カテゴリ: 花とゆめ-暁のヨナ

花とゆめ3号の暁のヨナ、感想です

最新コミックス22巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

番外編ですよー!今の時期に合わせて年末年始の話でしたか・・・! (*^▽^*)

2年前の話ということでヨナの髪が長かったり、スウォンと仲良く話してたり、あとイル陛下が生きてたりミンスが出てきてくれたり・・・イル陛下・・・ミンス・・・ (´;ω;`)

風の部族のみんなが、ハクが帰ってくるって盛り上がってて微笑ましく始まってたけど、帰らないことにしたハクを待つ姿がめちゃめちゃ切なかったよ

テウとヘンデがちょっと幼いなあ、テヨンは小っちゃい!かわいい!

みんなハクのこと、すごく心待ちにしてたからかわいそうだった (ノ_・。)

だけど独りになってしまうヨナのために残ってくれたんだから、やっぱり嬉しくなっちゃうね!!!

ヨナのために残るとは決して言わないところに胸キュン・・・! (*゚ω゚*)

そんなこと言ったらヨナが気にするってことだろうし、あと素直にそうは言えないってこともあるだろうし?

けど、ヨナはちゃんとわかってるみたいでしたね、ハクが自分のために居てくれてること

それでもハクが居てくれるってわかったときのヨナ姫のかわいさよ!!! (*´Д`*)

嬉しいくせに「仕方ないわね」とか、もう聞けない気がする「こっちいらっしゃい」とか、はりきってハクをもてなすヨナがかわいすぎるよー!!!

 

まだ城の外のことを何もわかっていなかった頃のヨナだけど、自分の立場ゆえの寂しさと戦って、人を思いやる心をちゃんと持ってるヨナ姫

そんなヨナをハクはずっと見守ってきたんだよね、反対に言えば見守ることしか出来なかったってことだけど・・・ (´。・ω・。`)

(いつか 身分とか 立場とか 関係なしに 姫さんのことをわかってくれる奴が 現れたらいい 俺はそいつと 友人になりたい)

ささやかなハクの願いが明かされてからのユンと四龍たちのその頃ですよ・・・!!!なんかすごい泣けてくるんですけどー!!! ( ;∀;)

現れるよ、姫さんのことわかってくれる奴は現れるよ、待っててよ!!!

ただそこにたどり着くまでに苦難が多すぎるっていうのがね・・・何とも言えない (ノ_・。)

2年前は大切な人と穏やかに過ごしていた人、2年前は寂しく過ごしていた人、いろいろで、すごくいろいろ感じる番外編だったな・・・

独りきりだけどゼノは雪の中で穏やかに笑ってるとか・・・ああもう何とも言えない! (´;ω;`)

 

これから出会う仲間の存在にわくわくしたり、これから別れる人を見て切なくなったり、明るさと物悲しさの両方を感じる話だったと思う

でも最後はきっちりヨナとハクの胸キュンで締めてくださいましたよ (*´ェ`*)

「こんないい酒 風の部族では婚礼の儀でしか飲めませんよ」

「じゃあ今日だけ私 ハクのお嫁さんね」

深い意味はないと分かっているだろうけれども、動揺を隠せないハク!!! \(^O^)/

姫さん、嫌がってるんじゃないんです、びっくりしたのと複雑な中で嬉しさも感じて動揺しているんだと思うのです。

というか姫さんちょっと酔ってる・・・??

無自覚でハクを困らせるヨナ姫がかわいくって困る! (*゚∀゚*)

次号の本編再開 135話も楽しみ!!!

 

ハクが居てくれて嬉しいヨナ姫をパシャリ☆ このヨナは本当にかわいすぎると思うのですが・・・! (*/ω\*)

f:id:smilesmile_smile:20170105173513j:plain

花とゆめ2号の暁のヨナ、感想です

最新22巻 オリジナルアニメDVD付き限定版&通常版 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

カラーがかわいい、ハクとシンアとプッキューとにゃんこ、とみかん!日本の冬ですねえ (*´▽`*)

さーて、和むカラーからミザリの怖さにドン引きです(笑)

いや「あなたが呼んだから来たのに我儘ですね」は一理あるような気もするけども・・・! ( ゚ _ ゚ )

でもユンの鞄を返す気はなかったんだから嫌がらせのためにわざわざ来たようなもんだよね・・・

牢屋をのぞくミザリが完全にホラーでした。

「高華国が攻めて来たらあなた方は殺されます 不死の人は拷問」

ヨナが交渉に行ったことをあえて教えたのも、5人を動揺させて面白がるため!??

人質っていったってミザリはケガ人のキジャとジェハが死んだって別に構わないとか思ってるだろうね・・・

持ってくるって言ったのはゼノが生き返るところをまた見たいからってだけ

こういう話が通じないタイプは本当に怖いな・・・ (゚ω゚;)

ゼノの生き返るところを見るために意気揚々としないでよ!

他の4人を助けるためにユンの鞄・食事と引き換えに生き返るところを「いくらでも見せてやるから」って軽く言っちゃうゼノ・・・

まさか本気でミザリは何度もゼノを殺す気じゃないよね!??って絶対に本気なのがミザリなんだろうな ((;゚Д゚)

でも実際に5人が今を切り抜けるにはそれしかないわけで・・・

キジャとジェハのケガは相当ひどい感じするけど、いちばん責任を感じてるのがこの2人なんだろうなあ (´;ω;`)

牢の中でゼノに守られてヨナとハクの心配をすることしかできない、つらすぎる・・・

そんな時だからこそ青龍の能力を使ってでも闘う覚悟ができてるシンアだけど、ムチャしそうでちょっと心配かも

でも嬉しいよね!そりゃお兄さんは泣いてしまうよ!!! ( ;∀;)

「そしてみんなで 娘さんのとこに帰ろうな」

ゼノの落ち着きは安心するけど、自己犠牲が強い人だから心配にもなってしまうんだよな・・・

 

とはいえ今いちばんムチャしてるのはヨナ、体力的にも精神的にもツラい旅 (ノ_・。)

早くしないとって無謀になってしまうのは仕方ないと思うし、恐怖に押し潰されそうなことも耐えなくちゃいけない

過呼吸になるほどの重圧・・・今までにないくらい追い詰められたヨナの顔だった

そんな中で「ヨにゃん」とかまた空気読めないこと言っちゃうアルギラ・・・そうだよね!ヨナにゃんは言いにくいよね!だと思ってた!(笑)

そして休むヨナを励ますハクがすごい笑わせてくる ( ゚∀゚ )

暗黒龍ってこれからずっと名乗るつもりなんですね?そうなんですね??「先週から五龍になったんです」とか適当なこと言わないで(笑)

そのうえアオが恋しいヨナのためにプッキューになりきるハク、言ってしまいましたから、して欲しい事あるか聞いてしまいましたから (*^ω^*)

ぷっきゅーって言ってなりきるも「可愛くない」・・・頑張ってるのは伝わってきたんだけどね ( ;∀;)

ヨナはプッキューに語りかけるっていう建前で、ハクに語りかけた・・・?

「・・・・・・・・・・・・・・・お前も 四龍がいない分まで 気を張らないで 私 頼りないけど 傍にいるから」

こんな時までハクの心配をするヨナを、ハクは抱きしめずにはいられなかったんだろうなあ (*゚´ω`゚)

切ない胸キュンもあった!!!

 

王に会うための当てはリリ!親身になってくれる人に頼りたいもんね! (*^▽^*)

でもどこへ行ったかもわからないって大丈夫なのかな・・・?

ジュンギ将軍の命令ってことは危険なところに行ってるわけではないんだろうけど

今回のヨナの旅には関りがないことかなあ・・・リリ出ないのかな・・・ (´;ω;`)

なんにしてもリリを頼れないっていうのはもう仕方ない

当てがなくなってとにかく城に殴り込みたいアルギラ! \(^O^)/

こういう時に頼りにならないのがアルギラで頼りになるのがヴォルドなんだな、まあ役割分担ってことで(笑)

情報屋の頭ってオギさんだろうなってすぐに分かったよ!今度は忘れてなかったよ!

ハクもしっかり覚えてたし、オギさんもハクを覚えてる、そしてビビってる ( ゚∀゚ ;)

なんでそこまで怖がるの?目つきが悪いのが怖いの?逃げようとしてたけど情報もらえるんだろうか・・・

次は番外編ってことは135話は4号かな??番外編も楽しみ!

 

ヨナとハクをパシャリ あー違った!ハクじゃなくてアオだった! (*´艸`)

f:id:smilesmile_smile:20161220175845j:plain

花とゆめ1号の暁のヨナ、感想です

最新22巻OAD付き限定版&通常版は12月20日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

もういいから逃げてー!って思って読んでたんだけどヨタカ先輩こわい強い・・・

結果的にジェハがいちばんボロボロ??反撃できないからもう一方的に殴られるばっか・・・ (´;ω;`)

スウォンの仲間だと思い込んで一気に頭に血が上ったみたいなヨタカ先輩はジェハたちが死んだって構わないと思ってるんだね

話が通じない、ような相手の前に飛び出したユン、すごいよユン 。゚(゚ノД`゚*)゚。

キジャはジェハを庇って、ジェハもキジャを庇って、シンアとゼノは反撃できないから何もできなくて・・・ってところで言葉で対抗したユン、かっこいい!!!

ヨタカ先輩が真国の武人として誇りはあることを信じて揺さぶりをかけたってことかな

下手したら本当にユンも殺されてた、それでも「暴力も戦も大嫌いだ」って立ち向かうユンにヨタカ先輩は間違ってたことを認めてくれればいいんだけど・・・

ユンも四龍も戦を引き起こす気なんかないって信じてくれないかなあ・・・ (´・ω・`;)

そしてヨタカ先輩が男性なのか女性なのかもう分からない・・・美容に関心がある男の人なのかな!??

 

四龍が捕われたと聞いて「シンアにゃん達が!?」ってアルギラ・・・緊迫感なくなるこういうとき“にゃん”はやめたほうがいいと思うんだ ( ゚∀゚ )

なんで反撃しなかったかを一瞬で理解したハクさすがだな、ちゃんとジェハの判断ってわかってるとこがスゴイ

でも戦は誘発しなくて済んだとしても捕われたジェハたちが殺されない保証はないわけで・・・、助け出すためにはタオ姫がコウレン姫に掛け合う以外の方法はなかったよね・・・

危険なことは承知で「私が行きます」っていうタオ姫かっこいいなって思った (*゚´ω`゚)

だけどヨナは、タオ姫が頼んだとしても難しいってわかってたのかな

お願いっていうのは一緒にコウレン姫のところについて行かせてってこと??

スウォンと関わりがあることを明かすっていうのは、かなり無茶な気もするけど「戦を回避出来ないか交渉してくる」っていう条件を提示するためは必要だったんだもんね (´Д`;)

 

このままじゃタオ姫の立場は悪くなってくばかりだもんなあ・・・「王家の人間だとて大罪だぞ!!」って言うコウレン姫は、タオ姫のことが理解できなくて悲しい気持ちもあるのかなと思った

コウレン姫は憎いのはあくまでユホンとスウォン、スウォンを支持する者ってちゃんと線引きはできてる人なんだよね

ヨナのことは(試すか)ってだけで別に期待はそんなにしてないとは思うけど、でも死んでほしくないって普通に感じる心はあると思った

ゼノが不死なのか確かめるために傷つけてたのはひどすぎて頭にきたけどきっとミザリが勝手にやったことだろうし・・・、ミザリは心がない (ノ_・。)

でもコウレン姫は、本当にヨナがスウォンと交渉して戦を回避することができたなら約束を守ってみんなを解放してくれるはずって信じてる!

それにしてもヨナとハクとヴォルドとアルギラ、意外なメンバーでスウォンに会いに行くことになったなあ・・・

「タオ姫私ちょっと行ってくる」ってそんな軽い話じゃないんじゃないかなと思ったよ(笑)

ヨナは希望の星、どんなにタオ姫がヨナのことを偉大だと思ってくれてるのかがよくわかった (*゚´ω`゚)

 

タオ姫とヴォルドとアルギラをパシャリ 照れたヴォルドがかわいくて不意打ちにキュンとしてしまった (*^∀^*)

f:id:smilesmile_smile:20161205181843j:plain

花とゆめ23号の暁のヨナ、感想です

最新22巻OAD付き限定版&通常版は12月20日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

コウレン姫と五星の関係はすごくよさそうだなあ

ヴォルドとアルギラを五星から外すことに迷いとかはないんだろうけど、自分についてくれなかったことはちょっと悲しかったんじゃないだろうか・・・ (´・ω・`)

タオ姫のことだって別に憎いワケじゃないんだよね、何も理解していないって思いこんでるだけで・・・

コウレン姫は高華国にというかスウォンに従うことだけは絶対にできないと、それはもうコウレン姫の生きる信念なんだな・・・

この人を説得するとか、そういうのはムリそうな感じ・・・

ユホン将軍が本当にそんな残虐なことをしたのだとしたら、コウレン姫が国のためだと信じて戦を仕掛けようとしているのもそれは仕方ないのかもしれないと思った (ノ_・。)

そんなに恐ろしいことをする人だったの・・・?ユホン将軍って・・・

イル陛下がユホンを殺害したってこのへんのこと関わってるんだろうか??

ユホンがやったことに対してイル陛下が謝罪したってことは、少なくともきっと確執は生まれたよね・・・

親しかった兵士の刎ねられた首を見た幼いコウレン姫・・・髪も長くてきっとそれまでは戦とは離れた普通の姫だったんだろうなあ (´;ω;`)

イル陛下が和平の努力をしている間はコウレン姫の気持ちはまだ落ち着いてたんだよね?

でも憎いユホンの息子、スウォンが王になって力をつけていくことで悪夢が蘇る

結局のところイル王の力で戦をなくしてたって事実はちゃんとあるんだよなあ、臆病な王だと言われてたとしても

 

四龍のみんなだけでお出かけってちょっと珍しい気がする!そんなことない??

やっぱこの4人になるとジェハが冷静で大人って感じがアップする! (*´▽`*)

バッタリ会ってしまった五星のヨタカ先輩、ミザリほどじゃないけど何考えてるかわかんない顔ですね(笑)

なんだなんだと思ったら「肌の手入れはどうしている?」って \(^O^)/

ヨタカ先輩って男性かと思ったけど女性だった!?!ごめんなさい、かわいらしい感じの男の人だと思った、ヨタカ先輩に褒められたジェハの反応と、キジャに褒められたヨタカ先輩のカワイイ反応見る感じ、ヨタカ先輩は女性だよね??

キジャの驚きの美白に驚いてないような顔で驚いて興味津々のヨタカ先輩かわいいです (*´ェ`*)

「憎らしい 美人は皆そう言うんだ」

まったくそのとおり、ヨタカ先輩の女心わかります!!!

ジェハが美容薬なるものを愛用していたことに私は驚きはしない、そうだろうなと思うくらいだった ( ゚∀゚ )

 

ミザリが今回も怖いキャラをすごい見せつけてくるよー!怖いよー! ((;゚Д゚)

「ちょっとそこの人~」っていう緊迫感のなさからの殺意だから怖いんだよね

殺意といってもゼノが不死だってことわかってて最初から試す気だったんだろうけど・・・

このふつうじゃない状況でヨタカ先輩の「品良く!」に笑ってしまったよ、ヨタカ先輩もちょっと抜けてる人? ( ´艸`)

それか、ミザリがこれくらいのことするのは日常なのだろうか(笑)

ミザリは強さでいったらこの中で飛びぬけてるワケじゃないんだろうけど、人を傷つけることも自分が傷つくことも何とも思ってなさそうなところが不気味なんだよなあ・・・、またケガして血を流してるし・・・

 

ヨタカ先輩はコウレン姫派だからスウォンが真国を滅ぼそうとしていると信じきっている

ジェハたちがここで闘うとやっぱり高華国は闘う意思があると証明してしまう、それが戦を引き起こしてしまうことになる・・・ってこと!?! (゚Д゚;≡;゚д゚)

タオ姫のところに戻ってついてこられたら困るワケだし、闘うこともできないってことは・・・全力でどっか逃げるしかないんじゃないの?? (゚Д゚;≡;゚д゚)

どうするんだろ!?!ジェハの判断で他の3人も動きそう

次号はお休みで133話は1号ですね!まちどおしいけど、もう2017年の号に入るとか信じられない!来年はまだこなくていいですよ \( ゚∀゚ )/

 

ヨタカ先輩パシャリ 敵関係になっちゃってるけど悪い人じゃないと思うんだ・・・好き (*´ェ`*)

f:id:smilesmile_smile:20161106010936j:plain

花とゆめ22号の暁のヨナ、感想です

最新21巻発売中!

22巻OAD付き限定版、予約締切間近!

ネタバレ配慮してなくてすみません

ゼノとタオ姫がいるとめちゃめちゃ癒される (*´ω`*)

そもそもタオ姫を守ってくれてからゼノがすごい好き

笑顔がかわいい男前、ゼノ好きだよー!

 

心残りがありつつも帰り支度か・・・みんなの顔が晴れないよね

ヨナとハクだけは町の様子を見に行ったのは、やっぱそのときからすでに悩んでる証拠かな

子どもが武器買おうとしてるんだもんなあ・・・ギョッとするよ・・・

弓対決があったのも開戦における民衆の意識が高い、ってことなのか??参加者のほとんど子どもだったね

連れてこられてちょっと困ってたのにノリノリで参加しようとしてるヨナに笑った (*´艸`)

「よし」って血が騒いでる?(笑)

町中では姫って呼べないハクが「ヨナさん」は私も衝撃だったよ!

ヨナさんは何かが違う、違和感しか生まれてこない (*`▽´*)

いろいろ試してたけど「ヨナ様」がスルーされたのは主従関係がわかるのもダメなのかなあとか思ったけど「ご主人様」はいいんだ!??

個人的にはそれはアリ!!!と思ったが(笑)、適当とかね \( ゚∀゚ )/

とうぜん「ヨナ」も素晴らしかったですがそこだけしんみりした顔で言うのは卑怯です、そのせいで破壊力増されたよね・・・! (〃ω〃)

ヨナがわかりやすく大赤面なのに「・・・・・・いやこれは駄目だな」とか、ハク!ヨナから目を離すんじゃない(笑)

弓対決で子どもから羨望の眼差しを受けるご主人様をめちゃめちゃ嬉しそうに誇らしげなハクがかわいかった (*´ω`*)

 

武術を習いたいっていう開戦への意識が高い子は、高華国王がものすごい恐ろしい人だと思ってるんだなあ・・・

コウレン姫がそう民衆にそう思わせている?

王が病気になってコウレン姫の権力が強くなっての結果が今??

なんか世界観的に戦いがあるのはしかたないのかなって思ってたからコウレン姫が悪役とは限らないのかもみたいに考えてたけど、

やっぱりコウレン姫のやり方は間違ってるよね (´;ω;`)

とか思ってるときについにコウレン姫登場したじゃない!!!

ちょちょちょ、コウレン姫イケメンじゃない!?? (゚Д゚ ≡ ゚д゚)

ヨナがびっくりするほど綺麗な人なワケだけど、なんかもうイケメンじゃない!??

それに想像してたより穏やかな性格だと思った、高圧的な態度の人かなと思ってたけどそんなことなかった

ほんとに最初の登場のときとか、ちょっとマヌケな感じだったのも意外だった(笑)

とりあえずなにはともあれイケメン \(^O^)/

 

美しさと勇敢さを兼ね備えた次期王か・・・民衆がコウレン姫の味方になるのはわかる気がする

意識を高めたり期待を持たせたりするのがうまいのかなあ

五星は今揃ってないってことは、ヴォルドとアルギラはもう五星じゃないってこと??

ミザリの推薦したい人ってハクじゃないよね・・・?

ここでヨナがコウレン姫は唯一絶対の王だということを目の当たりにして、このままじゃ戦が始まることが確信にかわった

緋龍城に行ってスウォンにタオ姫の話を通す

ハクについて来てくれる尋ねる前から、もうヨナその険しい道を進むと決めてたでしょうね

最後のハクの覚悟を決めたみたいな顔を見てたら、ヨナたちとスウォンが緋龍城で対峙する日はそう遠くないんだろうなって思った

コウレン姫の登場でいっきに動いた、他のみんなは何て言うだろうか・・・

 

ハクをパシャリ! 「ヨナにゃん」がいちばん言いにくいなと思った、滑舌的に (・∀・)

f:id:smilesmile_smile:20161020221836j:plain

↑このページのトップヘ