花とゆめ20号の兄友、感想です

最新3巻発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

今回は最初から過去話で始まったけど、前の生徒会長ひどいね!!!本気でひどいね!!! (゚ω゚;)

雪紘の相変わらずのオチはいつもどおり怖いけど、すっきりした

だって本当に適当なんだもんね、やる気ないし・・・

校長先生も判断間違えたと思うし、あの人に票を入れる生徒も人見て!って感じだけど、本人がいちばん悪い!

決められたことぐらいはちゃんとやるべき!

しかし校長先生はどう見ても威厳ある風体なのになあ・・・見た目だけなんだなあ・・・ (*´艸`)

 

この時から雪紘は西野さんの人使い荒いけど、雪紘がいちばん忙しいっていうのがあるからちゃんとかっこいいと思う

だから西野さんも生徒会長の言動には黙ってられなかったんだよね (*゚´ω`゚)

そういう西野さんだから、雪紘もさっそく信頼していってるなあっていうのがちょっとほっこりした

なんのためであっても責任感をもってやり切ろうとするのはエライ!

まあこの時から雪紘の腹の中では負のコツコツ貯蓄がすでに貯まりに貯まってたんだろうけど(笑)

 

学祭準備の騒動は会長のせいだから迷惑な話だけど、青春だなあって感じもした!

ライブを中止にさせなかったのは、まぎれもなく雪紘の優しさだもんね (*´ェ`*)

「よくやった 後は任せろ」の言葉と笑顔でみんなの心を掴んでたから、今に至るのかー!

たしかにあれは惚れる・・・! \(^O^)/

その後で雪紘が生徒会長になったのも必然

というか、そこまで雪紘の狙い通りだった!??

まいが最後も冷静だったのがさすがだったな (*゚▽゚*)

次回は23号、待ち遠しい!

 

雪紘をパシャリ!!! 生徒会会計(当時)、頼もしすぎますね (〃ω〃)

f:id:smilesmile_smile:20160924104631j:plain