2017年02月

マーガレット6号の矢神くんは、今日もイジワル。、感想です

最新コミックス2巻は2月24日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

えええ、それはダメでしょ環さん!!! (゚Д゚;≡;゚д゚)

声もそっくりだから矢神くんのフリするのは簡単・・・って分かってての応対じゃないですか

雫が勘違いしたとかじゃなくて、完全に環は雫を騙すつもりで出てるよね?「・・・・・・何?どうかした?」って矢神くんのフリして出てるもん!!!

それで雫から言い出した「お詫び」をいいことにデートの約束とか・・・それはダメでしょ環さん・・・! (´;ω;`)

でも こういうウソついてしまってバレる瞬間とか見たくないから、どうするんだろって思いながら読んでたよ

環が悪いとはいえ、なぜかウソついた側の心配して読んでしまうんだよなあ・・・

とくに環は、雫が環を人格者的に思ってる分 余計に、バレたとき結果として悪い方向にしかいかなくなるんじゃないかと思ってしまう

だって雫としては電話でウソつかれただけじゃなくて、当日 母親の誕生日で悩んでるっていうから買い物に付き合ったんだもんね?

本当は誰かに見られたら困るし、つばさちゃんの手前断りたい、けど「今日 楓からも頼まれちゃって」と言われてしまったから付き合った

それもウソなのに――――!!!まあ矢神くんの具合が悪いのは本当ですけど ( ゚ _ ゚ )

その原因が雫にあるっていうのも否定しきれないですけど(笑)

お母さんの誕生日っていうのもウソ??雫からの連絡で“お母さんのプレゼント”に全くピンときてなかったってことは、誕生日の話もウソなのかな・・・

何も知らない矢神くんからしたら、雫が なぜ環と一緒にいるのかサッパリわからない状況

「あ――――~ くそっ」と不満をあらわにして、次はどうするの!??

でも2人が どこにいるかまでは分からないから どうしようもないかな・・・

 

雫にとっては矢神くんのための“環と一緒に買い物”だけど、傍から見たらカップル! (*゚ω゚*)

もしかして誰かに見られちゃって騒ぎになったりしないかなってことも心配なんだけど・・・

仲良くクレープ食べたりね!雫は前日に(甘い物いっぱい食べてしまった)って思ってたばっかなのにね!女の子はみんな そんなもんだね! \(^O^)/

矢神くんは甘い物あんまり好きじゃなさそうで、環は好き、双子でも こんなに違うってことが どんどん出てきそうだなあ

でも対応は違っても、服を汚した雫のこと許してくれるって結果は矢神くんも一緒だと思うけど・・・

ところで環は「それ以上 謝ったら 彼氏の役 楓から俺に変更ね」って言って雫が必要以上に謝ることを制止してたけど、それって そう言えば雫は謝らなくなると思ったからだよね?

つまり、本気で彼氏の役を変更させるつもりはない??それとも雫の反応を確かめるために あえて言ったのか・・・?

ウソついたのは環が悪いけど、それで強引に雫に近づこうってわけじゃないなら そんなに大問題にはならないかな!??

 

雫と環をパシャリ☆ やっぱり恐るべし モテ男子 (*´艸`)

f:id:smilesmile_smile:20170223183349j:plain

マーガレット6号の菜の花の彼 -ナノカノカレ-、感想です

最新コミックス12巻は2月24日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

キャラクター人気投票 開催ですって!これは もう何が気になるって、隼太が勝つか鷹人が勝つか・・・ってとこでしょう!!!

このタイミングで人気投票って余計に気になる、ものすごく結果が気になる

だって今の展開って菜乃花は隼太と幸せになるのか、鷹人と幸せになるのか、分からなくなってきてる状況じゃないですか

もしかしたら人気投票の結果が今後の展開に関わってくるかも!??とか思わずにはいられないわけですよ (゚Д゚ノ)ノ

でも それはないかな??個人的には、鷹人は最後うまくいかなくなってこその鷹人だと思ってるし(笑)

不憫でこそ鷹人!そういう意味で好きな私にとって やっぱ菜乃花は隼太を選んでほしい

あと それぞれのキャラにキャッチフレーズみたいな言葉があったけど、桜治の「ただいま入院中。」がいちばん好き \(^O^)/

 

千里ちゃんが菜乃花に冷静に対応してくれるか心配だったけど・・・やっぱ感情的になっちゃってるよね・・・

「これまで ずっと菜乃花は 記憶失ってる間の菜乃花の事を 無視してきたくせにさ」って、今の菜乃花に対しても不満が抑えられなくなってきてる? (´・ω・`;)

恋の力、を信じる千里ちゃんは記憶をなくす前の菜乃花の味方でいなくちゃって使命感が生まれてるのかな

ありがたいことだけど、今の菜乃花の気持ちを否定してまでクビを突っ込む話ではなくなってきてるんじゃない・・・?千里ちゃんには悪いのだけど・・・

“鷹人のために”記憶がない間のこと知ろうとする菜乃花に対して、咎めるような言葉は間違ってると思う (ノ_・。)

「ほら 取り戻す前に進んじゃってるんじゃん」って言われても、じゃあ菜乃花は立ち止まってなきゃいけないの?ってことになるじゃない・・・

千里ちゃんが鷹人を責めずにいられないのは仕方ないとも思うんだ、でも「隼太くん」のことを全部この場で話したのは千里ちゃん自身がスッキリしたいためだったとしか思えないんだ (´;ω;`)

菜乃花が「でも菜乃花が思い出しさえすれば どれだけ遠くにいたって隼太くんは」って言われて どう思うかを配慮してくれたとは感じられない・・・

だけど、好きな人がいたことを知って戸惑っているのに菜乃花は、千里ちゃんのこと(気にかけてくれてたんだ)って感謝してたのが えらいなあと思った (*゚´ω`゚)

千里ちゃんが言ってること自体は嘘でもなんでもなくて、本当のことで、そうなれたら菜乃花にとって一番いい と思えることではあるんだよね、悪い子じゃないから千里ちゃんの言葉は重いよ・・・

 

菜乃花が「隼太くん」のこと思い出そうとするのも また切ない気がしてしまった・・・

メールすら ほとんど残ってなくて、隼太との付き合いが目に見えないのは むしろよかった気がする

多分、今の菜乃花が見ても何も思い出さない気がするんだよね、残ってるものを見て(なんだろう)としか思えない菜乃花は これ以上見たくないかも (ノ_・。)

電話の着信はすごく多いことに気づいたおかげもあって菜乃花は気にするようになってたけど、隼太を思い出すキッカケになることは唯一「声」なんでしょうね!??

(今 繋げたら聴けるんだろうか 「隼太くん」の声が)

もし、あのまま隼太に電話をかけてたら 菜乃花の中に大きな変化が生まれたかもしれない、思い出さなくても何かが変わったかもしれない

偶然とはいえ それを遮るように菜乃花を呼び出した鷹人は、すごくラッキーだったのかもしれないね

自分から菜乃花に「きけよ 答えるから」って言い出した行動も、鷹人にプラスに働いたんだと思う

隼太のこと ちゃんと話してくれた鷹人だから菜乃花は、「消えたままの方が 鷹人くんがいいのなら それでいいかなとも思ってる」って言葉が出てきたのかもしれないし・・・

「あいつは俺とは真逆だった だから俺は どっかで お前に好かれる事は出来ねぇんじゃねぇかって感じてる」

「・・・そうなの? 私 鷹人くんを 好きになったりしない・・・?」

「そうだろうな」

なんで鷹人が そんなことを、そんな顔で言うのか菜乃花は分からないからこそ、鷹人の“それでも菜乃花が好き”って気持ちが菜乃花に響いたのかも・・・!

菜乃花の表情は たしかに鷹人に気持ちが傾いてる証拠だと感じる、そうとしか思えない顔だもん!!!

鷹人にとって、自分だけに都合が良すぎるとすら感じるほどの菜乃花の変化だろうなあ

だけど、「まさか 今 ほんの少しでも 俺に傾いてるって 俺は思ってもいいのか?」って期待を込めて菜乃花に尋ねても、「わからないよ・・・」って菜乃花の返事に嬉しそうにしても、鷹人は嬉しいだけじゃなくて“隼太のことが好きな菜乃花”を消そうとしてることへの罪悪感は積み重なってくのかな・・・

菜乃花への「ごめん」は そういう意味なのかな (´;ω;`)

鷹人も変わってる、菜乃花を思いやる優しい心が育ってる、それが どう今後に影響していくのか・・・??

 

(「隼太くん」 あなたのことを聞かされてから 年や姿形よりも 何故か あなたの声を知りたいと思った でも それを確かめることを 私はもう しないのかもしれない)

「好きな人」の存在を知ったうえで、それでも菜乃花は鷹人を選んだ瞬間・・・??

菜乃花が隼太のことを“「隼太くん」っていう「好きな人」がいた”みたいに どうしても他人事のように感じてしまっているのが悲しすぎる、仕方のないことだけど・・・

そして このまま隼太の声を確かめない道を選ぼうとしてる菜乃花の気持ちも、仕方がないのかもしれない

目の前で これだけ苦しそうに「どうしても お前を諦められなくて ごめんな」って謝る人を さらに苦しめることになるって分かってまで確かめるのは、怖いと思う

菜乃花と隼太の距離は どんどんと離れていく・・・けど、このまま隼太の声を聴かないでいるっていうのはムリなんじゃないか?という予感

隼太が帰ってくる日は いつか必ず来るはずだし、あと、桜治の意識が回復したり・・・、とか・・・

ただいま入院中。の桜治だけど、もし菜乃花と会うことがあったら、そうなったら間接的に隼太の声を聴いたってことになるんじゃない?

いろいろと読めない続きを予想したくなります、外れるって分かっていても! (*゚∀゚*)

 

菜乃花をパシャリ・・・! 鷹人に見せた この表情・・・、本当にこの先どうなってくんだろうなあ・・・

f:id:smilesmile_smile:20170222193645j:plain

花とゆめ6号の兄友、感想です

最新コミックス4巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

勇成くんはお家に帰ったのかな??なんにしても犬だとか猫だとか障子紙で部屋の説明することが間違いな気がしてきた(笑)

でも反省してる おっちゃん憎めないじゃないですか (*^ω^*)

まいから『ちょっとだけ』なら からかうのもOKもらって おじさんとお父さん安心しただろうね、いや別に「よし からかうぞー!」ってことではなく(笑)

嫌われたくない おじさん2人が、嫌われてないことに ほっとしてる、ほっこりする (*´▽`*)

それを温かく見守る おばさんがね・・・男前!!!

 

西野さんとちゃんと話せたことが嬉しくって 心配事がなくなったから安心できて、清々しい朝を迎えた まいの一方、西野さんは寝不足ですよ、そりゃそうですよ (*´艸`)

自分だけ意識してることがショックで(何でだ 男女の違い!?)とか間違ってる西野さんが好き(笑)

でも答えは間違ってても お父さんが言うとおり「お似合い」であることは間違いじゃないもんね (*゚ω゚*)

歩いていくペースが似ていて 考えてることが似ていて、『ちょっただけ』なら からかうのもOKで!!!

ほんと、まいと西野さん おんなじこと言ってる (*´ェ`*)

まあ まいのお父さんとお母さんほど似たもの夫婦にはなれないかもしれませんけども(笑)

 

そういえば企画があるからって西野さんは呼ばれたんでしたっけね

座禅体験の宣伝にチラシづくり、イケメンの写真でママさん大漁、イケメン高校生を撮りたいカメラマン・・・すごい煩悩の渦巻き具合だけど だれも不幸にならないからいいと思った \(^O^)/

付き合わされてる西野さんと樹くんを除いて・・・ですけど・・・

あれだもんね、途中から雪紘も すんごい楽しそうになったもんね(笑)

(もう後ろを歩いてるのが 友人なのか殺人鬼なのか 判断つかない)

本格的なやつより本格的なやばさ、西野さんの心からの恐怖、楽しそうだからこそ不穏な雪紘の笑顔、これ座禅じゃないですよね? ( ゚ _ ゚ )

警策握ってる人が(お前はヤンキーかよ)とか思われてる この時間、謎すぎる(笑)

そして秋ちゃんの登場と退場に笑いがとまらなかった!!! (*ノ∀`)ノ

(頼む秋・・・消えてくれ・・・俺の頭から・・・)とか西野さんの秋ちゃんへのイメージと扱いに笑う・・・!

でも西野さんにとって心を無にするための壁は秋ちゃんじゃなくて まいですよ (*´艸`)

雪紘が卑怯だし 樹くん軽蔑してるし 西野さん微妙にウソついてるし、西野さん忘れたくはないし――――! \(^O^)/

「煩悩」は間違ってないから「ごめん!!」って謝る西野さんが本気でいい人だ(笑)

西野さんのことは叩きたいだけだけど、樹くんには嫉妬ですか??ポチが懐いてるの我慢できないですか お兄さん??

そして広がる嫉妬の波・・・!そうですよね、あんだけ散々叩かれた西野さんからしたら“もや・・・っ”としますよね ( ゚∀゚ )

応戦する樹くんが なかなか手強くて西野さんもムキになってたけど、どっちにしろ、雪紘には誰も敵わないということか・・・(笑)

 

平然としてる まいにも悔しくなってく西野さんがかわいくって笑えてくるなあ (*^ω^*)

(何でだ!? 何でそんな普通にしていられるんだ!? あんなことがあったのに! 襖越しだったのに!)

ここで初めて見せる まいに向かって「信じられない!」って西野さんの顔、なぜだかすごく和む(笑)

・・・からの、まさかの壁ドンちゅー!??仕返しですね そうですね (*´艸`)

珍しい西野さん見れたけど そのままダウンなのが西野さんらしい・・・!!!寝不足+疲労状態でムリしすぎちゃいましたか(笑)

というか ちょっと思考がまとまってなかったってことかな??だとしたら目を覚ましたとき めちゃめちゃ照れるんでしょうね!!! (*`▽´*)

西野さんの回復を待ちつつ次は8号!楽しみー!

 

まいと西野さんをパシャリ!!! 寝不足の原因をわかって貰うためのキスですから、必要なことですから \(^O^)/

f:id:smilesmile_smile:20170221193610j:plain

マーガレット6号のショートケーキケーキ、感想です

最新コミックス5巻は3月24日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

千秋の切ない やきもち、千秋の「そうだよ・・・」、からの、蘭さん!夢中で無言で葵さんを撮り続ける蘭さん \(^O^)/

まあ そうですよね、体育祭って そういう場ですよね、体育祭に来て「やきもち」の話してる天と千秋が変わってるんだ!そうだ!(笑)

・・・としても蘭さん必死すぎな気がしなくもないですけど ( ゚∀゚ ;)

話が途切れて このまま何も聞かなかったことにするって手もなくはない、けど天は そんなことできなかったね、千秋のやきもちの意味を知らなくちゃいけないと思ってくれてんだね

「いつも 理久がうらやましい かっこよくて 気が利いて 天に想われてる 理久のこと 好きだよね?」

天が好き、じゃなくて、理久が好き?、って聞かなきゃいけない千秋の切なさ・・・ (ノ_・。)

千秋だけじゃなくて天も とっさに理久から隠れたのは、今の千秋との会話に後ろめたさみたいなものを感じてしまったから・・・??

天に頭コツンする千秋は ものすっごくちょこっとだけ、天が理久のこと「好きじゃない」って否定してくれることを期待したのかなあ、なんて思ったり (´。・ω・。`)

でも やっぱり、天の答えは「理久が 好きだよ」で、千秋は「・・・うん 知ってた」なんですよね・・・

言わなきゃ ずるいと思ってた天は、千秋が どんだけ自分のこと好きでいてくれてるか感じ取ったってことなんだろうなあ・・・

 

理久に2人で来てることがバレた・・・けど理久「えっ天ちゃん!?」って千秋のことは目に入らなかった模様、悲しい ( ;∀;)

天を引っ張って逃げた千秋が(あんな事 聞いた後すぐに 理久を見る天を 見たくない)と思う気持ちは分かるし悪いことだとは思わないけど、でもキスはダメでしょ・・・

理久のこと好きって聞いた後にキスはダメでしょ・・・!

「どうしたら 天は 俺を見てくれる?」

見てほしかったから、キスをしたっていうなら、それは勝手すぎると思うんだよ (´;ω;`)

そんなことして天に見てもらっても、それは千秋の望む「見てほしい」とは違うでしょ・・・

おどろきすぎて何も言えない天は、このあと どうするんだろう!??

気になる続きは8号ですか!待ち遠しい!!! o(*゚ω゚*)o

 

天と千秋をパシャリ 千秋からの頭コツン、終始 切ない回だった・・・

f:id:smilesmile_smile:20170221184121j:plain

マーガレット6号の僕に花のメランコリー、感想です

コミックス1~4巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

ルカはやっぱり どこかでお父さんのこと大好きなんだなあ・・・

病院に戻るって決めて、隣に弓弦がいてくれたから「悪い思い出ばかりじゃなかった」ことを思い出せてた

戻ってきて よかったんだね、弓弦のおかげで戻ってこれて よかったね (*゚´ω`゚)

もし あのまま帰ってたらルカは帰ってしまったことが正しかったのか悩むだけで、小さい頃の楽しかった記憶はずっと忘れたままだったんじゃないかなあ・・・とか思った

弓弦に頼ることでルカは冷静でいられるとこもあるんだと思うけど、身近な人を亡くしてる弓弦のことも心配しててルカは やっぱり優しい子!

でも弓弦、平気だって言ってたけど「俺の時は・・・」って何て言うつもりだったんだろうか??

わからないけど、弓弦のお父さんはお母さんのこと看取ることすら してくれなかったって前に言ってた

父親は母親に一度も、死んでも会わなかったって、そういう意味だもんね・・・お葬式にも来なかったんだね・・・

そうしてツラい思いや憎い思いを抱えることになるのは弓弦で、弓弦は そんなツラい思いや憎しみをルカにはさせたくないと思ってくれたんだと思う

だから「やっぱり母親に来いって言え」ってルカに伝えたのかなあ・・・と (´。・ω・。`)

 

弓弦はルカに、花との約束があることも知られないように対応してたから、ルカがどう思うかじゃなくて 弓弦がどう判断するかってことのみだったな、展開を決めるのは

そして決めた答えはルカの そばにいる、でしたか・・・それは本当に仕方ない、というか それこそ違う判断をしたら弓弦が後悔することになる (ノ_・。)

でもさ、弓弦から電話もらった時の花のウキウキが伝わってくるお喋り聞いてたら、すんごい悲しくなった・・・

バス着いたとか ごはん持ってきたとか・・・そうじゃないの 花ちゃん・・・って、すんごい やるせない気持ちになった (´;ω;`)

それは多分 弓弦も同じだったはずで、でも言わなきゃいけない弓弦は もしかしたら花以上にツラかったかも・・・

だけど花だって来れない理由がルカに関係してることだって分かったら、ルカの そばにいるためだって知ったら、そんなの「仕方ない」以上の感情が芽生えるのは当然だよ!

「だから 最後父親に付き添ってやれるの ルカだけで ひとりなんだ」

“ひとり”のルカが弓弦の姿を見てホッとしてる顔・・・他を優先できるわけないよね、ルカの不安な気持ちが分かる弓弦が (ノ_・。)

それは きっと友達としての感情だと思う、ひとりにはできないって、自分がついてなきゃダメだって

花が どこまで冷静に弓弦から告げられてることを受け止めてられたのかは、まだちょっと分からないとこもあったけど、受け止め切れてないからこその「ルカさんのそばに いてあげてください」って落ち着きだったのかもしれないけど、でも すごいと思った (*゚´ω`゚)

弓弦を困らせないように、仕方ないって納得してる言葉だけを返して涙を堪えたんだよね・・・

だけど やっぱり一言だけ堪えきれなくて「・・・いかないで・・・」

切なすぎる、切なすぎるよ!!!「バス・・・ もう着きましたよ」から、花が どんな顔してるのかなって考えるだけで苦しくなるよ 。゚(゚´Д`゚)゜。

 

でも弓弦は花に、あとひとつ何かを伝えようとしてくれてたんだよね??「・・・なあ 俺 今日―」の後になんて言うつもりだったのか分からないけど、花のために何か伝えようとしてくれたんだと思う

伝えたかったけど伝えられなくて、花の一言だけの本音を聞いて、かけ直しても花が出てくれることはなくて、ルカには なにもないって誤魔化して・・・

弓弦だって、仕方ないって気持ちと やるせない気持ちで、本当は いっぱいだったろうなあ・・・

本当は花のところに行きたい気持ちだって いっぱいあったはず

だから、ルカがひとりじゃなくなったら、全力で花のところに走っていってるんでしょう!??

ルカのお母さんも時間はかかったけど病院に戻って来てくれてよかったなって思った、ルカと同じように迷ってて決断つかなかっただけみたいだったから

お母さんが来てくれたのも弓弦のおかげなんだろうな、弓弦に言われたとおり「逃げるな」ってルカは言えたんだと思う

日付は変わって弓弦の誕生日が来て、いちばん最初の「おめでとう」はルカからだったけど、0時ピッタリにはムリだったけど、花に「おめでとう」って言ってもらうために弓弦は走り出したかと思うと・・・がんばれ、急げ!!! 。゚(゚ノД`゚*)゚。

花は11時から待ってたわけだし、もうバスは出ちゃってて雪は見に行けないだろうけど、それでも花のこと笑顔にしてあげてほしい

弓弦にがんばってほしい、がんばってくれるはず

次号の発売日はいつもより近いから嬉しいな!でも まちどおしいです

 

巻頭カラーの花をパシャリ 天使・・・ (*´Д`*)

f:id:smilesmile_smile:20170221175049j:plain

↑このページのトップヘ