プリンのなんてことないブログ

まんが大好き人間のブログです(*^▽^*) 旧ブログからお引っ越ししました マーガレットなど少女まんが大好き! ネタバレ配慮してなくてすみません。

覆面系ノイズ ♭082 15巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください


小学館&白泉社の少女マンガ5000作品以上が対象!5冊以上購入で20%OFF! | BookLive!

【1巻完結マンガまとめ買いクーポン】200冊が対象、3冊以上の購入で20%OFF♪ | BookLive!
   



今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
BookLive!は新規入会者に全作品対象の50%OFFクーポンプレゼントしてます!

②巻まで0円
②巻まで0円
10巻まで0円
③巻まで0円

②巻まで0円
②巻まで0円
③巻まで0円
②巻まで0円
②巻まで0円
②巻まで0円


花とゆめ22号の覆面系ノイズ、感想です

最新コミックス14巻は11月20日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

ロックホライズンの話が いよいよ本格化ですね、去年より大きいキャパ8000、ですか!

でも、うわーすごいー!!!って感じとは ちょっと違うのかな、“ちょうどいい”っていうのは 多少の諦めが入ってしまってる言葉ではあるし

黒猫はキャパ一万で、向こうの調子が最高潮なのに対しての張り合いは維持できてるけど、はっきりと去年の倍のキャパは「自信ない」とイノハリ4人とも言ってしまってるし

(去年だったら ただ「悔しい」で終わってたろうに 「自信ない」ねえ・・・ 色々知った分 頭でっかちになんなよ ガキども)

もしかしたら、危うくヤナさんが心配したように頭でっかちになってしまってたかもしれない、特にユズが

それを回避するキッカケになったのが 後日きた代打の話なんだと思うと、キャパ一万でやれるチャンスが巡ってきたことは幸運だと言っていいと思う

 

ハルヨシ先輩が「失敗した」って後悔してたのは、ユズと一緒になって「自信ない」って言ってしまったことについて、だよね?

「あの子 ネガティブに陥ってる時は数人がかりで背中 押さないと どんどんドツボじゃない」

たしかにハルヨシ先輩は“よく周りを見てる”こと自体を隠さない人で、それでニノは助かったことも多かったと思う!

ニノが周りを見るようになったから、ハルヨシ先輩やクロが“周りを見てる”ことを分かったんだよなあ

クロは“見てることを悟られない様にしてる”っていうの、すごく分かるなあ、そんな感じする

でもユズのことは 近く感じるけど分からない、近すぎたから知らないんだとすると、ちゃんとユズのことを見ようとするニノは、ユズを少し遠い存在として見ることも必要になってくのかな、近くにいることを当たり前だと思ってはいけないというか・・・

まだまだ ここからユズのことを知っていく段階ではあるけど、ひとつ分かっていることである ユズの脆さに対して、良い意味で偉そうになれたなって思いました

(ユズは物凄く強い反面 物凄く脆い 皆の背を力強く押せるのに 自分を押し出すことを いつも躊躇う)

だから、今度こそ、自分が、ってニノだけじゃなくて ハルヨシ先輩もクロも思ったんだよなあ

この3人の“考えてること一緒”なところと、3人に背中を押されて ごちゃごちゃ言った後に吹っ切った顔して進み始めたユズの4人の関係 ステキすぎる!仲間! (*゚´ω`゚)

 

ニノに、懲りずに どつく勇気をくれたのは蜜さんだったのが、すごい蜜さん かっこいいなと思ったんだけど、しかし たしかに突き抜けた人だなあ

だけど、嫌味に聞こえない・・・かな?どうなんだろうね(笑)

クロと杏ちゃんのモダモダはいいですねえ、ニヤニヤしちゃいますねえ (*゚∀゚*)

杏ちゃんのことが気になって気になって仕方ないクロが、自信なんかなくたって後悔しないために進んでくのが 今までのクロらしくなくて、それが嬉しかった

「・・・大丈夫 なんか あいつと めっちゃ仲よさげやったから むかついてただけ」

冷静じゃなかった分、安心して脱力のクロにキュンときたよ (*´艸`)

杏ちゃんは ドキっとしてくれてたけど、どのくらい伝わってるのかなー?あっさりだったのは照れ隠しなんじゃないの??

まだまだ始まったばっかの この2人は、困ったり 困らせたり、モダモダしながら ゆっくり進んでってほしいなあって思う、かわいい (*^▽^*)

 

イノハリ パシャリ!!! クロの絆創膏が愛しい・・・ (*゚ω゚*)

f:id:smilesmile_smile:20171022193222j:plain

【Renta!】2017年上半期電子書籍ベストセラー発表!!