カテゴリ: 花とゆめ-覆面系ノイズ

花とゆめ12号の覆面系ノイズ、感想です

最新コミックス13巻は6月20日 発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

番外編は深桜とハルヨシ先輩――!!!64話の続きですって!??ありがとうございます \(^O^)/

深桜の かわいさに震えながらクロに報告するハルヨシ先輩、そりゃクロちゃん爆笑だよ(笑)

調子乗るボケオネエが本当ずるい、存在自体が ずるい、かっこよすぎて (*´艸`)

わかってるくせに意地悪するとこも、深桜の気持ちお見通しなところも、ハルヨシ先輩に胸キュンするの悔しいんですけど(笑)

「「さっき思わず振り払っちゃったから言いにくいけど」「やっぱり手を繋ぎたい」」

「・・・アタリだ」

ハルヨシ先輩が「俺ばっか振り回されて むかつく」って言ったことに、「こっちの台詞なんだけど」って深桜が納得いってないの かわいくないですか??

はあ・・・かわいすぎてムズムズする (*゚∀゚*)

 

ハルヨシ先輩をパシャリー!!! ハルヨシ先輩がズルイのって本当にズルイから果てしなくズルイ!!! (〃ω〃)

f:id:smilesmile_smile:20170522191100j:plain

花とゆめ11号の覆面系ノイズ、感想です

最新コミックス13巻は6月20日 発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

グミが赤本もってるの最高にシュールじゃないですか? ( ゚∀゚ )

でも次の瞬間には持ってない・・・、大好きなイノハリ聴くのに赤本は必要ないもんね!

楽器隊は いつも以上に完璧なのか、そうなのか

でも もちろんアリスの声が出てないのも すぐ分かるんだよね・・・ (´・ω・`;)

ニノの覚悟を知らないグミと東雲さんからすると、ただ調子悪いって思うくらいなのかなあ・・・

 

ユズはニノの考えてることを察した上で(どうして 両方を掴みに こないんだよ)って思ってるの切ない (ノ_・。)

クロもハルヨシ先輩も気づいてるよね?

モモは怖くても逃げずに(俺はここに いるから)って、それってユズならニノを止められるのを確信してしまったから見守るってことなんだろうか・・・??

 

ごうじょっぱりと眼帯牛乳のテレパシー喧嘩には笑った ( ´艸`)

そうだよね、ニノは「やめる準備に入った」なんて言ってません。あと眼帯は自分もだから!(笑)

もうね、すごいユズを応援したくなる回だったよ、テレパシー喧嘩も、諦めないことも

皮肉な恋心とか・・・ユズがニノを想う気持ちは強すぎて危ういよね (´;ω;`)

だけど、ニノが希望を持てる方向へ導いてくれるのは やっぱりユズなんだと思う、ニノのことを誰より知ってるって自信を持ってくれてるんだから

(いまなら きっと きっと きっと・・・!)

ユズ、アリスと歌う別バージョンに挑もうとしてるんだよね!??

この新曲で歌おうとしてるんですよね、息を吸う事もできなかったけど、吸えてる・・・!

 

続きが めちゃめちゃ気になるところだけど、次のショート番外編も楽しみだな (*^▽^*)

誰の話になるんだろ??今号の発売が早かったから次号が遠く感じる・・・

 

ユズをパシャリ!!! お母さんもいてくれたら よかったなあ・・・

f:id:smilesmile_smile:20170503141644j:plain

花とゆめ10号の覆面系ノイズ、感想です

最新コミックス12巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

ひええええ、やっぱりニノは歌をやめる気でいたんですか・・・!!!

いや、もう そういうことだろうな、とは思ってたけど・・・やめてよー・・・ (´;ω;`)

でもなあ、私は何か一つに真剣に打ち込んだことって正直ないから分かんないですけど、どんなに好きなことでも真剣にやってても、きっと誰でも一度や二度は本気で“やめよう”って思うことくらいあるんだろうな

だから今、ニノが歌を手放そうとしてても、今は そう思っているだけだから きっと大丈夫!とは思って読んでた

 

モモは舞台袖まで行って、喉がつぶれそうな歌い方を止めようとしてたけど、最後では「やっぱり止めなくていいです ここで聴かせてください」ってなってた

それって どういうことなんだろう・・・??

ニノの“もう羽根なんか無い”と思う気持ちを汲み取って、聞き届けようって思った??

だとしてもユズは そんなこと全く思ってないんだよね、(その声が それだけ いびつで ぼろぼろだとしても 捨てさせないよ アリス)って引き止めようとしてる

ニノはユズに引き止めないでって思っていたけど・・・、自分には もう羽根が無いと思うニノと「カナリヤ」が ぴったりだと感じているユズは、ニノに声を捨てさせないために、また“あのとき”みたいに歌って引き止めるのかな・・・

本当に そうなっても今度は、泡になって消えたりしないよね??

 

歌をやめる気でいるニノの覚悟は強いんだと思う、ロックホライズンで一番 大きいステージから地平線を見ることは もう諦めかけてるし・・・

イノハリで歌えるなら どのステージでも構わない、はじめて皆で立った大切なフェスで終わらせる

そこまで思っているニノを、ユズは引き止めることができるのか?いや もちろん、できるよね!??

もう飛べない、ユズが求めてる声は もう無い、ニノが抱える今の その気持ちを変えられるのは、やっぱりユズしかいないんだろうなあ ( ;∀;)

そして仕返しを楽しむクロと、セトリ全変更で多方面に多大な迷惑をかけることを パアン!!と謝るハルヨシ先輩が頼もしい!

ハルヨシ先輩の(ごめん ヤナちゃん!!)はヤナさんに伝わってないみたいだけど(笑)

次号って巻頭カラーなのかな?ふろくのファンブックが めちゃめちゃ楽しみなんだ!!! (*^▽^*)

 

ニノとユズをパシャリ 歌い方だけで(まさか)って気づいて この言葉だから かっこいいよね (*゚´ω`゚)

f:id:smilesmile_smile:20170422185925j:plain

花とゆめ9号の覆面系ノイズ、感想です

最新コミックス12巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

ユズがニノに謝るタイミング失ってて焦ったけど、直前になって「ごめん」じゃなくて“何ができるか考えたこと”を伝えてて、なるほどーと思った!

個人的には「ごめん」だけでも充分届いたとも思うんですけどね、ユズは それ以上を求める いい意味での強欲さがあったんだなあ、と・・・ (*゚´ω`゚)

「・・・アリス やっぱ前言撤回 別れちゃ駄目だよ 今のままのアリスが一番輝く曲を 僕が必ず作るから だから きみは安心して うたって」

今年もロックホライズンのオファーが来たって朗報が入った時もユズは「いつも通り ぼくらの今を鳴らすだけだ いつも通り 「これが最後」のつもりで臨むだけだ」って言ってる顔が、覚悟を決めてる感じする

別れちゃ駄目だよって、ニノに心から伝えてるユズの本当の気持ちだと思うし・・・

ニノは今のままでいい、そして自分はニノのために曲を作る、ユズの気持ちとしては今の答えを見つけつつあるのかなあと感じました

 

でも同時にニノはニノで別の覚悟を決めたというか、立ち止まることをやめるかわりに、どういう結果になったとしても仕方ないと思ってたりする・・・?踏ん切りついたって そういうこと?

人魚姫みたいに、引き換えに失うものができてしまっている、かもしれないニノの(せめて 今だけは)って気持ちは、何だかホントに「これが最後」を思わせてくるなあ (´・ω・`;)

今まで一度も言ったことがなかったモモへの「すき・・・」を言葉で伝えて、歌う声を失うことになってしまうの??そんなことないよね??

モモに「好き」が言えるようになったのは、別に歌を失ってもいいって意味じゃないよね??実際に“最後”が近づいてるかもしれないから急いで走ってまで言いに行ったわけじゃないよね??やめて・・・ (ノ_・。)

4か月ぶりのライブどうなるんだろうなあ、ということも気になるし、(せめて 今だけは)って気持ちで このライブを終えた時にニノが どういう気持ちになってるのか、ってことも気になる

(上等だわ 存分に巻きこんでやる)って このライブへの気合いは充分なんだろうけど、トーキョーセーリングの後もロックホライズンが待ってるわけだし・・・

ヤナさんからロックホライズンの話を聞いてる時のニノは戸惑ってる顔?なんですよね・・・

 

モモは、ニノからの「好き」は歌で聴いてきたから「今度は俺が 曲で返す番です」って言ってたけど、ニノから「好き」を言葉で聴くことになって どう思ったんだろう

聴きたくなかったわけではないと思うけど、でも「これしか無い」って気持ちでニノのための曲を作ってたじゃないですか、複雑なんじゃないのかなって思った

それにしても、黒猫の雰囲気すごい好きだ!!! (*^▽^*)

「ほしさん準備いいですか」

「もう出られますか ほしさん」

「おいコラ 疾風怒濤★をバカにすんのは そこまでだ!!」

バカにしてくれって言わんばかりの名前つけときながら?(笑)

深桜の凄さは悔しくて禿げそうなくらいだそうですし、黒猫の調子の良さは もうずっと安定していくんだろうなあ

だから余計にニノが深桜の歌を聴いて感じてることが全部 過去形なのが気になる・・・

(深桜 私もそこまで飛びたかった 地平線を見て うたいたかった 地球全体に 届く声にしたかった――――・・・)

一方でモモへの言葉は過去形じゃなくなったし・・・、やっぱりニノは恋と引き換えに歌を失うのは仕方ないって考えてしまってるのかなって思ってしまう (´;ω;`)

イノハリのみんなに(これ以上 迷惑をかけるわけにはいかない)って考えてたし・・・

ところで浮気相手は いとこってハルヨシ先輩に嘘ついたクロは、やっぱり杏ちゃんのこと後輩以上に思ってるよね! (*´艸`)

 

巻頭カラーをパシャリ! モモが すごく頑張って走ってる・・・ そして走りながらネギマと牛の乳は危ないと思うんだ (*゚∀゚*)

f:id:smilesmile_smile:20170408224039j:plain

花とゆめ8号の覆面系ノイズ、感想です

最新コミックス12巻は3月20日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

巻頭カラーはニノと深桜!!!美しい・・・、すばらしい!!!親友コンビ大好き、最高 (*´Д`*)

ライブサーキットも始まりまして、一緒にまわるニノと深桜が仲良しな姿を見れたのも嬉しかった!

というか あれだよね、一応 北条さんがサポートしてるらしいバンドを しっかり見に来てくれてるあたり、深桜は やっぱり北条さんのこと好きだよね (*´艸`)

しかしバンドというよりお笑い芸人っぽいメンバー紹介でしたね。私は好きです。

翠と珠莉の初ライブも もっと見たかったなあ・・・、深桜はサイン貰えた??

大学落ちて人気上がるグミは一体どこへ向かっていくのだろうか・・・ ( ゚ _ ゚ )

3浪になったことが人気に関係あるのか?あるのだとしたら何浪でもするしかない・・・かもしれない、どうする!??

好きなライブ・観たいライブを決めて観れるライブサーキット、面白いですね! (*^▽^*)

 

深桜とハルヨシ先輩も一緒で助かってるところもあったと思うけど、ニノと目が合わないユズが切なくて・・・

(・・・なんで いつも通りなんだよ 謝る隙ないじゃん・・・)

ニノに「・・・モモと 別れればいいだけじゃん・・・」って言ってしまったことを、みじめで みっともないと感じてるユズの後悔・・・ツラい (´;ω;`)

だけど、ユズが言っていることを「わかってる・・・」と言うしかないニノが、わかってるけど「いま何を うたっても やっぱり 前の私になれない――――」って伝えることの方がツラかったかもしれない、ユズよりニノの方がツラいかもしれない

謝って どうなることでもない問題を抱えてるのは、ニノだと思うから (ノ_・。)

ユズだって謝ることで解放されるツラさだけじゃないけど、でも深桜とハルヨシ先輩に背中を押してもらえてたから少し安心した

謝ることで、次に進めるはずだって思えた! (*゚´ω`゚)

 

一方ニノは、謝るのでも謝られるのでもなく、モモの感性から出てきた言葉で前に進んだなあ・・・

「・・・でもこれでいいって思えたんだ だから そのままで いいんだ ニノ」

やっぱりニノの原動力は、モモに聴いてほしいっていう気持ちが いちばんなんだなあと思った

(どんな きみだって)(どんな きみの うたも)ってユズの気持ちは、たとえモモが好きでも、たとえモモに向けた うたでも、変わらず“すきだった”ことを思い出したってことなのか・・・??

 

杏ちゃんの「私が浮気相手か・・・」は悲しすぎるよね (´;ω;`)

でもクロがいてくれてよかった、「本気で好きだったんやろ」って気持ちを分かってくれる人が隣にいてよかった

あの男は最低だけど、でも好きだったんだから大声出して泣くことが必要なんだって、クロは杏ちゃんの なさけなさも、みっともなさも、「それが何や」と肯定してくれたんだよなあ、嬉しかったと思う 。゚(゚ノД`゚*)゚。

杏ちゃんのために怒ったクロが めちゃめちゃかっこよかった!!!

というか、あの男は杏ちゃんのこと浮気相手にしたくせに、なんで あんな笑いものにしようとした??

そうやって その場の自分勝手なノリで杏ちゃんのこと騙したんでしょうね!腹立つ!!!

クロなら言い返してくれると思ったし、性格悪く叩きのめしてくれると思ってましたよ!ありがとう! (*゚ω゚*)

 

杏ちゃんとクロをパシャリ 真っ白になるほどの衝撃を受けた杏ちゃん、かなり貴重でしょうね!??

f:id:smilesmile_smile:20170321232503j:plain

↑このページのトップヘ