花とゆめ10号の覆面系ノイズ、感想です

最新コミックス12巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

ひええええ、やっぱりニノは歌をやめる気でいたんですか・・・!!!

いや、もう そういうことだろうな、とは思ってたけど・・・やめてよー・・・ (´;ω;`)

でもなあ、私は何か一つに真剣に打ち込んだことって正直ないから分かんないですけど、どんなに好きなことでも真剣にやってても、きっと誰でも一度や二度は本気で“やめよう”って思うことくらいあるんだろうな

だから今、ニノが歌を手放そうとしてても、今は そう思っているだけだから きっと大丈夫!とは思って読んでた

 

モモは舞台袖まで行って、喉がつぶれそうな歌い方を止めようとしてたけど、最後では「やっぱり止めなくていいです ここで聴かせてください」ってなってた

それって どういうことなんだろう・・・??

ニノの“もう羽根なんか無い”と思う気持ちを汲み取って、聞き届けようって思った??

だとしてもユズは そんなこと全く思ってないんだよね、(その声が それだけ いびつで ぼろぼろだとしても 捨てさせないよ アリス)って引き止めようとしてる

ニノはユズに引き止めないでって思っていたけど・・・、自分には もう羽根が無いと思うニノと「カナリヤ」が ぴったりだと感じているユズは、ニノに声を捨てさせないために、また“あのとき”みたいに歌って引き止めるのかな・・・

本当に そうなっても今度は、泡になって消えたりしないよね??

 

歌をやめる気でいるニノの覚悟は強いんだと思う、ロックホライズンで一番 大きいステージから地平線を見ることは もう諦めかけてるし・・・

イノハリで歌えるなら どのステージでも構わない、はじめて皆で立った大切なフェスで終わらせる

そこまで思っているニノを、ユズは引き止めることができるのか?いや もちろん、できるよね!??

もう飛べない、ユズが求めてる声は もう無い、ニノが抱える今の その気持ちを変えられるのは、やっぱりユズしかいないんだろうなあ ( ;∀;)

そして仕返しを楽しむクロと、セトリ全変更で多方面に多大な迷惑をかけることを パアン!!と謝るハルヨシ先輩が頼もしい!

ハルヨシ先輩の(ごめん ヤナちゃん!!)はヤナさんに伝わってないみたいだけど(笑)

次号って巻頭カラーなのかな?ふろくのファンブックが めちゃめちゃ楽しみなんだ!!! (*^▽^*)

 

ニノとユズをパシャリ 歌い方だけで(まさか)って気づいて この言葉だから かっこいいよね (*゚´ω`゚)

f:id:smilesmile_smile:20170422185925j:plain