオ姫が めちゃめちゃかわいいことに気づいてしまった!タオ姫かわいくって ギュってしたい

そしてヨナとの出会いに感謝してるのはコウレン姫も同じなんだなあってことに泣く・・・!真国王に即位してもコウレン姫は 時々ヨナのこと思い浮かべてくれるんじゃないのかなあ・・・ 。゚(゚ノД`゚*)゚。

アルギラが四龍に「またね」と言ってもらえてた事には ほっこりしちゃったじゃないの!アルギラも かわいいな!あと「シンアにゃん キジャにゃん ジェハにゃーん!!」を噛まずに言えることが素晴らしいと思った(笑)

 

四龍の体が動かないのは とりあえず休めば大丈夫みたい?アオが3人の体の上で自由にしてるの和む (*^▽^*)

今回の中で唯一ちっとも心を穏やかにできなかったのがハクなんだよね・・・

スウォンを睨む顔が すごい怖かったし、スウォンと軍隊が帰っていくのを ずっと見てた時も 何とか心を静めてる状態だったと思うし・・・

塞ぎ込んでるかもっていうヨナの心配は外れてないだろうけど、ひとりじゃなかったし 傷の手当てもされてた、って知ってモヤモヤする?ヤキモチやく?

だけどハクの心を落ち着かせる役目はヨナしかできないと思うし、もしかしてヨナとハクのキュン展開が来るのでは・・・と期待!!! (*´ェ`*)

 

扉のユンとゼノ パシャリ☆ 予想外の微笑ましいカラーでビックリしたじゃないか (*゚ω゚*)

f:id:smilesmile_smile:20171120184147j:plain

【Renta!】2017年上半期電子書籍ベストセラー発表!!