プリンのなんてことないブログ

まんが大好き人間のブログです(*^▽^*) 旧ブログからお引っ越ししました マーガレットなど少女まんが大好き! ネタバレ配慮してなくてすみません。

椿町ロンリープラネット 53 10巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください


ジーン冬フェス2017実施中☆対象作品が最大3巻まで無料!さらに50%OFF作品も★ | BookLive!
   



今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
BookLive!は新規入会者に全作品対象の50%OFFクーポンプレゼントしてます!

③巻まで0円
②巻まで0円
③巻まで0円
③巻まで0円


②巻まで0円

③巻まで0円


マーガレット24号の椿町ロンリープラネット、感想です

最新コミックス9巻は11月24日 発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

桂さんの彼氏(仮)は諭吉おじさんだったのか、ぜんぜん知らなくて申し訳なかった!気づかなかった!

でも、恋人なわけないじゃん とか言ってるけど結婚するんでしょ?それは知ってる (*´艸`)

なんか もう“アレ”とか言ってる桂さん見てると、未来の自分のために それ以上は喋らないほうがいいですよって言いたくなるね(笑)

ふみに対しての桂さんの当たりが強いのは もはや清々しいし、むしろ面白くて笑えるし、桂さんが畝田さんのこと良く思ってなかったのも「でしょうね~」って思った ( ゚∀゚ )

「この前書店に挨拶来た時も 「木曳野先生を よろしくお願いします」 って うっざ~~!! 嫁気取りかよ!! こっちはアンタより よろしくやってるっての!!」

桂さん すんごい喋るね、怒濤の勢いで喋りますね、もう その日から愚痴りたくて仕方ないまま過ごしてたんでしょうね。

そういう意味で、桂さんが ふみと会ってお話してることを しっかり満喫してることに微笑ましくなるの (*^ω^*)

話してる内容と表情は まったく微笑ましくないんだけども(笑)

マイナス思考で下らんこと言っちゃう ふみに喝いれてくれる桂さんは かっこいいよ・・・!「あ??」とか怖すぎるけど そんなとこも好き・・・!

「あんたの中で暁先生って その程度の存在だったの!? 諦めてやった私の気持ちは どんなんのよ!!」

なんかねえ、桂さんは ふみを慰めたくて言ってるんじゃなくて、本気の本気で「ふざけんな!」って思いで文句を言ってるんだろうなって感じ

だからこそ ふみも全部の本音を晒せたんだろうと思うし、桂さんの言葉は ふみにダイレクトにガツンと届いたんじゃないかなって気がする

桂さん、自分のこと 畝田さんより“大人で仕事のできる女”で“美人”だって言い切るとこステキすぎるでしょ、なに その自信、かっこよすぎて惚れる (*´ェ`*)

何も飾らない素の桂さんを見ていると 気分が良くなるのは何故なんだろう?ふみのこと「老け顔の借金小娘」って言うのは さすがにヒドくて笑ったけど(笑)

なんで暁先生は ふみを選んだか、分からないなら自分で聞けって、勝手に先生の気持ちを想像して代弁しないし そもそも「理解できない」って言い切ってるし、桂さんが男前すぎて・・・ほんと・・・好き (*゚ω゚*)

そのくせ先生を好きだった気持ちを話す時は途端に かわいくなるの何なの?とりあえず桂さん 愛おしい。

桂さんを これほど乙女にしちゃう暁先生は罪作りだけど「好きだった」「一番素敵だと思った」って過去形になってるところが、彼女の中で ちゃんと終わった恋になってるし ふみのこと認めてくれてるからこそだろうなあ・・・と思わせてからの「なんなら今からでも暁先生よこせゴラ~!!」だったから桂さん 素直で清々しいです本当 ( ^∀^ )

ふみの ほっぺた引っ張られる顔が どれも かわいくってお気に入りなんだけど、家のカギ出せは かわいそうすぎるから やめたげて(笑)

 

桂さんと諭吉おじさんの話を もうちょっと詳しくお聞きしたい気持ちもあるんですが、あそこまで桂さんが素でいられる理由も言葉じゃ説明できっこないんだろうなあ

すとん と通じるもの、以外に しっくる言葉なんてないんだろうな

「あはは」って笑う桂さんが かわいくってステキで、もう いいから さっさと幸せになってほしい。さっさと今すぐに。

しかし諭吉おじさんまで ふみのこと老けてると思ってる・・・、フォローになってないフォロー・・・ ( ゚ _ ゚ )

桂さん、ふみに“昔なつかし おばあちゃんの味”を買ってきたのは嫌がらせというかイタズラ心だったのね?ただの親切になってて笑うしかない、ガッカリすると普通の反応しかできない桂さんも好き(笑)

ふみが 桂さんのおかげで、というか 桂さんと諭吉おじさんが“一緒にいて楽”でいる姿を見せてくれたおかげで、“すとん と通じる”その感覚は 頭でごちゃごちゃ考えちゃう自分の気持ちよりも大事なことだって気づかせてくれたんだろうなって思った

「私は いついかなる時も 暁先生を理解できる人でありたいので」

ちゃんと先生と話し合うべきって決めて 帰る準備した上で、悟朗さんを待ってた ふみの顔はスッキリしてて もう大丈夫なんだなって思えましたし (*゚´ω`゚)

それは悟朗さんも同じこと思ったのかなあ、やっぱり悟朗さんは結局 ふみと先生の関係を壊そうだなんて考えてなかったのか

いや ふみと関係を変えていきたいっていう期待はしてたと思うけど、ふみが迷いを捨てたことで 悟朗さんも期待を捨てたって感じなのかな・・・

そう考えると切ないんだが「それでこそ ふみちゃんだ」って よしよししてる悟朗さんがステキすぎて、「やっと らしさが戻ってきたね」の顔が優しくってキュンときた・・・キュンきた・・・ (〃∀〃)

悟朗さんにも“らしさ”が戻ったって言えるのかな?「さ 魔法使い悟朗がシンデレラをパーティーに つれていってあげよう!」は胡散臭くって“悟朗さんだなぁ”って感じ(笑)

先生 ホテルで謝恩会かあ、もちろん畝田さんもいるよね

タイミング悪いなって思ってしまうところだけど、さらっと悟朗さんが ふみも行くこと決定してくれたことが結果的に助かった、と言える展開になってほしいし そうなるって信じてる!

 

扉の桂さんパシャリ!!! 桂さん ほんと美人だから (*゚ω゚*)

f:id:smilesmile_smile:20171120183712j:plain

【Renta!】2017年上半期電子書籍ベストセラー発表!!