プリンのなんてことないブログ

まんが大好き人間のブログです(*^▽^*) 旧ブログからお引っ越ししました マーガレットなど少女まんが大好き! ネタバレ配慮してなくてすみません。

トリピタカ・トリニーク 第15話 3巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください


小学館&白泉社の少女マンガ5000作品以上が対象!5冊以上購入で20%OFF! | BookLive!

【1巻完結マンガまとめ買いクーポン】200冊が対象、3冊以上の購入で20%OFF♪ | BookLive!
   



今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
BookLive!は新規入会者に全作品対象の50%OFFクーポンプレゼントしてます!

②巻まで0円
②巻まで0円
10巻まで0円
③巻まで0円

②巻まで0円
②巻まで0円
③巻まで0円
②巻まで0円
②巻まで0円
②巻まで0円


花とゆめ17号のトリピタカ・トリニーク、感想です

最新コミックス2巻は8月18日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

今回で明かされた三蔵の李世民としての人生が 切なかったり悲しかったりで・・・ (´;ω;`)

河伯を庇う冰夷さん、捕らえられる前に その光景を見た三蔵が(ああ・・・ いいな こいつら)って思うのが切なすぎる

兄のような武人になりたくて、子どもの頃から頑張ってきた世民は兄と殺し合いたくなんてなかったのにね・・・ (ノ_・。)

世民は有能で、そして努力家で、弟に対して嫉妬する気持ちは皇太子としてのプライドもあったんだろうけど、周りの声が助長させてたんだろうなと思うと やり切れない気持ちになる

でも そういう時代の話だと言えば それまでなんだろうな・・・

国を動かし始めた世民は、国を繁栄させるためには きっと最高の指導者であって、それは たしかに私欲なかったからなんだろうなあと思う

行政のためなら父親だって例外じゃないのも間違ってるとは言えないはずだし・・・

というか父親のこと 死んだような目で見る世民に すごく笑ってしまった、やめて ( ゚∀゚ )

分類するなら父親も“無能”だと思ってるからなのか?と考えると ひどい話なんだけどさ

人の心がない、と言われれば 人の心は無用と言うし、父親なのに息子のこと恐れたような顔して「お前はもう 人ではないな」って言った意味は理解できる・・・

国のためだけに必要なものだけ選んで、一人の人間として生きる道を失って 感情も薄くなって、感じることは虚しさだけだった世民が、花果と出会えたのは 体を奪われたおかげでもあるんですよね

もちろん それは修羅の野望を潰えさせるチャンスがあるから言えることだけど

でも本当に、世民は三蔵として花果と一緒に旅をしてきて、花果を守りたいと思うようになって、自分にも人の心があったことを嬉しそうに感じることができたのは、花果が教えてくれなかったら叶わなかったことだと思う (*゚´ω`゚)

(教えてくれたのは お前だ 花果 だから お前は来るなよ)

絶対来るなと伝えたい相手である花果は「仕方ないから花果が 助けに行ってあげるわよ――っ」と言って全力疾走で向かって来てるの、ちょっと面白いよね(笑)

「敵につかまってヒーヒー言ってるに違いないわよっ」って まあまあ当たってるし ( ゚ _ ゚ )

三蔵が花果に“来るな”と思う気持ちは分かるけど、三蔵の悪口とか言いながら あんなにゼイゼイして向かってきてるの見てしまうと、花果がんばれ!って思ってしまう!!!

 

花果と三蔵をパシャリ! 三蔵が笑ってることが どれだけ大きなことか分かった 。゚(゚ノД`゚*)゚。

f:id:smilesmile_smile:20170809191051j:plain

【Renta!】2017年上半期電子書籍ベストセラー発表!!