プリンのなんてことないブログ

まんが大好き人間のブログです(*^▽^*) 旧ブログからお引っ越ししました マーガレットなど少女まんが大好き! ネタバレ配慮してなくてすみません。

僕に花のメランコリー 第45話 7巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください


小学館&白泉社の少女マンガ5000作品以上が対象!5冊以上購入で20%OFF! | BookLive!

【1巻完結マンガまとめ買いクーポン】200冊が対象、3冊以上の購入で20%OFF♪ | BookLive!
   



今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
BookLive!は新規入会者に全作品対象の50%OFFクーポンプレゼントしてます!

②巻まで0円
②巻まで0円
10巻まで0円
③巻まで0円

②巻まで0円
②巻まで0円
③巻まで0円
②巻まで0円
②巻まで0円
②巻まで0円


マーガレット20号の 僕に花のメランコリー、感想です

コミックス1~6巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

なんというか・・・、見てるだけで息苦しくなってくる雰囲気のお母さんだったな・・・

そんなんだったら、弓弦は逃げるように帰ってしまったほうが良かったのかも、って思ってしまうくらいだった

未来が考えてるとおり 対峙しなきゃいけない問題なんだろうけど、それは分かるんだけど、とりあえず弓弦とお母さんに絞った問題においての原因は お母さんのほうなんじゃないの??

単純に 良い人・悪い人って話じゃなくて、いろいろ複雑なんだなあ・・・と感じますね (´・ω・`;)

あのお母さんにとって弓弦は、旦那の浮気相手の子供ということになるのか!??

未来のほうが年上なんだから 前妻の子とかではなくて、いわゆる妾の子ってこと・・・?

しかも弓弦の実母のことを知っているのか・・・、もしかして友人だったのかなあ、弓弦の記憶にある早苗さんの口論相手は 未来の母親だったりする?

だとするなら、未来が責める相手は父さんだって言おうとしてたことも、お母さんが それを否定した上で「そう・・・ 私も未来も 弓弦くんも 被害者なんだから」って言った意味も分かってくる

つまり、未来のお母さんは 加害者は早苗さんって言いたい!??「未来 あなたは知らないだけ」って言うあたり まだまだ事情は複雑なのかもしれないけど

あのお母さんは弓弦のことを悪くは言わないけど、「・・・やっぱり 雅人の子供だわ」とか「あの母親がいけないんだから」とか、とにかく早苗さんの存在を否定しようとしてるよね・・・

弓弦を傷つけてる自覚があるにしても ないにしても酷すぎると思うし、だから未来がお母さんに対して意見してるのには 少しホッとした

だけどなあ・・・、あのお母さんには お母さんの、どうしても心が荒れてしまう事情はあるんだと思う・・・

本当に弓弦が浮気相手の子だとするなら そもそも会うことすら避けるような関係に思うんだが、弓弦は この家に引き取られたって形になってるんだろうね??

そんな家に弓弦が帰りたいと思うはずはないし、あのお母さんとしても 作り物くさい笑顔になるのは当然だと思うんだよな・・・

どういう事情が隠されてるにしても、いちばん悪いのは未来の言うとおり父親でしょ

 

弓弦が未来からクローバーを返してもらえたのは良かったし、傷ついた顔をしてる弓弦が電話をかけた相手は 花だったことが嬉しかった

花に会いたい、って思ったからのはずで、それは言い換えれば 花に助けを求めた、ってことだと思う

弓弦からの電話で花に元気が戻ったのと同じように、花と会えば弓弦に元気が戻ってくれるはず!!!・・・なんだけどなあ・・・、ここで昴と弓弦の対面かあ・・・ (@_@;)

うーんと、弓弦と昴が知り合いだってことが分かったけど、誕生日の夜の時点では、昴は 花の隣にいるのが弓弦だとは気づかなかった、ってことですよね?

その後、花が落とした写真には きっと弓弦も写っていて、花と弓弦が知り合いだと 昴は知った

花の制服は 明翔高校のものだと分かったから、昴は 弓弦を探すため明翔に来ていた・・・ってことだろうか??

昴が弓弦を探していたかどうかは分からないけど、「――よお 弓弦」って嫌な笑いを浮かべる昴の顔で そう思った

友達・・・って感じではないよね、弓弦がケンカしてた時の因縁の相手とか かなあ・・・

ここのところ やたらと、弓弦がケンカしてたことについての話が出てきてた気がするし

弓弦の家族の問題と、弓弦と昴の再会、どんどん嫌な流れになっていく予感がしてしまう (´;ω;`)

 

表紙パシャリ! とりあえず かわいい表紙で和もう (*´ェ`*)

f:id:smilesmile_smile:20170920170650j:plain

【Renta!】2017年上半期電子書籍ベストセラー発表!!