カテゴリ: 花とゆめ-高嶺と花

花とゆめ15号の高嶺と花、感想です

最新コミックス8巻は7月20日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

おかモンの複雑な気持ちは前回で一旦 収まったと思ってたなあ・・・

そうか・・・出会った頃は弟に似ているって感覚で触れ合ってきた女の子が、変わらないところは変わらないまま残しつつ 随分と大人びて遠くへ行ってしまった もどかしい気持ちは、収まるなんてこと あるわけないのか (´・ω・`;)

ずっと、おかモンは大人だな、それでこそ おかモンだな、花を困らせない おかモンは優しくて かっこいいな、って思ってきたから今回の おかモンの告白は衝撃だった

え・・・言うんだ・・・、言ってしまうんだ・・・、と (・_・;)

でも そりゃ、おかモンだって気持ちを伝える権利はあるし、そもそも まだ高校生なんだもんね

彼に理想ばかり見てきたことが申し訳ない

(後先のこととか 相手の気持ちとか 余計なもんに引っ張られて なんにもできない 嫉妬に 劣等感に 取られる)

どうしようもない気持ちを抱えて迷ってる おかモンを導いたのは、やっぱり花だったんだから、もう告白して ひとつしかないゴールに向かうしかなかったんだなあ

「(点)奪いに来いや!!!!」って花の叫びはサッカーの試合だけじゃなくて、おかモンの恋心にも影響を与えたわけですね・・・! (*゚ω゚*)

しかし それにしても、負けてしまいそうな雨の試合の中、いてもたってもいられなくて 走ってピョンピョンする花が かわいすぎた!!!

 

モヤモヤしてる時の おかモンは、良かれと思って言ってくれてるのは分かってるけど 褒められれば褒められるほど“だからダメなんだよ”みたいに思えてきてしまったのかな??

わざわざ おかモンの試合に高嶺さん来ちゃうとか、正直ひどい話だったね・・・ ( ゚∀゚ ;)

ルチアーノさんは良いんだけどね!持つべきものはルチアーノさんだから(笑)

といってもキラキラした2人が揃うとガン目立ちだし、高嶺さんの目当てのこと考えると おかモン動揺してるけど、ここでも おかモンは大人の対応だったなあ

それを考えると、今回の最後で ついに おかモンが花に告白したことが、どれだけ大きなことか また実感する

 

高嶺さんもルチアーノさんもサッカーに詳しいのはイメージに合ってる気がしたけど、ルチアーノさん・・・つまりコネだよね? ( ゚ _ ゚ )

でも試合は夢中で見ていたっぽいし、ルチアーノさんが おかモンのこと褒めてくれるの嬉しいー!!!

その一方で、高嶺さんが花の頭を肘置きにしてるのは わざとじゃないですよね・・・?

おかモンと花の 2人いっぺんに向けた嫌がらせじゃないですよね?? σ(^∀^;)

バカにした後でグミを奪い取る高嶺さん見てると、人をイラつかせる天才だなって思うから疑ってしまうよ(笑)

強豪相手に引き分けた おかモンの活躍は、やっぱり かっこよかったなあ (*´▽`*)

おかモンの気持ちとしても大きく変化した試合になったし、良い試合だったでしょうね!!!

 

花と おかモンをパシャリ・・・! 前から ずっと、好きだった、花は なんて答えるんだろう・・・

f:id:smilesmile_smile:20170706210756j:plain

花とゆめ14号の高嶺と花、感想です

最新コミックス8巻は7月20日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

50回記念でカラーだ!花単独でカラーだ!とても愛らしい笑顔で高嶺さんにトマトを食べさせようとする花、なんて鬼畜・・・! ( ゚∀゚ )

そして高嶺さん、今回の いいとこ、だいぶ おかモンに取られちゃったね?

だって今回は おかモンの かっこよさに気づくための回だったもの!!! (*´艸`)

そうですよ、同居問題は内部で解決しても おかモン的には全然 安心できないわけですよ

花 時々ランニングについてくようになったのかー!仲良し仲良し!

でも心配で仕方ない おかモンは何かとピリつく・・・!!!花が心配で心配でピリッピリ σ(^д^;)

「高嶺さん 4時半起きだからねー」

「ニワトリか」

ツッコミも いつも以上に鋭い気がする(笑)

かつてない程おかモンに心配されてることを自覚する花だけど、何とか安心させようと喋ることが全部 裏目に出てるという・・・

調子乗ってペラペラ喋って おかモンを“プチッ”とキレさせた花、これは大事件ですよ (゚ω゚;)

「さすがに 何やってんだよ 隙見せ過ぎだろ」

憤怒する おかモン・・・!正論に次ぐ正論で めちゃめちゃ畳みかけてくる おかモン・・・!

花が何も言えなくなるって すごいことだよね、おかモン怖い、言ってることは正しいしキレてても ちゃんと冷静だからこそ怖い (@_@;)

「おっさん嫌いの俺から見ても おっさんのことナメすぎだ」

10年の付き合いだっていう花も初めて見た おかモンのキレっぷり

(普段クールな人に声荒げられると心的ダメージがすごい・・・)

たしかに それは分かるし、たしかに おかモンは怖かったけど、それもこれも花が すごい大事だからだよー!!!

花は あんまり、そこ理解してくれてないから おかモンかわいそうだよねえ・・・ (´;ω;`)

おかモンは優しいし かっこいいし、面倒見いいから 自分のことも心配してくれてるって、それだけだと思ってるんだよね、花は

いや、ちゃんと おかモンのこと「かっこいい」って認識してくれてるのは嬉しいことだけどさ (*´艸`)

(あたしは・・・ そんな人をキレさせてしまったダメ人間)って、花が こんなに後悔することも、おかモンが本当に いい子だからこそだし

主張の激しい大人達のせいで分かりにくいだけで、実は最も少女漫画のヒーローらしいキャラなんじゃないの?

だってさ、悩んでるヒロインのために金箔のケーキを買い与え 食べさせようとするヒーロー(主張の激しい大人)って・・・どう? ( ゚∀゚ )

なのに(デザインとサイズはともかくスイーツを買って帰るというのはまともな感性)と褒める気持ちになる要素があることにビックリなんですけど(笑)

いや もちろん優しいですよ!高嶺さんなりの優しさですよ!

しかし その優しさは、花が悩んでる理由は自分にあるはずってことが前提であって、本当の理由は おかモンだと知った時の 高嶺さんの器の小ささ・・・!!! \(^O^)/

でも“花の心を揺さ振るのは俺だけ”って思ってたんだろう高嶺さんのこと考えると切なかったな・・・、えっと 普通に勘違いです。

 

高嶺さんの器の小ささと勘違いっぷりが赤裸々になってしまったわけだけど、ちゃんと かっこいいところもあるから大丈夫! (*´∀`*)

なんだかんだ言って、花を元気づけたい気持ちは変わらないんでしょ?

「本気で怒るってのは結構疲れるもんだぞ バカじゃないなら嫌いな人間にそんな労力使わんだろ よっぽど憎いか よっぽど大切かの二択だな 面倒な人間関係は嫌いだが 悪いもんじゃないな 幼馴染みってのは」

憤怒するほど花が心配なのは、花が大切だから

おかモンの気持ちを 花に気づかせてくれたのが高嶺さんだとは・・・!

ちゃんと仲直りできたのは おかモンが大人だからってところも大きかったけど、花も 分かってもらうため真剣に話せたのは成長だね

土下座で「認めて下さい」とか おかモンが父親ポジションにされてて気の毒でしたが・・・ σ(^д^;)

おかモンは おかモンのまま、花を見守るスタイルは変わりそうもないけど、しれっと花を抱きしめるくらいの役得は逃さないとこにキュンときた!!!

“ガキ”にはならないのは花を困らせたくないからってことなんだもん、ホントおかモンは 大人だと思う、かっこいい (*´ェ`*)

それに比べて高嶺さんは・・・、霧々崎さんも それで頑張れると思うのは どうなんだろうか(笑)

 

おかモンパシャリ☆ 「たこ焼きは球技じゃない」は名言だと思いました。

f:id:smilesmile_smile:20170620183614j:plain

花とゆめ13号の高嶺と花、感想です

コミックス1~7巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

同居に納得してくれても食生活は今後も一切 合いそうにないな・・・ ( ゚ _ ゚ )

っていっても手作りのからあげはムグムグ食べてくれるとか、高嶺さんホント憎めないー!

でも毎日早朝 筋トレにランニングとか、ショートスリーパーとか自己研鑽とか、高嶺さんの すごさも分かって尊敬 (*^▽^*)

高嶺さんは超人だった!おじいちゃんに訂正して謝らないと!(笑)

しかし花が たまたま早くに目が覚めたからってだけとはいえ、2人で仲良くランニングとは微笑ましいじゃないですか (*´艸`)

高嶺さんが花のペースに合わせて「この辺はよく知らんから案内しろ」って言ったのは、花が育った土地に興味を示してくれたことと、やっぱり気をつかってくれた部分もあるんだろうなって思うからダブルで嬉しいステキー!

だけど高嶺さんに山菜とかの話しても そういう反応になることは予想できたよね(笑)

雑草類ばっかって、「お前は虫か」って、全否定ですか高嶺さん (・д・ノ)ノ

でも やっぱり子供の時から堅苦しく生きてこなくちゃいけなくて、自由に遊べなかったんだろうなあって思うと切ない・・・

フランボワーズだけは何か思い入れがあるのだろうか?(笑)

野いちご発見して(フランボワーズが自生してるぞ!!!)って今まで本当に足元を気にしたことなかったんだろうね ( ゚∀゚ ;)

初めて気づいて、初めて自然のものを採って、花のおかげで高嶺さん いい経験できたじゃないですか!自分じゃ食べなかったけど!

フランボワーズネタは今後 高嶺さんを揺さぶるのに有効かな?(笑)

 

前回まで同居開始に不安なところあったけど、いきなり気兼ねなく過ごせてる、と・・・、まあ 素晴らしいことですよ ( ^ω^ )

高嶺さんは花のお母さんの手料理めちゃめちゃ大好きだもんね!大丈夫です=美味しいです、だもんね!縁さんとも非情に上手くやれていると思う(笑)

茂と高嶺さんが いちばん合わないよね・・・ σ(゚∀゚;)

(高嶺さんとお父さんの価値観が違い過ぎてヤバイ ヤバイ 面白い)

面白くてヤバイって娘に思われてるってことが かわいそう、茂かわいそう。

同居のルールとか言って高嶺さんの生活習慣 押し付けられそうだし!!!しかも多い、とにかく多い(笑)

野々村一家が高嶺帝国に取り込まれる危機だよ、お父さん どうすんの? ( ´艸`)

「他にもここにまとめてあるので読んでおいて下さい 異論は受け付けます 正当な理由であれば改正を検討します」

検討してくれるだけ有り難い・・・のか??

 

今日も相変わらずメガネの霧々崎さん、ちょっと性格変わってません?そんなマイペースな人でしたっけ?高嶺さんの影響だな そうだな(笑)

グチグチ言っても高嶺さんが同居生活を楽しんでることなんか、霧々崎さんにはバレバレってことかー! (*^∀^*)

ご機嫌になるとバラを具現化してしまう高嶺さんって、すごく かわいいと思う・・・!!!

ルールでジャージNGを決めたからとはいえ、パジャマプレゼントしちゃう高嶺さんは相当 浮かれてるってことなの?そういうことなの? (*´艸`)

“× テラレラしたやつ ○シルク”って、高嶺さんが買ってくるシルクのパジャマとか絶対に高いやつじゃん!??

最初は、おばあちゃんみたい とか言ってた縁さんが、高嶺さんが選んだものだと分かった途端に褒めるとこ めっちゃ好き、縁さん めっちゃ素直。

いただいたパジャマ着て夜に2人きりとかさ、2人で勉強とかさ、家族でも恋人同士でもない中での この距離感、普通だったら あり得ないのに、この2人だからこそ あり得ちゃって、ニヤニヤするんだよなあ (*^ω^*)

花の髪を耳にかけてくれたのは無自覚なの!??やめてドキドキする!!!

でも人の部屋を勝手に模様替えされる方が やめて!!!ですね ( ゚ _ ゚ )

勝手に部屋そうじしないでよ お母さん!とかってレベルじゃない(笑)

 

高嶺さんとフランボワーズをパシャリ☆ 誰が何と言っても フランボワーズだよ、フランボワーズで いいんだよ。

f:id:smilesmile_smile:20170605175950j:plain

花とゆめ12号の高嶺と花、感想です

コミックス1~7巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

無茶苦茶な爺バカだと分かったとしても、会長さんが何を考えてるか全部を知ることは難しいし、もう とにかく高嶺さんを納得させるしかないねー!

家族会議を開くと、茂と縁が どんだけ似た者親子なのかが分かるな(笑)

相談もなしに花が会長に会いに行ったと知って あれほど動揺していた茂だが、元の家には絶対に戻りたくないという意思は絶対に曲げない、さすが ( ゚ _ ゚ )

高嶺さんと一緒が どうのこうのよりも、とにかく豪邸に住みたい茂&縁!

お母さんは花の気持ちを察してくれてるっぽいし、花の取り繕ったような言い訳も見守ってくれてるし、家族会議は“あっさり”解決で、やっぱり問題は高嶺さん1人ですよ

さあ同居のこと説得しましょうって時に高嶺さんの慌てた顔にご満悦して どうするの、花さんったら(笑)

高嶺さんが“ス――――・・・”と華麗に消え去ってくれてるのに ついてくとか、「ハレンチ女め・・・!!」って言われちゃうのは当然だと思うの ( ゚∀゚ )

「高嶺さん風呂上がりたての女子 見るの初めてだからびっくりさせちゃいましたね」

恥じたら負けの精神は、メリットよりデメリットのほうが大きくない?(笑)

 

花が会長に会いに行ったことを怒る高嶺さんだけど、「門前払いされて何も出来なかった人が偉そうに叱らないで下さい」で何も言えなくなってて笑った ( ´艸`)

そして高嶺さんに、どれだけ ここを出たくないかを分からせるためにダンボールでパターゴルフのコースなんて涙ぐましい物を作ったのかと思った

でも どうやら茂&縁が ただ作りたかっただけだったみたいね(笑)

野々村家が すでに馴染んで快適に過ごしてることをアピールするのは説得の方法として なるほど!と思ったけど、“高嶺さんの将来にも関わる”ってことが高嶺さん本人にバレたのは(しまった)か・・・

花が やたらと同居を進めようとしてるのは「俺の為に一緒に住もうってか」と思ってしまったら、高嶺さんとしては そんなことしなくていいって気持ちになるのは分かる

「何よりあたしが 高嶺さんと一緒に暮らしてみたいんです」と言ってもらったとしても、野々村家に面倒事をかけることを阻止しようとする高嶺さんは優しいと思う!

しかし「今になってそんな心配するくらいなら始めから見合い見合い言うな」ってドアップ花の正論に笑ってしまったよ (*`∀´*)

「まだ起こってもない事あれこれ言われたって何も思わないんですよ!! こっちは鷹羽の事情なんてほとんど知らないんですから それでも 遠くへ追いやって守った事にする気ですか」

貧乏暮らしの時の勇ましい花を思い出したー!さすが未来の花嫁!!! (*゚´ω`゚)

花は別に守ってほしいわけじゃないし、高嶺さんに守られるのであれば いつもの高嶺さんらしい高嶺さんにじゃなきゃ嫌なんだなあ、それは愛ですね♥

去ったように見せかけてソファーで くつろいでるとか、花のメンタル強すぎて面白い(笑)

説得したというよりも、怒らせて丸め込んだっぽい感じだけど、いよいよ同居生活 本格スタートですか!ドキドキ (*゚▽゚*)

ダンボール パターゴルフコースのことは残念だけど仕方ない諦めよう・・・!

 

花と高嶺さんをパシャリ☆ 文句ありません!!! (〃∀〃)

f:id:smilesmile_smile:20170522190721j:plain

花とゆめ10号の高嶺と花、感想です

コミックス1~7巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

花が あんまり眠れなかった理由は、ドキドキというより不快で・・・ということですか?そうなんですか? ( ゚∀゚ )

(位置的にはこの真上が高嶺さんの部屋なんだよね リビングだけでなく寝室までも常にあの人に見下ろされている・・・・・・そんな気分だ)

そんな気分かー!とりあえずイメージが ひどすぎる(笑)

寝起きのあんぱんみたいな顔で ふつうに高嶺さんの前に出たりね、花さんが女子として恥じらいというものが欠けているのかもしれない ( ´艸`)

しかし寝起きのあんぱんって・・・どんな顔なんでしょうね(笑)

引っ越しの件は慌ただしくしなくてもいいんじゃないかと思う花と、思い込みを加速した後 聞く耳持たない高嶺さん・・・

「俺がどうにかするから お前は余計な口出しするな」

自分が何とかすべきなのは当然だと思ってるからこその言葉で悪気とかはないんだろうけど、寂しいよね (´;ω;`)

まあ実際は何ともできなかったんですけど!おかモン大正解でした。

というか、おかモンの引きつった顔に なんかニヤニヤしちゃったなあ!!!

今回のことは さすがに花のこと心配で、そんな顔になってしまったかと思うとね、おかモン いいヤツだなあとニヤニヤした (*´▽`*)

 

花が高嶺さんのことを心配するのは財産没収の時から けっこう見てきてけど、会長さんに直接 確かめに行くのは思い切ったねー!

縁に変装した花さん、少し大人っぽい!どうでもいいけど左分けの方が大人っぽく見えるらしいよ

でも何だろう?会長さんに対する不信感が いい感じにキリッとさせてるんじゃないですか??

まあ会長さんの方が何枚も上手ですが・・・!

“野々村縁”が来ることは予想してたのね、すんなりいきすぎて逆にソワソワの花を とても応援したくなった (*゚∀゚*)

落ち着かなくて部屋を見回す花のアホ毛が すごい高性能センサーになっている!??導かれたかのように写真を発見しましたね

そうか あのアホ毛センサーは高嶺さん関連のものを発見するとピィンなるのか、すてき (*´艸`)

チビ嶺さんが かわいすぎて、チビ嶺さんを飾っておく おじいちゃんが微笑ましい♥

「かわいいじゃろ うちの孫」とか、いくらでもご覧になってほしい爺バカ最高にかわいい (*゚ω゚*)

会長さんが高嶺さんの写真を飾っておくほど高嶺さんのことを かわいがってることが分かったから、花は あれだけハッキリ言いたいこと言えたっていうのもあるかもですね

なのに何故って気持ちと、長居は無用って気持ちと、悪い人じゃないって気持ちと・・・

「どうして無茶ばかりするんですか」ってストレートに切り込むなあと最初から思ったけど、「いくらなんでも かわいそうじゃないですか!!!」って何か かわいくて笑ってしまいますよね、会長さん! (*^▽^*)

立場がどうとかじゃなくて ただ高嶺さんが心配なだけ、花らしくて すてきだと思う!!!

 

でも会長さんとしては高嶺さんの将来のことを思って、今のうちに高嶺さんに気づいてほしいことが いっぱいあるんだなあ・・・

「女性相手に限らず 高嶺にはどこか 肝心な場面で人を立ち入らせたがらない所があると思いませんか?」

もうちょっと信頼してほしいと感じてた花と、“いかに多く信頼できる人間を作るか”その資質が足りない高嶺さんを変えたい会長

利害が一致している花のことを会長さんは ものすごく頼りにしてくれてるんじゃないのかな (*゚´ω`゚)

「見合いを始めて1年余り 高嶺がこうもしつこく人に付き纏うのは初めての事です はっきり言って驚いております 端から見れば じじいの暴走にも映るでしょう・・・ ですが 真剣に見合いを続けるというのであれば力を貸して頂きたい 高嶺の成長の為に 縁さんが高嶺を より深く知る為に 互いを見定める場として使って頂きたいのです」

受け入れるか受け入れないか、花に任された形になったところで、この件を(高嶺さんが忙しくなればなるほど 頭いっぱい作戦も進まなくなるし むしろ好都合・・・?)と思えてきてるのだから、やっぱり受け入れるんでしょうね

花としても、高嶺さんの成長は応援したいところだろうし! (*^▽^*)

高嶺さんが納得するかどうかは別問題の気もするけど・・・そこは会長さんが言えば高嶺さんも結局は従ってくれるのかな

次回48話は12号!どうなるだろう o(*゚ω゚*)o

 

ちび嶺さんをパシャリ☆ かわいーやんけ!かわいーやんけ! (*´艸`)

f:id:smilesmile_smile:20170420174454j:plain

↑このページのトップヘ