2017年11月

別冊マーガレット12月号の ばいばいリバティー、感想です

最新コミックス3巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

次号 最終回ですかー!クライマックス目前の今回までを読んで、やっぱりルカが いちばん かっこよかったなあって思います (*゚ω゚*)

ルカは誤魔化してるけど理奈のこと好きだった、と解釈していい?

「・・・賭けかな 鈴木さんさ 前に響の事は もういいって俺に言ったの覚えてる? だったら もう次に目を向けられるはずだよね?」

ここで もし理奈が、向けられる と、新しい恋に切りかえる と、もし言っていたら ルカは頑張るつもりだったという意味で“賭け”てたんじゃないかなあ・・・と思う

でも理奈の答えは そうではなかったから、「鈴木さんの中じゃ まだ終わってないからだよ」って理奈の背中を押して、ようやく来た匠には「嘘だよ あんなの」なんて嘘を言ったのかと思うと・・・、ルカ めちゃめちゃ良い子じゃないですか 。゚(゚ノД`゚*)゚。

はっきりルカの気持ちの描写がないからこそ いろいろ想像できて、ルカは深い魅力のあるキャラだなあって思った

ルカは きっと、自分の恋より 友情を取って、自分の恋より 好きな子の幸せを望んで、そして それを表に出したりはしない 強くて優しい男の子なんだろうなって私は想像した!かっこよすぎ・・・!!!

 

もちろん匠も かっこよかったよー!ちゃんと かっこよかった、ちゃんと (*゚▽゚*)

正面からルカに「俺 理奈が好きだ」と、「けど俺は負けるつもりねぇから」と宣言する匠からは ものすごく誠実さを感じたし、ルカが「俺 そんなに良い人じゃないって」とか笑っても ボソッと「・・・ありがとな」って匠が言ったのは、ルカが自分のこと何て言おうが ルカの優しさを匠は ちゃんと分かってるからだよね

また背中を押してもらってる匠だけど、押してもらって 優しさを察して 感謝してるところが、デリカシー0って言われた時に比べたら すごく成長してるんじゃないかな? (*゚´ω`゚)

背中押された、っていうか蹴られてたけど(笑)

理奈を見つけ出したところが最高に かっこよかった!!!めちゃくちゃ走ったでしょ?真冬なのに暑くなるほど必死だったんだよね?なのに「やーっと みつけた」とか「よぉ」って軽口なところが好き (〃∀〃)

すぐ口ゲンカみたいになっちゃうのも2人らしいと言えば らしいし、そんな やり取りを匠は楽しんでる上での「それでもさ 俺は理奈が好きだよ」なんだなって思うと、理奈が自分の欠点だと思ってるとこは 全部、匠にとっての“好きなとこ”なんだなあ

「どんなとこも全部ひっくるめて 俺は理奈が好きなんだよ」

理奈も ついに「私も匠が好き」を言えてからの、キスして「だって今 すごくドキドキしてるもの・・・ 初めてよ・・・」だものね!はい そうです反則です! (*´艸`)

あと「大好き」って言われて 理奈を抱きしめながら喜ぶ匠が かわいかった・・・!そうか 嬉しいか!よかったね!おめでとう!!!

 

理奈と匠の写真をパシャリ☆ ルカは誰より男前だった (*´ェ`*)

f:id:smilesmile_smile:20171113172150j:plain

花とゆめ23号のそれでも世界は美しい、感想です

最新コミックス17巻は11月20日 発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

そうだった、ニケは大公国妃だと思われてるんだったね、みんな ネフェロの状態は知ってるのかな・・・

復旧が始まっても これからの大公国のことが心配だったんだけど、“大丈夫”って分かって安心した!みなさん 逞しい!

「それは多分 ネフェロが撒いた種だよ」に泣いた (*゚´ω`゚)

温泉が沸いたことで、大公国は まったく違う国になっていくんだろうなあ、秘境というロマンは生かさないとニールに怒られちゃうけど(笑)

ニールが、アルを追うことに あんまり反対しなかったのが意外というか、珍しいと感じたけど、それはアインに言われた言葉が影響してるのかな?とも思うし、またニケと離れてでも 何が何でもアルと決着をつけなくちゃいけないって、リビが そこまで考えてるって分かったから あまり反対するようなことを言えなかったのかな

リビが どれだけ覚悟を持って決断したのかってことも、ニールは分かってるんだろうけど、さすがにニケの反応までは予測できてなかったね

ニケ、リビが自分に話しづらいことがあるって察してたし、怒ったりはしなかったもんね

というか怒るとかの前に リビの話を遮って「じゃ 私も早く準備しないとだな」って ついてく気満々だったし!

「それに何より リビが過去に向き合おうとしてる時に 私がお前の傍にいないなんて ありえない」

「苦しみに向き合おうとしてるなら 私にも手助けさせてほしい」

「その為なら恐いことなんて ひとつもないよ」

震えてる姿に心配になったけど、強いところ ぜんぜん変わってないニケが、やっぱり かっこいい 。゚(゚ノД`゚*)゚。

守られてるだけじゃないニケが リビの気持ちを強くしてる、素晴らしい関係ですね!ニケのお母さんとも約束したわけだし!

とりあえず温泉でイチャイチャありがとうございます・・・っ (*゚▽゚*)

 

リビをパシャリ!!! 「いいんだぜ?」って 少年王の上から目線は最高だな (*´艸`)

f:id:smilesmile_smile:20171108223854j:plain

花とゆめ23号のトリピタカ・トリニーク、感想です

コミックス1&2巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

目覚めた時の冰夷さんの気持ちを考えると めちゃめちゃ切ないんだが・・・、それでも ちゃんと救いはあることが嬉しい (*゚´▽`゚)

河伯の借金の完済を手伝うこと、冰夷さん 迷わなかったんだろうなあ、まあ悪い条件でもないんだろうし

「私はここに残る 馬鹿な弟を待ってやるのも 兄のつとめだ」

また会えるよ、この兄弟は離れていても絆の強さは変わらないし、むしろ今より強くなって再会できると思う 。゚(゚ノД`゚*)゚。

三蔵と また会える日を待つ花果と、河伯と また会えることを待つ冰夷さん、笑顔の別れが なんだかジーンとくるな、希望だけを感じてジーンとくる

しかし仕亥の運命が悲しすぎるよ・・・、仕亥は手を血で汚してしまったから人には戻れない?そんなの あんまりだ・・・ (´;ω;`)

花果は都に帰ったから ひとまず長安の話は終わったんだろうけど、仕亥に救済をください・・・

 

でも、花果と鈴玉さんが無事に再会できたことと、花果とお師匠さまがお話できてることと、龍くんたちが人に戻って また元気に花果と遊んでるところを見て、平和だなあって感じて嬉しくなりますね

また 花果はお師匠さまと離ればなれにはなってしまうけど、今度は 自ら望んで決めた道だから、ただ“強くなりたい”って気持ちだけを持って 前に進んでいけるんだなあ (*゚´▽`゚)

そして お師匠さまの親心に泣いた・・・!お師匠さま ステキすぎる…!

最初は、何てとこを修行先に決めてしまったんだ・・・と思ったけど、よかった すごく平和だ (*゚∀゚*)

牛魔王とか出てきて、西遊記の話を ちゃんと知ってたら もっと面白いんだろうなあ、しっかり見たこと一度もないんだよなあ・・・

 

花果パシャリ!!! 予想外の展開が始まってワクワクする!修行がんばれ 花果!

f:id:smilesmile_smile:20171106225041j:plain

↑このページのトップヘ