マーガレット3・4号の圏外プリンセス、感想です

6巻は2月25日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

彼方の家はとんでもなく豪邸だった!!!ヽ(*゚O゚)ノ

というかもう城か!??ってレベルにも見えるわ(ちょっと言いすぎ)

でも家の中は・・・

お母さんは家事しない人なのね

「・・・週一回ハウスキーパーが来るまではいつもこんなんだよ・・・」

週二回にしてもらってはどうかな・・・という荒れ方・・・

彼方はさ、この状況が美人に見られるってわかってて家に呼んだんだよね?

美人に全部全部聞いてほしかったんだろうな・・・

自分がこれまで抱えてきた苦しみとか

「ひとつ 面白くない話 きかせてやろうか」

ずっと話せる相手を探してたんだろうな・・・(´;ω;`)

 

優秀な兄と落ちこぼれの自分

そんな風に思っちゃって、もがいてきたのかと想像すると・・・悲しいよ (つД`)

彼方の今までの遊びはお母さんへの当てつけだったんだ

「ついには魔王とまで呼ばれるようになりました」

お母さんが家事をしなくなっちゃったのはお父さんの女遊びが原因って言ってたし

彼方の遊びは絶対に許せないと思ってしまったのだろうか・・・

あと大学生のお兄さんがマンション借りて家にいないっていうのもあるんだろうな・・・

 

そこまで話してくれたのに、もう関わらないでくれって本心なわけないよね

彼方を心から信じる美人の気持ちが伝わってよかったと本当に思う ( ;∀;)

この一日で知らなかった彼方をいっぱい知って、抱きしめられて、美人は彼方が好きって認めた

きっと彼方もそうだと思う

この後の二人はどんな空気になるんだろうなあ・・・

彼方の苦しみって簡単に解決できるものじゃないしね

次号はお休みで次は6月号

これは合併号だから続きはちょっと先になりますね

 

いちばん切ないと思う彼方をパシャリ・・・ ここ泣ける・・・( p_q)

f:id:smilesmile_smile:20160107213601j:plain