マーガレット5号の椿町ロンリープラネット、感想です

1、2巻発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

暁先生が困ってる (´・ω・`;)

ふみが泣いて、ふみの手をどうしたらいいのかわからなくて困ってる

ふみはお母さんが亡くなってから、さみしいけどさみしいって言っちゃいけないと思ってた

いっぱい頑張ってきた

今ふみが先生の前で涙がこぼれているのは信頼の証だよね・・・

弱くなったわけじゃない!

素直に弱いところも見せられる、それだけ特別だと思える人に出会えたってことだと思う ( ;∀;)

 

先生はふみの手を離すことはなかった

けど触れたりすることもなかった

ただ今日はもう寝ろって・・・

ここで当たり障りのない励ましの言葉をかけたり

流されて優しくしないのが先生らしさなんだよなあ

それが先生の優しいところではあると思う

ただまあちょっと悲しかったよ、ふみに何も言ってくれないんだなあって (TωT)

でも先生も悩んでるんだよね

で、結局わかんなかったら直接聞く先生 (・∀・)

「オレはどうすればいい?」

なるほど!本人に聞けば間違いありませんね先生!(*´∀`)b

先生なりに元気づけようと考えてくれてるってわかるんですもん

ふみはそりゃあ嬉しいですよね

けど期待することで傷つくのが怖くて言えないんだあ・・・、思ってることが全然

昨晩聞いてくれていたら、ふみも勢いで言えたかもだったね (´・ω・`)

それにしても「じゃあ励ましてください」の後の先生の顔はひどいです(笑)

 

先生はふみから伸ばされた手に触れようとしてた

だけど止まって、どうするつもりだったのかは自分自身わかってない

なのにふみを抱きしめてる先生

つまりはそういうことってことではないでしょうか (*/ω\*)

ラストが情緒溢れててすごくいい!!!

 

ふみにお願いされたい先生をパシャリ!たしかにふみは急に言われても戸惑っちゃうよね 考える時間をあげるという気づかいは先生にはないのだ!(`・ω・´)

f:id:smilesmile_smile:20160206220404j:plain