マーガレット13号の僕に花のメランコリー、感想です

最新2巻発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

弓弦くん、「・・・とうとう幽霊見たのかと思った」って・・・!( ゚∀゚ )

どうせかわいいとか言ってくれないだろうなあとは思ってたけど一言目がまさかの幽霊・・・!\(^O^)/

さすが弓弦くん、なかなか手強いね(笑)

花も怒ったりしないところが和む (*´_ `*)

子どものころを一緒に過ごしたこの場所で、2人で思い出話

うるっとくるなあ (´。・ω・。`)

弓弦のお母さんは明るい人だし、やっぱりステキなお母さんだね

入院する前の元気なお母さんが初めて見れた

もう2人の思い出の中でしか見れないっていうのが・・・悲しいなあ (´;ω;`)

笑顔が明るいステキな人

どうしても、お母さんがもし生きていたら弓弦くんは笑顔の多い子になってたのかなって考えてしまう・・・

だから余計に「でも もういない」って言う弓弦が辛いのと逞しいなあっていうのと (ノ_・。)

毎年お墓参りには来てたんだね、それで家で一晩過ごしてきたんだ

ずっとひとりで?毎年ひとりで?

弓弦にとってその時だけが家族の存在に触れあえる時間だったのかなあと思うと本当に悲しくなる

誰もいない家でもういないお母さんを想いながら夜をすごすって、心細くないはずない

でも今年は花がいるからね・・・!!! (*゚´∀`゚)

「私ここにいますよ」

花は弓弦がほしいと思っていた言葉をちゃんと言ってあげて、

少しずつ弓弦の心のすき間を埋めてくれてると思う

最後の(いとしい)は花と弓弦、2人共通の気持ちってことでいい?

弓弦がほんのちょっとだけ花の着物を握ってるんだよね

わ~うるっとくるよ~!

やっぱり弓弦にとって花は特別な女の子

同時に花の中の母性にも触れて救われてるところがあるのかなあ

 

個人的にきれい絵柄がいちばんの魅力だと思ってる作品だけど

こういうしんみりした雰囲気もすごく合っててちがう魅力にぐっとくる (*´ω`*)

今回で本当にそう思いました

 

花と弓弦をパシャリ 今回の花はすごく頼もしく見えた気がする 。゚(゚ノД`゚*)゚。

f:id:smilesmile_smile:20160606221433j:plain