マーガレット7号の菜の花の彼 -ナノカノカレ-、感想です

最新コミックス12巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

クリスマスに続きバレンタイン・・・恋人同士の一大イベントが消化されていく・・・

“あれから”も あいまいな関係が続いてる、けど、菜乃花は鷹人が他の女の子からチョコ貰うことに抵抗を感じるくらい鷹人のこと好きってことだよね??

「そういえば たくさんもらってたね チョコ」って切り出し方と無表情なのが、そんなに気にしてたんだなあって 逆にめちゃめちゃ感じるよ! (*´艸`)

鷹人の方は見ないで「隣の席なんだから目に入るよ」から さらに伝わってくる刺々しさ・・・!!!

今日1日そうだったんだね、気にしてるのに、気にしてない顔をキープしてたんだね

鷹人がモテるのは元々、義理チョコくらい貰うのは当たり前、くらいの気持ちで朝から我慢してたんだと思う

だけど「呼び出されて もらった分は?」それは「ほんとに 義理だと思ってる?」

菜乃花の気持ちが分からない鷹人は、バレンタインだとか誰からチョコ貰うとか、菜乃花は全く気にしてないと思ってた

でも本当は そんなことない!菜乃花は気にしてる!・・・ってことに気づかないまま、「思ってねぇよ だから うけとれなかった 返したよ なんかそいつ見てると いたたまれなくなってさ」と呼び出した女の子のこと思いやった言葉を話してるんだよね

菜乃花に気を遣って受け取らなかったんじゃない、震えた手で自分にチョコを渡そうとする女の子が まるで自分のようで、だからこそ受け取れなかった、受け取らないことが優しさになる、・・・と鷹人は考えたのかな、無意識かもしれないけど

鷹人にチョコを渡そうかどうか迷ってた菜乃花が渡す気になったのは「中学の時から今まで鷹人くんといた中で 今日いちばん好きだなって思ったから」

それは つまり、鷹人の言葉を聞いて、相手を思いやる心が鷹人に芽生えてることを菜乃花も実感したということ??そんな優しい鷹人を「好き」だと思ったということ??

「前ならテキトーに捨ててたかも・・・」って本人が言うとおり、前の鷹人は きっとそうしてたと思う、その鷹人に対して菜乃花が「今日いちばん好きだな」と思うことはなかったと思う

最近の鷹人は ちゃんと自力で菜乃花の心を掴んでるんだよね、菜乃花が鷹人に惹かれていく過程でズルはしてない!

 

菜乃花が用意していたチョコを偶然 目にして、「・・・誰に?」って不機嫌な顔になった鷹人は、本当に、欠片も「自分は菜乃花に好かれてる」とは思えてないんだなあ、と思ったよ

いや、勘違いして不機嫌になるのは かわいくってキュン!ってしたんだ! (*´ェ`*)

菜乃花にチョコを差し出されて「・・・義理?」とか言っちゃう鷹人の臆病さにも、「本当に 義理だと思ってる?」って質問に質問で返す菜乃花の精一杯さも、キュンキュンした!!!

嬉しすぎて手が震える鷹人とかね、かっこ悪いから最高に胸キュンだよ (*/∇\*)

・・・でも、(まて 菜乃花にとって今までの俺は最悪だとして それより多少マシってだけなんだから どってことない)ってブレーキかけてる、それが切なかった・・・

でも、でも、でも、「・・・すげーうれしい」の表情が!!!

素直に100%喜べる気持ち、だけではないからこその、鷹人の顔が すっごい愛おしいなあと思ってしまったよ (*゚´ω`゚)

その鷹人の表情に菜乃花だって ものすごく心を動かされてるよね、鷹人からのキスを受け入れようとしていたように見える、緊張しているだけで嫌だとは感じてないように見える

今の菜乃花にキスしたって何も問題はなかったはず、だけど鷹人はしなかった、それどころか無理矢理キスした過去を打ち明けた・・・

「謝ってくれたの? それなら・・・」

「謝るなんて思いつきもしなかった」

鷹人は菜乃花に全部を知ってもらって、過去の自分ごと全部を受け入れてほしいのかな・・・

菜乃花が忘れてることをいいことに、過去の自分をなかったことにするのは出来なくなったのかな

じゃないと これ以上は前に進めないと思うほど、鷹人は真っすぐな人間に変わったってことかな

前に鷹人は自分のこと(下劣な男だ)とか思ったり「卑怯で汚くて正しくない」って言ってたけど、今の鷹人は絶対に そんなことない、絶対に そんなことなくなってる

「・・・いつか 本当にお前が俺を好きになってくれたら キスするのを 許してくれるか?」

鷹人にとって この言葉は自分への戒めでもあるよね・・・

「いつか」が来ることを鷹人は待ち続けて二年もたってしまったのか、キスはできないまま二年がたってしまったのか・・・

二年!!!いや もう、どんだけ予想外の展開が次々起こるんだー!って感じですよね (゚Д゚;≡;゚д゚)

菜乃花も鷹人も ちょっとだけ変わってる、大人っぽくなってる!

下級生からの「これ もらって下さい」を鷹人が断ってたのは、二年前から気持ちは全く変わってないってことの表れですよね

 

二年弱たって3年の冬になってるってことなのかなあ・・・、菜乃花と鷹人は結局のところ あいまいな関係が続いてるってことなんだろうな

きっと順調に見える付き合いが続いてきたんだろうけど、菜乃花が答えを出すことができずに「いつか」が来てないってことは やっぱり菜乃花の心は何かが引っかかってるってことなの??

それは もう、隼太のこと、と考えていいんですよね・・・!??

この二年の間 隼太は一度も帰国しなかった、ってことなのかなあ・・・、どうしてるんだろうね 隼太・・・

鷹人だって二年間、もう「いつか」を待つことしかできなかったんだろうなあ、と思う

そして菜乃花は記憶を取り戻すことはなかったのか・・・

二年がたつ前のバレンタインの日に、千里ちゃんは悩んでたけど菜乃花に話したことは後悔してないって言った

隼太のことを思い出すことはなかったけど、なにが正解か わからなくなったけど後悔はしてないってハッキリ答えてた

そんな千里ちゃんに、優子も「あたしも何が正解か わかんない」と・・・、千里ちゃんが隼太のことを菜乃花に話したあとも、結局のところ菜乃花の心は鷹人に向かって動いたんだもんなあ・・・、“正解”も“どうなるか”も、誰にも分からない

「でも じゃあ 何ができんのかなって思ったら 友達でいる事だけだなって」

千里ちゃんも「・・・うん」って言ってくれてた

だから、優子と千里ちゃんは二年間ずっと菜乃花の友達でいてくれたはず、そのことが今回を読み終えて すごく安心材料になってくれた (*゚´ω`゚)

菜乃花の恋の行方は全く先が読めないけど、友情だけは変わらない!と それだけは信じれるのが嬉しいね

あとは桜治って もう関わってくることないのかなあ・・・、そのへんが すごく気になってしまう

 

二年後の鷹人をパシャリ! なんとなく以前より穏やかな顔になった気がするし、随分さっぱりしましたね (*゚ω゚*)

f:id:smilesmile_smile:20170306231549j:plain