プリンのなんてことないブログ

まんが大好き人間のブログです(*^▽^*) 旧ブログからお引っ越ししました マーガレットなど少女まんが大好き! ネタバレ配慮してなくてすみません。

空色レモンと迷い猫 # 3


小学館&白泉社の少女マンガ5000作品以上が対象!5冊以上購入で20%OFF! | BookLive!

【1巻完結マンガまとめ買いクーポン】200冊が対象、3冊以上の購入で20%OFF♪ | BookLive!
   



今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
BookLive!は新規入会者に全作品対象の50%OFFクーポンプレゼントしてます!

②巻まで0円
②巻まで0円
10巻まで0円
③巻まで0円

②巻まで0円
②巻まで0円
③巻まで0円
②巻まで0円
②巻まで0円
②巻まで0円


マーガレット22号の 空色レモンと迷い猫、感想です

「雛鳥のワルツ」全9巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

迷い猫と思ったら妙な責任感が出てきて 渚のお節介が止まらないんじゃないかな? (*´艸`)

体に良くない!っていうのは お母さんっぽいし、時々 勢い任せで強引なとこが渚らしさなんだろうなあ

まだ高校生の大和が外面を しっかり活用してるところも、俳優として頑張ってきた大和らしさなんだとは思うけど、外面とガードを 徹底はできないとこが 素の大和らしさなんだろうなって思った!

「ひとりには慣れてるんですよね 俺!」っていうのは 本人が気づいてないだけで無理してるんだろうけど、その笑顔は 外面とかじゃなくて、ただ渚たちに変に気を遣わせたくないっていう気持ちからのものなんじゃないかな

感覚を忘れてしまっただけで、本当は すごく“淋しい”と思うんだけどな・・・

芸能人ってことで距離を取られるのも、大和自身が分かってないとしても 淋しいんでしょうね

でも渚の家で ごはんを食べさせてもらう度に、“淋しい”の感覚も“淋しくない”って気持ちも、いっぺんに思い出せていけるんじゃないかなあって思った!

しかし自分が出てるドラマを目の前で観られるのは そりゃ恥ずかしいだろうなあ (*゚▽゚*)

 

大和は 渚には外面なんて一切しないし、何でも素直に話せるようになってきてるのが分かって嬉しかった

そうか・・・、そんなに嫌な監督だったのか・・・ (´・ω・`;)

キッカケは仲間を助けようとしたことなんでしょうね、追い詰められてる仲間を放っておけなかったんでしょうね

ただ結果的に、殴ってしまったのは 監督の自分への言葉が許せなかったってことだから、周りも擁護できず大和が悪者になってしまったのかな・・・、そりゃ監督のほうが強いに決まってるだろうし

監督の言った言葉はヒドすぎるけど、たしかに殴るのはダメだ・・・、本人も そこは後悔してるみたいだしなあ・・・

「・・・はやく 復帰の目処 立つといいね 芸能界のことは詳しくないし これは無責任だけど 大和は大丈夫!」

渚の言葉で 大和が元気になってくれることが、これから何度もありそうな予感してくるー!!! (*^▽^*)

諦めが悪いところは多分 似た者同士なんじゃないのかな??

最後は 渚の家族に対しても大和の外面はがれてたし、すごく近い距離間で“よろしく”することになって、2人の関係が どんなペースで変化していくのか楽しみだ (*´ェ`*)

 

カラーをパシャリ!!! すごい好き・・・、かわいい ステキ (*゚ω゚*)

f:id:smilesmile_smile:20171024224711j:plain

【Renta!】2017年上半期電子書籍ベストセラー発表!!