花とゆめ8号の覆面系ノイズ、感想です

最新コミックス12巻は3月20日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

巻頭カラーはニノと深桜!!!美しい・・・、すばらしい!!!親友コンビ大好き、最高 (*´Д`*)

ライブサーキットも始まりまして、一緒にまわるニノと深桜が仲良しな姿を見れたのも嬉しかった!

というか あれだよね、一応 北条さんがサポートしてるらしいバンドを しっかり見に来てくれてるあたり、深桜は やっぱり北条さんのこと好きだよね (*´艸`)

しかしバンドというよりお笑い芸人っぽいメンバー紹介でしたね。私は好きです。

翠と珠莉の初ライブも もっと見たかったなあ・・・、深桜はサイン貰えた??

大学落ちて人気上がるグミは一体どこへ向かっていくのだろうか・・・ ( ゚ _ ゚ )

3浪になったことが人気に関係あるのか?あるのだとしたら何浪でもするしかない・・・かもしれない、どうする!??

好きなライブ・観たいライブを決めて観れるライブサーキット、面白いですね! (*^▽^*)

 

深桜とハルヨシ先輩も一緒で助かってるところもあったと思うけど、ニノと目が合わないユズが切なくて・・・

(・・・なんで いつも通りなんだよ 謝る隙ないじゃん・・・)

ニノに「・・・モモと 別れればいいだけじゃん・・・」って言ってしまったことを、みじめで みっともないと感じてるユズの後悔・・・ツラい (´;ω;`)

だけど、ユズが言っていることを「わかってる・・・」と言うしかないニノが、わかってるけど「いま何を うたっても やっぱり 前の私になれない――――」って伝えることの方がツラかったかもしれない、ユズよりニノの方がツラいかもしれない

謝って どうなることでもない問題を抱えてるのは、ニノだと思うから (ノ_・。)

ユズだって謝ることで解放されるツラさだけじゃないけど、でも深桜とハルヨシ先輩に背中を押してもらえてたから少し安心した

謝ることで、次に進めるはずだって思えた! (*゚´ω`゚)

 

一方ニノは、謝るのでも謝られるのでもなく、モモの感性から出てきた言葉で前に進んだなあ・・・

「・・・でもこれでいいって思えたんだ だから そのままで いいんだ ニノ」

やっぱりニノの原動力は、モモに聴いてほしいっていう気持ちが いちばんなんだなあと思った

(どんな きみだって)(どんな きみの うたも)ってユズの気持ちは、たとえモモが好きでも、たとえモモに向けた うたでも、変わらず“すきだった”ことを思い出したってことなのか・・・??

 

杏ちゃんの「私が浮気相手か・・・」は悲しすぎるよね (´;ω;`)

でもクロがいてくれてよかった、「本気で好きだったんやろ」って気持ちを分かってくれる人が隣にいてよかった

あの男は最低だけど、でも好きだったんだから大声出して泣くことが必要なんだって、クロは杏ちゃんの なさけなさも、みっともなさも、「それが何や」と肯定してくれたんだよなあ、嬉しかったと思う 。゚(゚ノД`゚*)゚。

杏ちゃんのために怒ったクロが めちゃめちゃかっこよかった!!!

というか、あの男は杏ちゃんのこと浮気相手にしたくせに、なんで あんな笑いものにしようとした??

そうやって その場の自分勝手なノリで杏ちゃんのこと騙したんでしょうね!腹立つ!!!

クロなら言い返してくれると思ったし、性格悪く叩きのめしてくれると思ってましたよ!ありがとう! (*゚ω゚*)

 

杏ちゃんとクロをパシャリ 真っ白になるほどの衝撃を受けた杏ちゃん、かなり貴重でしょうね!??

f:id:smilesmile_smile:20170321232503j:plain