2017年04月

花とゆめ10号の兄友、感想です

最新コミックス5巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

西野家のお母さんだー!優しくて ちょっと抜けてて かわいらしいお母さんだね (*´▽`*)

横着して起こした大惨事を温かく対応してくれる母と兄・・・、秋ちゃん幸せ者だよー!

しかし優しい2人だからこそ「また」って言われると心にグサッとくるよね(笑)

お母さんは思春期の息子に あんまり口出さないようにしてるんだなあ、西野さんなら全然そんな心配ないのに!

「ババアウゼェ!ってなるかと思ってね・・・!」

西野さんが絶対に言うはずのない言葉・・・、想像もできないよ ( ゚∀゚ ;)

まいの両親とは顔を合わせてるわけだし、西野さんもお母さんに まいを紹介すれば、お母さん めちゃめちゃ安心すると思うんだけどなあと思ってたんだけど、でも西野さんが判断ミスってくれたおかげで すぐに安心することになってましたね

そうなんです、息子さんの彼女の趣味は『家事』と「百均巡り」という所帯くさい女子高生なんです・・・! (*゚▽゚*)

よかったね 西野さん、怖いほどの恋愛ベタだと勘違いされたままじゃなくて(笑)

スラスラ100均商品を解説し出した息子にお母さんも最初は おどろいてたけど、彼女さんと上手くいってるんだなって分かって笑ってくれるお母さんステキだと思う (*´▽`*)

しかし好みとか話題とか自然に『家事』の方面に行くの、ちょっと気をつけた方がいいよって、誰か まいに教えてあげたほうがいいかも(笑)

 

お母さんの心配がなくなったとはいえ、まいとお母さんが実は偶然 出会ったことに いつ気づくのかなあ

なんか西野家両親と まいの出会いって、やたらと運命的だね (*´艸`)

知らない間にお父さんともお母さんとも会ってた!ってことになるわけだし

ところで秋ちゃんの横着とかドジとかってお母さんに似たのでは・・・ ( ゚∀゚ ;)

まいのバイト先が古本屋だったのは西野さん的に、ゴッテゴテの制服が見れなくて残念だったかな?(笑)

雪紘もお手伝いするような感じだったね!ってことは、お店に雪紘がいたら助けてくれた女の子が息子の彼女さんだって、お母さんは案外 早く気づくかもなあ

西野さんは戻って あのプリザーブドフラワー買いに行くんだろうな (*´艸`)

店員の女の子にニヤニヤされちゃえばいいのにな(笑)

そして1人は「さみしい!!」の秋ちゃんが かわいいよ (*^ω^*)

 

カラーの まいをパシャリ☆ まいもホントかわいいんだ・・・!『連絡は 控えないでもらえると嬉しいです・・・』って西野さんじゃなくてもキュンとしちゃうよ (*´Д`*)

f:id:smilesmile_smile:20170424223001j:plain

花とゆめ10号のそれでも世界は美しい、感想です

コミックス1~15巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

ニケに惹かれてるネフェロの気持ちはニケも痛いほど分かったかな・・・

「傍にいてくれ」って言葉が嘘じゃないって表情で分かるからこそ、ニケはツラいよね (´;ω;`)

でも もちろんニケがリビ以外を選ぶなんて ありえない

結局のところニケの気持ちは変わらないってことはネフェロだって分かりきってるから、謝るくせに騙し討ちみたいな やり方をしたし、ニケの気持ちは関係ないって言ったんだろうなあ (ノ_・。)

ニケがリビの名前を口にすれば するほど、ネフェロは取り乱すわけで・・・

でも だからって黙って従うなんて当然できるわけないけど、ネフェロを傷つけることもニケはできない

ニケの優しさにつけ込んで、ネフェロだって自分が間違ってることをしてるって分かってるはずだけど、秘密を知られた以上絶対に帰すことはできないっていうのは気持ちの問題じゃなくて国としての問題だからなあ・・・

あとガルタへの伝言は本当にニケが言ったんですかね?もちろん体調は心配してるけど、静観してほしいなんて嘘でしょ?? (´・ω・`;)

 

このまま強行して式を挙げるつもりのネフェロだけど、マキシーンは納得してないと思う!

まだ、これでいいんだろうか?って迷ってるくらいかもしれないし、マキシーンが口を挟める問題じゃないかもしれないけど、納得はしていないだろうなと感じた

それによって何か変わってくれたりしないかな・・・?

ニケを逃がす手引き、までは立場上 難しいとしても見つからないリビの指輪の場所を教えてくれたりだとか・・・、ネフェロの部屋に忍び込んでピンチになったニケを助けてくれたりだとか

だんだんとネフェロは暴走を始めてしまってる感じだし、ニケも気持ちが折れそうになってきてしまってる気がする (ノ_・。)

ガルタが身動きできない以上、他に誰か一人でもニケの味方でいてほしい!

 

リビとニールが着実に大公国に近づいてるのは安心したけど、しかし大冒険だなあ ヽ(*'Д'*)ノ

こんなの絶対に、案内してもらわないと進むこともできなかったね

カタラさんはネフェロのお兄さんってことですよね、こんだけ似てるってことは双子かな?

龍神の話は、前回で地震が多いって言ってたのと関係があるっぽい・・・!??

ネフェロが使命を丸無視で色んなとこ飛び回ってるからじゃないの? σ(゚∀゚;)

そして実は旅向きのニールが子供に野菜を食べさせたいお母さんだった(笑)

カタラさんが どういうつもりでリビたちを案内してるのか よく分からないけど、穏やかで いい人だと思うし3人旅は和やかな雰囲気もあって いいですね (*´▽`*)

リビの力が程よく抜けてる気がする!カタラさんのおかげかなあ

 

ネフェロをパシャリ そういう顔ズルイよー・・・ (´;ω;`)

f:id:smilesmile_smile:20170423152419j:plain

花とゆめ10号の覆面系ノイズ、感想です

最新コミックス12巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

ひええええ、やっぱりニノは歌をやめる気でいたんですか・・・!!!

いや、もう そういうことだろうな、とは思ってたけど・・・やめてよー・・・ (´;ω;`)

でもなあ、私は何か一つに真剣に打ち込んだことって正直ないから分かんないですけど、どんなに好きなことでも真剣にやってても、きっと誰でも一度や二度は本気で“やめよう”って思うことくらいあるんだろうな

だから今、ニノが歌を手放そうとしてても、今は そう思っているだけだから きっと大丈夫!とは思って読んでた

 

モモは舞台袖まで行って、喉がつぶれそうな歌い方を止めようとしてたけど、最後では「やっぱり止めなくていいです ここで聴かせてください」ってなってた

それって どういうことなんだろう・・・??

ニノの“もう羽根なんか無い”と思う気持ちを汲み取って、聞き届けようって思った??

だとしてもユズは そんなこと全く思ってないんだよね、(その声が それだけ いびつで ぼろぼろだとしても 捨てさせないよ アリス)って引き止めようとしてる

ニノはユズに引き止めないでって思っていたけど・・・、自分には もう羽根が無いと思うニノと「カナリヤ」が ぴったりだと感じているユズは、ニノに声を捨てさせないために、また“あのとき”みたいに歌って引き止めるのかな・・・

本当に そうなっても今度は、泡になって消えたりしないよね??

 

歌をやめる気でいるニノの覚悟は強いんだと思う、ロックホライズンで一番 大きいステージから地平線を見ることは もう諦めかけてるし・・・

イノハリで歌えるなら どのステージでも構わない、はじめて皆で立った大切なフェスで終わらせる

そこまで思っているニノを、ユズは引き止めることができるのか?いや もちろん、できるよね!??

もう飛べない、ユズが求めてる声は もう無い、ニノが抱える今の その気持ちを変えられるのは、やっぱりユズしかいないんだろうなあ ( ;∀;)

そして仕返しを楽しむクロと、セトリ全変更で多方面に多大な迷惑をかけることを パアン!!と謝るハルヨシ先輩が頼もしい!

ハルヨシ先輩の(ごめん ヤナちゃん!!)はヤナさんに伝わってないみたいだけど(笑)

次号って巻頭カラーなのかな?ふろくのファンブックが めちゃめちゃ楽しみなんだ!!! (*^▽^*)

 

ニノとユズをパシャリ 歌い方だけで(まさか)って気づいて この言葉だから かっこいいよね (*゚´ω`゚)

f:id:smilesmile_smile:20170422185925j:plain

マーガレット10号の菜の花の彼 -ナノカノカレ-、感想です

最新コミックス13巻は5月25日 発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

やっぱり まだ全部を思い出したわけではないのか・・・、断片的に思い出したことは、花の無い花畑で交わした約束と、後夜祭で約束が果たされなかったこと、“誰か”が伸ばしてくれた手を掴めなかったこと、だけなんですね

倒れた菜乃花を抱えて またあの休憩所に辿り着いた鷹人だけど、「私 ここから出たいの」って言われて、菜乃花に自分との思い出は否定されたように感じてしまったかな (´;ω;`)

でも そうではなくて、菜乃花は“鷹人が好きな気持ち”を自分自身に否定したかったのかな、と思った・・・

菜乃花と一緒に死のうとしたことを鷹人は ついに打ち明けたけど、打ち明けるしかない状況になってからじゃないと打ち明けられなかったわけだけど、やっぱり誰でも犯した罪自体は消えないじゃないですか

だから最初に言うべきだったって鷹人が今更だけど思うのは当然のことで、だけど言ってしまったら もうやりなおせないと思うのだって当たり前のことで・・・

普通だったら そんな話を聞いたら菜乃花は鷹人を軽蔑するだろうけど、でも言わなかった2年間が「そんなこと鷹人くんが できるわけないでしょ」って菜乃花に思わせたんだよなあ・・・

2年 彼女として過ごしたから、結局は鷹人は そんなことできないって分かってしまう、記憶を取り戻した自分が現れたら多分 鷹人を庇ってしまう

なんというか、異様だなって思った・・・、普通じゃないからこその菜乃花の「どうしたらいいの?」「どうしよう」が苦しい・・・

「どうしよう 私 鷹人くんが好き 好きなの」

鷹人は欲しかったものを ついに手に入れたと同時に、2年前のことを2年前以上に後悔することになった、どれだけ無意味なことをしたのか、自分の想いを汚す手段だったかを、改めて知ることになった

(こんなにも愛しいものを 俺は 俺がいた世界から奪おうとしてたなんて)

菜乃花の気持ちを手に入れた鷹人だけど、2人は このまま一緒にいて幸せになれるのかな・・・って思ってしまう・・・

2年の間に菜乃花は鷹人を どうしようもなく好きになった、それは“なんで そんななの”と感じるほどダメな選択をする鷹人を含めて、「悔しい・・・」と思うほど、鷹人のことを好きになった

「あれから 私へのものは私に選ばせてばかりで 私の好みを考えて選ぶのが億劫なのかなと思ってた ・・・そのくせ私が選ぶと それが世界で一番いいものみたいな顔をして」

菜乃花のために何かを選ぶのも すごく下手、な鷹人のことも、菜乃花は好きになった

そうなると もう隼太が入り込める隙はないってことが明らかになった・・・と思うしかない反面、菜乃花と鷹人が両想いになったとしても過酷な運命が待ってるんですよね (ノ_・。)

「今すぐ全部きれいに思い出して 今の話を ちゃんと知って 私がどう思うのか知りたい!!」

きれいに思い出した時に、「そんなこと鷹人くんが できるわけないでしょ」って菜乃花が菜乃花に言うことが、本当にできるのか?

どんなに鷹人が好きでも、少しも気持ちが揺らがないなんてこと あるわけない・・・、「どうしよう」って気持ちを消すことが そう簡単にできるわけない・・・

鷹人は菜乃花と やり直すことに成功した、とは とても言えないと思う、むしろ余計に苦しくなったと思う

2人が幸せになれるのか疑問に感じたところで、ついに桜治の目覚めですか・・・、桜治は2年間ずっと目覚めないままだったんですね

あの涙の意味は何なんだろうな・・・、やってしまったことの後悔??生きてることの喜び??

隼太との約束を思い出すキッカケは花畑だったけど、もしかして桜治の「声」で、隼太とソックリの「声」が、全てを きれいに思い出すキッカケになったりする!??

次号の予告には“最終章、突入!!”ってあるし、いよいよ本当の菜乃花の最終的な選択が出る時も近そう・・・!

隼太は いつ帰ってくるんだろう、このまま帰って来ないの? (´;ω;`)

 

鷹人をパシャリ!!! こんなに愛情を感じる顔されたら そりゃ嬉しいよね ( ;∀;)

f:id:smilesmile_smile:20170422174734j:plain

マーガレット10号の矢神くんは、今日もイジワル。、感想です

最新コミックス2巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

矢神くんのことを好きだとバレたら矢神くんの そばにいられなくなる・・・っていうのを雫が当然 気にしてるのは分かっていたけど、環にも絶対にバレたらいけないと思うのか・・・

黙っててもらえれば問題ないんじゃない?とも思うけど、まあ環は あまりにも矢神くんと近しい存在だからなあ・・・、そりゃ言わない方が賢明かあ・・・

環は雫が好きで、雫は矢神くんといたいから「ありえないよ 好きなんて」と嘘をついて、矢神くんは まだ自分の気持ちに答えを見つけてない

3人の関係が より複雑になってきた気がする (´・ω・`;)

環って雫に何とか振り向いてほしくて、わざと雫をドキドキさせようとするのかな・・・?

「本当・・・・・・ からかってなんかないよ」が切ないなあ (ノ_・。)

矢神くんのことを嫌いになんかなれないから環も すごく複雑なんだよね・・・

環が どうしていくのか気になるけど、どうすればいいか環も まだ分からないんだろうなあと思った

 

雫の勘違いではあったけど、矢神くんは雫が自分のために怒ってくれて めちゃめちゃ嬉しかっただろうな (*´▽`*)

「だから 楓くんを環くんに近づくために利用するのは やめて下さいっ」

目の前に立った雫の後ろ姿を見る矢神くんの目が とっても乙女に見える (*゚∀゚*)

うわあ 俺の彼女かっこいい・・・♥とか思ってるとしても私は おどろかないよー(笑)

矢神くんは雫に話があって「待ってるから」って言ったのかな?ただ雫と一緒に帰りたかっただけな気がするけど・・・

雫が変な空気に感じてるのは、矢神くんが雫のこと好きって気づいたことで以前とは雰囲気が変わったのかなって思った!

でも雫は自分の気持ちがバレたらダメだって考えるしかできなくて、矢神くんの気持ちを知ろうとする余裕はないんだよね (´;ω;`)

「おまえちょっと こっち向けよ」

なにか言ってくれそうな感じだけど、矢神くんも雫が変わったことに気づいたかな!??

矢神くんから“好きになったら この関係は終わり”は取り消す!って言ってくれないと雫は前に進めない状況だけど、環のことを気にする複雑な思いを矢神くんも抱えてるし・・・

どうなるんだろうな、この気持ちがバレたら終わってしまう・・・って切ない心境の雫にはドキドキするし、もう少し今の関係が続いてもいいんだけどな (*´艸`)

 

雫と環をパシャリ! 雫は“からかわれてる”としか思ってないとこが環 不憫・・・ (´;ω;`)

f:id:smilesmile_smile:20170422161657j:plain

↑このページのトップヘ