カテゴリ: 別冊マーガレット-ばいばいリバティー

別冊マーガレット12月号の ばいばいリバティー、感想です

最新コミックス3巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

次号 最終回ですかー!クライマックス目前の今回までを読んで、やっぱりルカが いちばん かっこよかったなあって思います (*゚ω゚*)

ルカは誤魔化してるけど理奈のこと好きだった、と解釈していい?

「・・・賭けかな 鈴木さんさ 前に響の事は もういいって俺に言ったの覚えてる? だったら もう次に目を向けられるはずだよね?」

ここで もし理奈が、向けられる と、新しい恋に切りかえる と、もし言っていたら ルカは頑張るつもりだったという意味で“賭け”てたんじゃないかなあ・・・と思う

でも理奈の答えは そうではなかったから、「鈴木さんの中じゃ まだ終わってないからだよ」って理奈の背中を押して、ようやく来た匠には「嘘だよ あんなの」なんて嘘を言ったのかと思うと・・・、ルカ めちゃめちゃ良い子じゃないですか 。゚(゚ノД`゚*)゚。

はっきりルカの気持ちの描写がないからこそ いろいろ想像できて、ルカは深い魅力のあるキャラだなあって思った

ルカは きっと、自分の恋より 友情を取って、自分の恋より 好きな子の幸せを望んで、そして それを表に出したりはしない 強くて優しい男の子なんだろうなって私は想像した!かっこよすぎ・・・!!!

 

もちろん匠も かっこよかったよー!ちゃんと かっこよかった、ちゃんと (*゚▽゚*)

正面からルカに「俺 理奈が好きだ」と、「けど俺は負けるつもりねぇから」と宣言する匠からは ものすごく誠実さを感じたし、ルカが「俺 そんなに良い人じゃないって」とか笑っても ボソッと「・・・ありがとな」って匠が言ったのは、ルカが自分のこと何て言おうが ルカの優しさを匠は ちゃんと分かってるからだよね

また背中を押してもらってる匠だけど、押してもらって 優しさを察して 感謝してるところが、デリカシー0って言われた時に比べたら すごく成長してるんじゃないかな? (*゚´ω`゚)

背中押された、っていうか蹴られてたけど(笑)

理奈を見つけ出したところが最高に かっこよかった!!!めちゃくちゃ走ったでしょ?真冬なのに暑くなるほど必死だったんだよね?なのに「やーっと みつけた」とか「よぉ」って軽口なところが好き (〃∀〃)

すぐ口ゲンカみたいになっちゃうのも2人らしいと言えば らしいし、そんな やり取りを匠は楽しんでる上での「それでもさ 俺は理奈が好きだよ」なんだなって思うと、理奈が自分の欠点だと思ってるとこは 全部、匠にとっての“好きなとこ”なんだなあ

「どんなとこも全部ひっくるめて 俺は理奈が好きなんだよ」

理奈も ついに「私も匠が好き」を言えてからの、キスして「だって今 すごくドキドキしてるもの・・・ 初めてよ・・・」だものね!はい そうです反則です! (*´艸`)

あと「大好き」って言われて 理奈を抱きしめながら喜ぶ匠が かわいかった・・・!そうか 嬉しいか!よかったね!おめでとう!!!

 

理奈と匠の写真をパシャリ☆ ルカは誰より男前だった (*´ェ`*)

f:id:smilesmile_smile:20171113172150j:plain

別冊マーガレット11月号の ばいばいリバティー、感想です

最新コミックス3巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

一向に素直にならない匠に溜め息ついたり、わざわざクリスマスに理奈を誘うことを宣言したり、理奈に24日OKもらったこと 匠に報告したり、待ち合わせ場所まで教えたり、後をつけてる匠のこと放っておいたり・・・

ルカが匠に言ってること・やってることは、匠の背中を押すためってことで まず間違いないだろうけど、ルカが理奈のことを どう思ってるのか?好意を持ってるんじゃないか?ってことは どうなんだろうね

理奈のこと 素直で可愛らしい人だっていうのは、ルカの本心でしょ?(ちょっと がんばっちゃおっかな)と考えてることに おや?と思った

匠への気持ちに整理をつけてた理奈に「ふぅん じゃあ何の問題もなくなったね」とか「はっきり言うね 俺は鈴木さんと過ごしたいんだ」とか、相手が理奈だから 嫌々じゃなくクリスマス誘えてるのであって、“ルカ自身の意志としても理奈といることは好き”みたいな感じがする (*゚ω゚*)

でも それって恋愛感情じゃなくて、友情なのかな、すごく良い友情の“好き”なのかな、“がんばっちゃおっかな”の意味は 匠の応援をって意味なのかな

気晴らしにって言われて 理奈が誘いを断らなかったのも、クリスマスを2人で楽しく過ごせていたのも、理奈とルカは“意外と合う”の一言に尽きるんじゃないか??

性格が違うところが 逆に相性よくて、会話とか普通の“仲良し”って感じじゃない??

いや そりゃクリスマスに男女でいたら そりゃカップルにしか見えないけどさ、匠が(恋人同士かよって・・・)と思ってるのは、ルカの思惑どおり 匠が焦ってるからだよね (*´艸`)

理奈が“めかしこんでる”って感じてイライラするのも、ひいき目が入ってる気がするんだが?え、色気 出してるかな?って思っちゃったんだが?(笑)

こそこそ後つけて、でも下手だからルカにはバレバレで、1人でキャンドル作りまでしちゃう匠が かわいかったよ・・・、かわいいおバカだよ・・・ (*゚▽゚*)

 

結局は 理奈とルカのデートを ただ見てた形で終わって、そりゃ空しくなるよなあ・・・なんて感じになってしまったけど、そこで あいりちゃんが最後の一押しをする結果になるとは意外だった!

匠が あいりちゃんを家に入れなかったのは、前回ルカが言ってたことを ちゃんと気にしたからだよね、あいりちゃん 告白するつもりなんだろうなってことは すぐ分かったけど、匠が家に入れなかった時点で 断ることは確定してたようなものだから不安にはならなかった

それよりも、今ひとりでモダモダしてる匠に比べて あいりちゃんは かっこいいなと思ったよ (*゚´ω`゚)

匠も そのことを感じてたし、「俺 好きな子いるから」って言えたのは、理奈が好きなことを否定しなかったのは、あいりちゃんのスゴさに 良い刺激をもらったからでしょ?

「・・・成功しなきゃ だめかなぁ? 結ばれないなら告白って意味ないかな? 私は そうは思わないんだ つき合えたら もちろん嬉しいけど 人に気持ち伝えるのは 結果のためじゃないよ」

フラれたばっかなのに笑顔で そう言えることも、匠の目を覚まさせてくれたことも、目を覚ました匠の恋を応援してくれてることも、あいりちゃんが男前で意外だったし ステキだった!!!

あいりちゃんのおかげで表情が変わった匠は、結果のためじゃなくて自分のために 走って前に進んで、結果のためじゃなくて自分のために 理奈に気持ちを伝える決意ができたかな

いよいよ匠から告白、両思いでしょうか?どうなるか楽しみすぎる (*^▽^*)

 

匠をパシャリー! 変装ですか?理奈とルカの後をつけるのに 距離が近すぎて本気でヘタくそだなと思った(笑)

f:id:smilesmile_smile:20171015193136j:plain

別冊マーガレット10月号の ばいばいリバティー、感想です

最新コミックス3巻は9月25日 発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

匠を待ってる理奈の様子は かわいそうになってしまったな・・・

“何かあったのかも”って予想は当たってるわけだけど、それが元カノが関係してることだと知らず そわそわしてるのが何とも言えない (ノ_・。)

だけど、知ってしまったら 尚更モヤモヤしてしまうのも当然で・・・

あの状況で 匠が取り急ぎ理奈に電話してくれたのは、精一杯の対応をしてくれたとは思うけど、何があったのかっていう事情については知らないままで あいりちゃんの声が電話越しに聞こえてきたら、そりゃ理奈は 自分より向こうを優先したんだ・・・と思ってしまうよね (´;ω;`)

急いでる匠の口調が冷たく感じてしまったところもあるのかな・・・、理奈の目と心の中が 暗くなっていくのが、すごく悲しくなった

翌日も匠は学校に来てないとなると、不信感みたいなのが募ってしまう 理奈の気持ちは分かる

でも違うのにー!!!仕方なかったのにー!!!って こっちとしては知ってるから もどかしいよ・・・

理奈に元気がないことに気づいてるルカの優しさが嬉しいんだけど、きっとルカも ものすごく もどかしさを感じてるんだろうな

ルカだけが、今の理奈と匠の状況を理解した上で 応援してくれてるんだよね

理奈が どういう気持ちで平気そうに笑ったのか、とか、匠が どうすべきか、とか、ルカが全部わかってくれてて 言ってくれてて、すごく助かる! (*゚´▽`゚)

「・・・ならさ 俺が鈴木さん 好きになってもいい? いいよね? 響」

匠に もっと自分の気持ちと見つめ合ってほしくて、わざと挑発的に言ってるんだよね、ルカは

だけど 匠に対して“怒ってる”って気持ちもあるのかな?って気がする、最後のルカさん ちょっと怖いんだ (゚ω゚ノ)ノ

言ってることは演技だろうし、真剣な顔して言わなきゃ意味ないのは そりゃそうなんだけど、理奈の気持ちを考えて 匠に腹を立ててる部分があるんじゃないかな?と・・・

だとしても、それは匠への“しっかりしろ!”っていうエールだってことには変わらないでしょうけどね、ルカ好きだ!!! (*´ェ`*)

 

しかし、本当に ふたりが壊滅的に馬鹿すぎて こじれまくってる・・・

匠に しきり直しをしたいって言われても、理奈の気持ちとしては もう告白するどころじゃなくなってて、「そのことなら もういいから!」なんて平気なフリして終わらせたのは、理奈としては そうする他なかったんだとは思うけど (´・ω・`;)

理奈の中の自信は完全に なくなってしまってて、それで しきり直しと言われても難しいよなあ・・・

匠に事情を説明してもらっても、(もういい)と思ってしまってることが悲しかったけど、でも 期待は残ってたんだ

「いいのよ 匠がそうしたかったんでしょ? 匠にとって本当に特別なのは あの子なのよ そういうこと!」

わざと追い詰めるような言い方をすることで、もしかしたら匠が「好き」と言ってくれるかもと期待した、でも匠は言葉が詰まった・・・

それで完全に“終わった”と考えてしまってる理奈が、自分のこと卑下しててツラい (ノ_・。)

(せめて匠の幸せを願える人間になりたい・・・・・・)

そんなふうに考えることができる理奈は もっと素直になれるはずなのにね

匠が言葉に詰まったのは、理奈が平気そうに笑って言うから 意地が邪魔したってことなのかな

例えば理奈が、素直に不満をぶつけてたら 匠の反応も違ってたはずで、2人とも意地っ張りだから噛み合わないんだろうなあ・・・と思った (@_@;)

でも匠が“上手くやれてない”“なんかおかしくなってしまう”と思うのは、それだけ理奈を好きな気持ちは真剣だってことの表れだと思うんだけどな

匠が優しくて どうしても理奈を優先できなかったのは仕方ないとしても、ルカの言うとおり「本当に掴みたいのは誰の手か」ってことは しっかり自覚しなきゃいけないんだと思う

ルカに背中を押されて 匠は変わってくれるのかな?無事に くっつくことになったら、理奈も匠も ルカに頭が上がらないね (*´艸`)

 

バイト中のトナカイ(トラ)をパシャリ わ―― かわいー(棒) でもサンタの人相 悪くないですか? ( ゚ _ ゚ )

f:id:smilesmile_smile:20170916010805j:plain

別冊マーガレット9月号の ばいばいリバティー、感想です

最新コミックス3巻は9月25日 発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

ケンカしてたというか むしろ悪くない雰囲気だったと思うのだけど、間に入った あいりちゃんは ただ勘違いしただけで本当に良い子なんだろうなって思った (*´▽`*)

理奈が匠の彼女じゃないってことを ちゃんと確認してから「じゃあ これまで通り響くんの家に泊まっていいの・・・?」って言ったわけだし、理奈に対しての牽制だとか そういう気持ちは全くないだろうな

だとしても平然と そんな会話をしてる匠のこと(最低)って思うのは当然でしょ・・・、理奈が すごい顔になってたのは笑ったけど ( ゚∀゚ )

(裏切られた気分だわ・・・ たぶん それだけじゃないけど・・・)

たしかに「なにもしてない」って言葉に信憑性はないと思うのは当然だけど、でも本当に匠としては ただの“親切心”っぽいんだよなあ

あいりちゃん家出なのか・・・、ふつうに良い子だけど過保護すぎる親への反抗なのね (´・ω・`;)

行くとこもお金もなくて匠としては もう泊めるしかないなって状況だから泊めてるのは分かるけど、かといって そこまで渋々ってほどでもないし、りんごちゃんですらビックリの事情だよ!“りんごちゃんですら”って言ったら失礼だけど(笑)

元来 世話焼きっていうのは匠の良いところだと思うし、頼られて嬉しいっていうのも悪くないけどさ、理奈がカンジ悪くもなっちゃう気持ちは察してほしいよねえ・・・

 

ルカは すぐに気づいてくれてたのに!理奈とルカが仲良くってきて分かった、ルカの優しさと大人だなあってところが すごいステキだと思うんだ (*´ェ`*)

理奈もルカに心を開いてるから「私 匠が好き」って言えたんだと思うし!!!

急に話す気になったのは“たまたま そこに居たから”に過ぎないのかもしれないけど、話せたのは たまたま そこに居たのがルカだったからっていうことの方が ずっと大きいでしょ

匠のことが好きだって認めたけど恥ずかしくて匠には言えないって言う理奈のこと、カワイイって笑ったルカは理奈を応援してくれてる (*゚ω゚*)

「大丈夫 恥ずかしいっていう鈴木さんの心は とても綺麗だからさ さらけ出しなよ」

ミステリアスってだけの印象だと 少し冷たい人のように思ってしまうけど、すごく優しいし 絶対に人を傷つけるような嘘は言わないだろうし、ルカが魅力的すぎて困る・・・ (*´艸`)

理奈がルカに見せる素直さと 柔らかい笑顔は、ルカの人柄が引き出してる!

 

ルカが強い味方になってくれて、せっかく理奈は匠に想いを伝えようと行動を起こせてたけど、難しくなってしまったかなあ (´;ω;`)

でも、お父さんが倒れたって動揺してる あいりちゃんを放っとけないところは匠らしいと思う

あの状況で放っとくなんて冷たいこと、匠にしてほしくないし

帰りが遅くなっても理奈の“気”が しぼまないで、匠に伝えられたら良いんだけど・・・どうかなあ・・・

 

表紙のルカをパシャリ☆ かっこいいというか、やっぱり“美人”って言葉が しっくりくるんだよね (*´ェ`*)

f:id:smilesmile_smile:20170814173104j:plain

別冊マーガレット8月号の ばいばいリバティー、感想です

最新コミックス2巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

匠の“お願い”に動揺する理奈も かわいいけど、やっぱ匠が かわいくって仕方ないんですが (*´艸`)

「わりィ・・・」って・・・!でも理奈のほうは見れないとことか・・・!かわいすぎるでしょ!!!

虎が来てなかったら もう少し進展してたのかなあと思うと ちょっと残念??

でも動揺収まらぬ中で優勝した理奈すごいー!きっと勝利に すごく貢献したと思う

しかし帰りの時はボーッとしちゃって ぜんぜん機能できてなかったんだよね、時間差攻撃だ (*゚∀゚*)

思わず理奈がドキッとしてしまうほど かわいい匠の元カノが登場して、もしかしたら理奈と匠の距離が ここで一度 遠くなってしまうようなことになるのかな・・・なんて思ってたから、そんなことなくて安心した!!!

むしろ、ますます距離 近づいてる? (〃ω〃)

ぜったい妬いてるのに、素直に妬いてるなんて言えない理奈だけど、匠が ちゃんと気づいてくれてるから問題なし!というか胸キュン!

「カンケーないってんなら なんで そんな顔してんの」

“そんな顔”してるのは匠のほうでしょって思ったら、理奈も たいがい“そんな顔”してたー! (*´艸`)

理奈と匠の雰囲気は もう明らかに特別になってて嬉しいんだけど、それを見てた あいりちゃんが どう思うのか・・・

あいりちゃんは やっぱり匠とヨリを戻したくて来たのかな (´・ω・`;)

匠に そのつもりはなくても、あいりちゃんが どう考えてるのか気になる

 

あいりちゃんの登場で虎の目が あからさまに輝いてるのは笑ってしまったよ・・・、あからさますぎる(笑)

正確には あいりちゃんと離れたくなくて ひとり暮らし始めたとか、知りたくなかったっていうのは理奈の素直な本音だよね (・_・;)

もしかしてルカは理奈のために虎の話を止めたのかな??

たまたま会っただけだけど、理奈とルカが仲良くなってくの微笑ましい感じがして好きだなあ (*´▽`*)

うちにいると ばあちゃんと猫が寄って来るって、なにそれ かわいい。

虎に厳しいところも、「響のことは よく知ってるからね」って言うところも、ルカの友達付き合いは なんかすごく真っすぐでステキだなあと思う!

理奈に対しても、理奈が安心することを言ってくれたのはルカの優しさだと思うし

ただ「・・・ばいばい」の後の理奈に向けた視線が ちょっと気になるかも・・・??

ところで理奈がルカのこと千都くんって呼ぶ度に某公式マスコットキャラクターを思い出してしまって困る(笑)

どうか呼び方を変えていただけないだろうか・・・ ( ゚ω゚ )

 

千都くんパシャリ めめめがね!!! (*´ェ`*)

f:id:smilesmile_smile:20170715172845j:plain

↑このページのトップヘ