花とゆめ1号の暁のヨナ、感想です

最新22巻OAD付き限定版&通常版は12月20日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

もういいから逃げてー!って思って読んでたんだけどヨタカ先輩こわい強い・・・

結果的にジェハがいちばんボロボロ??反撃できないからもう一方的に殴られるばっか・・・ (´;ω;`)

スウォンの仲間だと思い込んで一気に頭に血が上ったみたいなヨタカ先輩はジェハたちが死んだって構わないと思ってるんだね

話が通じない、ような相手の前に飛び出したユン、すごいよユン 。゚(゚ノД`゚*)゚。

キジャはジェハを庇って、ジェハもキジャを庇って、シンアとゼノは反撃できないから何もできなくて・・・ってところで言葉で対抗したユン、かっこいい!!!

ヨタカ先輩が真国の武人として誇りはあることを信じて揺さぶりをかけたってことかな

下手したら本当にユンも殺されてた、それでも「暴力も戦も大嫌いだ」って立ち向かうユンにヨタカ先輩は間違ってたことを認めてくれればいいんだけど・・・

ユンも四龍も戦を引き起こす気なんかないって信じてくれないかなあ・・・ (´・ω・`;)

そしてヨタカ先輩が男性なのか女性なのかもう分からない・・・美容に関心がある男の人なのかな!??

 

四龍が捕われたと聞いて「シンアにゃん達が!?」ってアルギラ・・・緊迫感なくなるこういうとき“にゃん”はやめたほうがいいと思うんだ ( ゚∀゚ )

なんで反撃しなかったかを一瞬で理解したハクさすがだな、ちゃんとジェハの判断ってわかってるとこがスゴイ

でも戦は誘発しなくて済んだとしても捕われたジェハたちが殺されない保証はないわけで・・・、助け出すためにはタオ姫がコウレン姫に掛け合う以外の方法はなかったよね・・・

危険なことは承知で「私が行きます」っていうタオ姫かっこいいなって思った (*゚´ω`゚)

だけどヨナは、タオ姫が頼んだとしても難しいってわかってたのかな

お願いっていうのは一緒にコウレン姫のところについて行かせてってこと??

スウォンと関わりがあることを明かすっていうのは、かなり無茶な気もするけど「戦を回避出来ないか交渉してくる」っていう条件を提示するためは必要だったんだもんね (´Д`;)

 

このままじゃタオ姫の立場は悪くなってくばかりだもんなあ・・・「王家の人間だとて大罪だぞ!!」って言うコウレン姫は、タオ姫のことが理解できなくて悲しい気持ちもあるのかなと思った

コウレン姫は憎いのはあくまでユホンとスウォン、スウォンを支持する者ってちゃんと線引きはできてる人なんだよね

ヨナのことは(試すか)ってだけで別に期待はそんなにしてないとは思うけど、でも死んでほしくないって普通に感じる心はあると思った

ゼノが不死なのか確かめるために傷つけてたのはひどすぎて頭にきたけどきっとミザリが勝手にやったことだろうし・・・、ミザリは心がない (ノ_・。)

でもコウレン姫は、本当にヨナがスウォンと交渉して戦を回避することができたなら約束を守ってみんなを解放してくれるはずって信じてる!

それにしてもヨナとハクとヴォルドとアルギラ、意外なメンバーでスウォンに会いに行くことになったなあ・・・

「タオ姫私ちょっと行ってくる」ってそんな軽い話じゃないんじゃないかなと思ったよ(笑)

ヨナは希望の星、どんなにタオ姫がヨナのことを偉大だと思ってくれてるのかがよくわかった (*゚´ω`゚)

 

タオ姫とヴォルドとアルギラをパシャリ 照れたヴォルドがかわいくて不意打ちにキュンとしてしまった (*^∀^*)

f:id:smilesmile_smile:20161205181843j:plain