プリンのなんてことないブログ

まんが大好き人間のブログです(*^▽^*) 旧ブログからお引っ越ししました マーガレットなど少女まんが大好き! ネタバレ配慮してなくてすみません。

素敵な彼氏 第17話 5巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください


大ヒット異類婚姻ファンタジー『魔法使いの嫁』最新刊、第8巻 配信&10月のTVアニメ放送を記念して、第1巻を無料試し読み! | BookLive!

「AKITA電子祭 夏の陣」開催中!秋田書店の人気作品が無料&半額♪ | BookLive!
   



今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
BookLive!は新規入会者に全作品対象の50%OFFクーポンプレゼントしてます!
映画たのしみ!
②巻まで0円
②巻まで0円

③巻まで0円
③巻まで0円
⑤巻まで0円

②巻は半額!
②巻まで0円
実写化 楽しみすぎる…!

別冊マーガレット7月号の素敵な彼氏、感想です

最新コミックス4巻は6月23日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

めちゃくちゃ ちゃんと勉強してたー!えらいー! (*^∀^*)

と思ったけど、まあ進みませんよね、そりゃあ進みませんよ

生駒さんはさあ、勉強いっしょにやるのでもいいし、ののかの話を聞くのでもいいし、ただ雑談するのでも、なんでもいいんだなって思った

なんでも、ののかとなら楽しいんだなって

結局は ちゃんと、ののかが忘れてた“わかりにくいけど優しい、そういう桐山くんの事を好きになった”って気持ちを思い出させてくれるところが、生駒さんも優しいし頼りになる・・・! (*゚´ω`゚)

でもさ、その後しっかり ののかを怒らせるところが生駒さんらしさだよね(笑)

ののかは生駒さんが嫌なこと言ってきたら怒る、嫌なことは嫌って言う

その上で自分なりの答えを見つけて それも素直に言う、前に進めたことを感謝する

生駒さん、ののかの そういうところも本当に大好きなんだと思う!

「もっと早く ののかと友達になりたかったな ののか ありがとう」

ののかが寝た後じゃないと素直にお礼を言えないところが生駒さんらしくて、私は そういう生駒さんが好き (〃▽〃)

生駒さんと 生駒さんのお母さん、きっとソックリなんだろうなって思った!外見もそうだけど性格も

娘が女の子の友達つれてきたこと すっごい喜んでるよね?でも嫌味っぽくなっちゃうとこ母娘で似てるんじゃない?

面倒見がいいところも絶対にお母さん似だ!!!

 

女子2人の友情の次は男子2人の友情だよー!桐山くんは細谷くんの前だと素直だよね、というか細谷くんがスゴイんだな

分かんないことは分かんないってハッキリ言うし、察するところは察してくれるし、細谷くんが桐山くんのこと分かりやすくしてくれてる

「変か・・・ 変かもね 今までこんなことなかったからな 嫌われるのが怖くて 思い通りに動けなかったりするんだよね 上手く自分のペースでいられない」

新しい桐山くんの一面を見て おどろく細谷くんが素直でいいなと思うから余計、「・・・・・・・・・そうだね」ってキラキラしてる桐山くんに笑ってしまうんだけど (*´艸`)

そこ かっこつけるところか?って笑う、別に かっこつけてるつもりはないんだろうけど。

「・・・・・・マジで!? え・・・え・・・ そーだったんだ!? 直也 小桜さんのこと めっちゃ好きなんだ!?」

「・・・・・・・・・そうだね」

「え――!!全然伝わってこなかった! マジで!?直也マジで!?」

「小桜さんにも伝わってない気がするわ」

「それは好きだって ちゃんと言わないと!!」

「言ってるけど・・・・・・・・・・・・」

「いや今の本音も含めて言わないと ぜんっぜん伝わらないと思うよ!?」

「えー・・・・・・・・・なんか うざいと思われそうじゃない?」

はい この桐谷くんの面倒くささ、読んでてニヤニヤしてしまうのは正解ですよね?ね?? (*゚∀゚*)

二枚目風の桐谷くんが 三枚目風の細谷くんのこと“うらやましい”って言っても嫌味に聞こえないのって素晴らしい

 

「小桜さんと つきあうまでは こんなふうに思ったことなかったのに つきあうのがこんな めんどくさいものだったなんてね」

細谷くんに“めんどくさい人”って言われたことに納得したから、桐山くんも話の流れで「めんどくさい」って言葉を使っただけなんだよね・・・

でも、ののかが それを知らずに「めんどくさい」って言ってるとこだけ聞いちゃったら、そりゃ「私が?」って勘違いするのは当たり前

うわあ・・・と思いつつ、逃げ出しちゃった ののかの代わりに生駒さんが怒ってるのが なんか嬉しかった (*゚´▽`゚)

その一方で細谷くんが「いい!!追いかけていいよ!! 直也 ここ行っていいとこ!!」って言うところも併せて すっごい好き!

実のところは細谷くんが いちばん状況を分かっていて冷静ってとこが、意外で かっこいいなって思う (*゚ω゚*)

逃げてしまったけど やっぱりちゃんと聞かなきゃって思えるようになった ののかと、細谷くんのおかげで追いかけることができた桐山くん

もう大丈夫だろうなあとは思えてたけど、桐山くんの「小桜さん・・・ 俺ね 小桜さんのことが すごく好きなんだ」が予想以上の胸キュンを運んできてキュンッキュン・・・! (*´艸`)

「めんどくさいのは 小桜さんじゃなくてオレだよ 今まで何回か付き合ったり別れたりしてきたけど 小桜さんが初めてなんだ この子がオレのこと好きになってくれたらいいのにって思ったのは でも ごめんね 小桜さんががんばってくれてるのに こんなに伝えてくれてるのに オレががんばらないとか ないよね・・・」

いや がんばったよ!!!桐山くん がんばったじゃない!!!

桐山くんが走れたことにビックリしたり、つかれてる桐谷くん かわいいって思う ののかの気持ち分かる(笑)

でも疲れたから しゃがみ込んだわけじゃないよね、どんな顔すればいいか分からなかったのかな?と思う

そして ちょっと悲しい話だけど、桐山くんは顔を隠して話したほうが 真摯な言葉に感じるなって思った、ごめん ( ゚∀゚ )

それに、ちゃんと誤解とけた早々に自分のペース しっかり作れてるしー!“上手く”自分のペースでいられないだけで、ちゃんと死守するとこは死守してる桐谷くんのペース。

ののかが流されやすいってことも手伝ってるか(笑)

次回は このまま桐谷くんの家に行ったところからスタートですか??

話したりないって、桐谷くん なに話してくれるんだろう!非情に楽しみなんですけど・・・! (*´ェ`*)

 

桐谷くんパシャリ!!! 追いかけてきてくれての この表情には、ちゃんと桐谷くんの気持ち伝わってきましたよ? (〃∀〃)

f:id:smilesmile_smile:20170613165526j:plain

【Renta!】2017年上半期電子書籍ベストセラー発表!!