プリンのなんてことないブログ

まんが大好き人間のブログです(*^▽^*) 旧ブログからお引っ越ししました マーガレットなど少女まんが大好き! ネタバレ配慮してなくてすみません。

暁のヨナ 第145話 25巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください


小学館&白泉社の少女マンガ5000作品以上が対象!5冊以上購入で20%OFF! | BookLive!

【1巻完結マンガまとめ買いクーポン】200冊が対象、3冊以上の購入で20%OFF♪ | BookLive!
   



今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
BookLive!は新規入会者に全作品対象の50%OFFクーポンプレゼントしてます!

②巻まで0円
②巻まで0円
10巻まで0円
③巻まで0円

②巻まで0円
②巻まで0円
③巻まで0円
②巻まで0円
②巻まで0円
②巻まで0円


花とゆめ18号の 暁のヨナ、感想です

最新コミックス24巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

やはり麻痺返しきてしまったか・・・、アオさん・・・シンアの髪を食べないで・・・と思ったら ちゃんとユンが言ってくれた、ありがとう お母さん

でもヨナと再会できて喜ぶ様子は お母さんじゃなくて女子だったね!ユンは どう転んでも性別を超えるのだ (*゚∀゚*)

キジャは運んでこれたけどシンアは運べないゼノ、シンアの方が体格いいからなの?それとも疲れちゃったの?おじいちゃん疲れちゃったの?アルギラに運ばせればいいと思う

そして怪我してるハクに寄りかかっちゃうキジャに悪気なんかない、でも血まみれの人が血まみれにビックリするのは たしかに文句言いたくなるかも σ(^ω^;)

泣きながら治療するユンが かわいそうだった・・・、いや かわいかったけど!!!「もおぉ 雷獣の ばかあぁっ」って かわいすぎるでしょ!!!あとハクが何度も矢を受けるのはある意味 趣味入ってる気がしてきた(笑)

味方みんな満身創痍だけどさ、コウレン姫の傷も絶対に放っとけないユンは かっこいい (*゚´▽`゚)

「・・・何故って 負けたくない・・・ からかな 戦とか 暴力に 治すのに敵とか味方とかはないよ」

コウレン姫は どんな気持ちでユンの言葉を聞いてたんだろうね・・・、理想論だと感じてるかな・・・

四龍の力があればスウォンに復讐も出来るんじゃないか?ってヨナに聞くのは、四龍は私怨の道具じゃないって迷わず答えたヨナに「では 私怨はあるのか」って聞くのは、ユンやヨナたちのことを理解しようとしてるのかなって思った、コウレン姫は変わり始めてるような気がする

「わからないけど・・・ あの日の事を簡単に許したり出来ない でも それだけに囚われて 生きていたくないの」

少なくともヨナの その言葉は、コウレン姫の胸に刺さっただろうな・・・、コウレン姫は“囚われて生きてる”側の人だし・・・

簪を手放したことが、=“囚われてない”になるとは思わないけど、でもハクに もう目を逸らさないことを分からせる行動ではあったんだな

(怯えや 憎悪でなく 真っすぐに あいつと対峙している 俺には出来るか? あいつを前に冷静を保つ事など 出来るのだろうか)

俺に出来るか?とハクが自問するのって きっとすごく珍しいことだろうなって思う、ヨナの強さを突き付けられたから悩んでるわけだし

ヨナを守ることに いつも迷いなんかないハクだけど、それは別にヨナを“弱い存在”だと思ってるわけではないってとこが好きだなあって改めて思った!

スウォンに対して感情を抑えられないっていうのは自分の弱さだって、ヨナほど強くはないからだって、ハクは そう思ってるんだろうなっていうのが すごく伝わってきた気がします

というかハクの自信なさそうな顔にキュンとくるの困る・・・ (〃∀〃)

 

スウォンと真っすぐに対峙できるか、自分に それが出来るのか、不安を持ってるって点ではハクと似てるんだね、コウレン姫は

真国民を奴隷にするつもりなら会談なんか開かない、スウォンは そんな無駄な事しない、というのは ただの感情論ではない分ヨナの言ってることを信じるのは そう難しい話でもないのかもしれない

でもネグロが死んでしまったことでコウレン姫としては“引くに引けない”って部分が また大きくなってしまったのかな (´;ω;`)

だけど そのタイミングで「お前達を捕らえ人質とした事は 不当であった」って謝るコウレン姫は やっぱり良い方向に変わってきてるし、しかし どうするべきか迷ってるのかなあ・・・と感じる

何にしても みんなビックリしすぎだと思うの、コウレン姫が詫びるのが珍しいのは分かるけど、そんなに みんなしてビックリするのは ちょっとだけ失礼だと思うの(笑)

ああ でもタオ姫たちはビックリしてなかったなあ、タオ姫やヴォルドらからしたら本当のコウレン姫は そういう人だって分かってるからなんだろうな

ゴビ神官の暴走を知って、ネグロを殺されたことに涙しながらも「人を 恨んでしまいそうです・・・」って言えるタオ姫はヨナと同じ強さを持ってるって思った、ツラい状況で“人を恨みたくない”と思えるのって難しいことだと思うから 。゚(゚ノД`゚*)゚。

だってゴビ神官は恨まれて当然の人間だと思ってしまうよ、どう考えても

タオ姫とスウォンを結婚させて 自分は宰相になろうとしてた?おそらくヨタカ先輩の予想どおりなんだろうし、神のお告げだとか言って欲まみれじゃないの・・・

ついにヨタカ先輩にまで危険が迫る・・・どころかヨタカ先輩も満身創痍の状態になってしまったけど、ここでテウが来るとは予想外だった!!!

ヨタカ先輩のこと(あいつは以前 ハク様の友達(ヴォルド)と やりあってた奴だ)っていう認識なら わざわざ助ける必要は本来ないよね?

テウは、なんだか分からないけど一方的にヨタカ先輩が殺されそうになってるのが気に入らなくて 自ら首を突っ込んだ??

ハクが もう戻ってこないつもりだってことを不満に思ってて、風の部族長として どうするのが正しいのか迷ってたところだったから、なにか打算があるのかなって気もしたけど、テウは そんなタイプじゃないかな

ちなみにヴォルドの「えっ ともだち!?」には笑った!嬉しそうなヴォルドかわいい (*゚▽゚*)

 

ヨタカ先輩をパシャリ!!! ヨタカ先輩ステキっす・・・!五星のみなさんに ここまでの魅力を感じることになるとは思ってなかった (*゚´ω`゚)

f:id:smilesmile_smile:20170819141902j:plain

【Renta!】2017年上半期電子書籍ベストセラー発表!!