プリンのなんてことないブログ

まんが大好き人間のブログです(*^▽^*) 旧ブログからお引っ越ししました マーガレットなど少女まんが大好き! ネタバレ配慮してなくてすみません。

トリピタカ・トリニーク 第13話 3巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください


小学館&白泉社の少女マンガ5000作品以上が対象!5冊以上購入で20%OFF! | BookLive!

【1巻完結マンガまとめ買いクーポン】200冊が対象、3冊以上の購入で20%OFF♪ | BookLive!
   



今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
BookLive!は新規入会者に全作品対象の50%OFFクーポンプレゼントしてます!

②巻まで0円
②巻まで0円
10巻まで0円
③巻まで0円

②巻まで0円
②巻まで0円
③巻まで0円
②巻まで0円
②巻まで0円
②巻まで0円


花とゆめ15号のトリピタカ・トリニーク、感想です

最新コミックス2巻は8月18日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

河伯の活躍をワクワクしてたのに、「助けてくれええぇ」て笑っちゃったよ もう! ( ´艸`)

いや活躍はした!でも終わってた!

かっこいいところは描かれない河伯 かわいそう・・・ ( ゚ _ ゚ )

花果に感謝するどころか護身の輪をズルイとか言っちゃうところが河伯らしくて好きだけど!

いいだろー!みたいな花果が かわいいよね (*゚∀゚*)

そして花果のことが心配で飛び出したのに「ドジなのね」って言われちゃう三蔵が かわいいと思ってしまった!何も言わないのは意地だね!

冰夷さんが河伯のこと「一人にしておけば死地からでも帰ってくるが 隣に誰かいれば全力で寄っかかるタイプだ」と言ったのが分かりやすすぎて困る(笑)

 

三蔵は自分のこと冷酷な男のつもりでいるみたいだっけど、実際は花果のこと守るためなら自然と体が動くになってしまってるんだよね

幼い花果に対して容赦なさすぎる河伯を蹴る三蔵は保護者だよね、父だよね! (*´▽`*)

それは本当に師匠の体に入ったせいなのか??そんなの もちろん違ったんだなあ・・・

無事に四角の灯籠を解放することができて、残るは宮廷の中心に建てられた鐘楼

場所が場所だけに さらに危険になってく状況で、花果のこと どれだけ大事に想っているか自覚したのか

「チビ この先 俺は必要とあれば お前を切り捨てる 自分のために お前を死なせる 勝つためには そういう男に戻らねばならん だから お前を つれていけない わかれ」

知らず知らず今の自分でいたいと思っていた気持ち、花果が大切な気持ち

それらを封じ込めるためであり 花果を死なせたくないから花果との別れを三蔵は決断したんだろうけど、そこに“花果は師匠のもので 俺のものじゃない”って気持ちも大きく関わってるんだなって思うと切なかった (´;ω;`)

皇帝を冷酷な男だと信じてきた冰夷さんの「噂はアテにならんものだな・・・・・・」って言ってるのが またズシッとくるなあ・・・

三蔵の決断は間違ってるとは言えないだろうし、むしろ正しいのかもしれないけど、泣いて追いかける花果の叫びが悲しすぎる (ノ_・。)

このまま さよならは悲しいよ・・・、花果は どうするんだろうか・・・

 

三蔵をパシャリ こんなに愛情というものを知ってる顔なのに、冷酷な皇帝になんてなれるのかな・・・

f:id:smilesmile_smile:20170709182819j:plain

【Renta!】2017年上半期電子書籍ベストセラー発表!!