花とゆめ2号の黒伯爵は星を愛でる、感想です

5巻は2月19日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

エスターは何よりもウィンターソン家に迷惑をかけたくないんだね・・・

だからお屋敷を出たのに戻るなんてありえないって・・・

そうか、そこがいちばん重要か (´;ω;`)

(お願いです・・・どうか待たないで下さい どうか――――)

というエスターの願いも空しく口説きにくるレオン様 (*'▽'*)

クリス様はこれは勝負だ!と思って邪魔したりとかしないんだね

逃げたことになるのは嫌だからってエスターに舞踏会に行くよう言ったりレオンと踊ってもいいよって言ったり

ちゃんとエスターに選ばせようとしてくれてるのかな

 

エスターは口ではレオンを突き離そうとするけど

それはレオンが好きっていうのが抑えられなくなっちゃうのが怖いんだね・・・(´A`。)

レオンも多分それはわかっていて・・・(´A`。)

二人きりでお話できるのにプロポーズではなく他愛の無い話をしたというのはレオンの優しさだと思う

 

エスターもレオンもお話できるだけで嬉しいっていうのは本当だよね (*´ω`*)

でもアルはすごいイライラしてるー(ノ゚ω゚)ノ

アリスとして会ってエスターに、私もレオンにプロポーズされてるって嘘言ってけしかけてるんだね

 

エスターはレオンのことちゃんと信じてる

「レオンを愛していないひとにレオンの花嫁になって欲しくはありません」

そのまま、私がなります!とはいかないところがエスターだよね ( *´Д`*)

でもそれじゃダメだって心配するアルの忠告でエスターは変わるかな??

クリスも“いざという時の切り札”ができたらしいので、次はもっと展開があるかなあ (*゚▽゚*)

 

エスターにキュンキュンしてるレオン様パシャリ 返事待ちの男のときめき顔にこっちもキュンですわ (*´艸`)

f:id:smilesmile_smile:20151222191219j:plain