花とゆめ1号の トリピタカ・トリニーク、感想です

最新コミックス3巻は12月20日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

ひええ・・・花果が ものすごく美しくなって 花果さんになってしまった! (*゚Д゚*)

それでいて他の修行仲間より圧倒的に優秀って すごくない?素晴らしくない?でも ちょっとおバカで笑ったし かわいすぎるだろって思いました ありがとうございました。

牛魔王が花果さんのこと好きすぎてキュンッキュンする、かっこいいとこ見せたいのに 花果さんには そんなの通用しないとこが微笑ましくてキュンッキュンする (*´ェ`*)

7年かあ、その間 お師匠さまとの手紙のやり取りが いっちばんの楽しみだったんだろうなあ

村が平和なのは何よりですが、龍くんがお見合いですと?どんな娘さんとなのか地味に気になるし 龍くんがどんな大人になってるかも気になる (*゚ω゚*)

うん 7年って すごく長いよなあ・・・、だけど しっかり、いつでも三蔵と旅に出られるように、って旅支度を整えて待ってる花果さんは本当ひたむきな子で 大きくなっても愛おしい子!

牛魔王に言われるまで、三蔵への想いが恋だなんて 考えもしなかったんだろうなあ、ただ会いたいって気持ちだけが一途に ずっとずっと残ってきたんだろうな、キュン・・・ (*´Д`*)

しかし花果さん、強くなりすぎではないですかね?(笑)

そして牛魔王は仲間内でも 微笑ましい存在なのでは?強さでいったら花果さんの次くらいなんでしょうけど、悪ガキが そのまんま大きくなった感じ、かわいい (*゚▽゚*)

獅駝王はイケメンすぎだよね、子どもの時からの成長っぷりが凄まじいぜ!!!

みんなのおかげで花果は さみしい思いをすることもなく過ごせてきたんだなあ、と思うと、みんな ありがとう (*゚´ω`゚)

花果さんだって みんなと離れることに寂しさがないわけじゃないけど、それ以上に三蔵に会いたいって気持ちを止められないのは仕方ないよね

せっかくの牛魔王の一世一代の告白の価値が下がりに下がったのは笑ってしまった、牛魔王 かわいいよ!

結局のところ獅駝王も応援する気さらさらないってことにも笑ったわ!みんな 花果さん大好きすぎる (*゚∀゚*)

「花果には まだ 恋が よくわからない でも 三蔵に会ったら わかる気がするの だから行く 三蔵に会って 花果の気持ちも確かめる!」

「・・・そんなこと言われたら 俺たちも俄然 三蔵とやらの面見てやりたくなってきたぜ」

花果さんと三蔵の再会と、牛魔王たちと三蔵の対面、待ち遠しすぎる!!!果たして いつになるのかなあ

 

成長した花果をパシャリ☆ 祖師さまも 花果さんには絶対あまい (*^ω^*)

f:id:smilesmile_smile:20171210224258j:plain

花とゆめ1号のそれでも世界は美しい、感想です

最新コミックス17巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

湖の第一王子ってことは、ルナのお兄さん?王子らしくはないとはいえ、秀才で探究心が強くて立派な人ですよね

お付きのイリアンが「もっと放蕩三昧しましょうよおぉっ」って言ったことに そんなこと言っていいのか?と思ったし、ちゃんと放蕩三昧してたことに笑った ( ´艸`)

この世の仕組みが知りたいって、周りからは かなり不思議な人だと思われてるんだろうけど、自分で頭脳明晰って言ってしまうだけあって、かなり核心を突いた迫り方してるのでは??

メンフィスが辿り着いた碑って、どこかと繋がってる・・・?碑が世界中にあるってことは世界中が繋がってる・・・?

ひとりでに碑が揺れたっていうのも 連動してるってことだと思うし、女の歌声は ニケのアメフラシ

この世の神秘は雨の公国の近くにある、って きっと正解で、ニケも知らない真実があるんだろうなあ

メンフィス様、すごい頭いい人なんだってことは分かったんだけど、お茶目だったり ちょっと抜けてるとこあったりで かわいい人だ (*´▽`*)

雨の公国の人に会えたテンションで口走った・・・のではなく 本気でカラに一目惚れですか?

 

北へ向かって出発する時に、カタラさんを通して指輪をニケに返したネフェロとか、カタラに「俺を頼れ!」って言ったリビとか、そりゃ泣いちゃうよね、ニールが陛下の成長に感激してしまうのも無理ないですよ 。゚(゚ノД`゚*)゚。

ともあれ ニケとリビとニールとガルタ、4人の旅が始まって どうなっていくのかなあと思ったけど、とりあえず目指した王家の邸宅には無事 到着?

ニケが わくわくしてたの かわいすぎるよね (*゚ω゚*)

邸宅でニールは リビに、アインに言われたこと話すつもりだったのかな・・・

その前に、リビからニケに“自らと 自らに関わる人間の因果について”話してくれることになったけど、最後の赤子リビが 目つき悪すぎて笑ってしまったよ! ( ´艸`)

王宮に入ることを決めたシーラは強くて かっこよすぎるし、淋しいって泣くのは切ないけど ちゃんと人間味もあるってことに愛おしく感じる、やっぱりニケと似てるんだなあって思いました

 

メンフィス様パシャリ! 目の下クマがひどい・・・のですかね?

f:id:smilesmile_smile:20171208231420j:plain

別冊マーガレット12月号の ばいばいリバティー、感想です

最新コミックス3巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

次号 最終回ですかー!クライマックス目前の今回までを読んで、やっぱりルカが いちばん かっこよかったなあって思います (*゚ω゚*)

ルカは誤魔化してるけど理奈のこと好きだった、と解釈していい?

「・・・賭けかな 鈴木さんさ 前に響の事は もういいって俺に言ったの覚えてる? だったら もう次に目を向けられるはずだよね?」

ここで もし理奈が、向けられる と、新しい恋に切りかえる と、もし言っていたら ルカは頑張るつもりだったという意味で“賭け”てたんじゃないかなあ・・・と思う

でも理奈の答えは そうではなかったから、「鈴木さんの中じゃ まだ終わってないからだよ」って理奈の背中を押して、ようやく来た匠には「嘘だよ あんなの」なんて嘘を言ったのかと思うと・・・、ルカ めちゃめちゃ良い子じゃないですか 。゚(゚ノД`゚*)゚。

はっきりルカの気持ちの描写がないからこそ いろいろ想像できて、ルカは深い魅力のあるキャラだなあって思った

ルカは きっと、自分の恋より 友情を取って、自分の恋より 好きな子の幸せを望んで、そして それを表に出したりはしない 強くて優しい男の子なんだろうなって私は想像した!かっこよすぎ・・・!!!

 

もちろん匠も かっこよかったよー!ちゃんと かっこよかった、ちゃんと (*゚▽゚*)

正面からルカに「俺 理奈が好きだ」と、「けど俺は負けるつもりねぇから」と宣言する匠からは ものすごく誠実さを感じたし、ルカが「俺 そんなに良い人じゃないって」とか笑っても ボソッと「・・・ありがとな」って匠が言ったのは、ルカが自分のこと何て言おうが ルカの優しさを匠は ちゃんと分かってるからだよね

また背中を押してもらってる匠だけど、押してもらって 優しさを察して 感謝してるところが、デリカシー0って言われた時に比べたら すごく成長してるんじゃないかな? (*゚´ω`゚)

背中押された、っていうか蹴られてたけど(笑)

理奈を見つけ出したところが最高に かっこよかった!!!めちゃくちゃ走ったでしょ?真冬なのに暑くなるほど必死だったんだよね?なのに「やーっと みつけた」とか「よぉ」って軽口なところが好き (〃∀〃)

すぐ口ゲンカみたいになっちゃうのも2人らしいと言えば らしいし、そんな やり取りを匠は楽しんでる上での「それでもさ 俺は理奈が好きだよ」なんだなって思うと、理奈が自分の欠点だと思ってるとこは 全部、匠にとっての“好きなとこ”なんだなあ

「どんなとこも全部ひっくるめて 俺は理奈が好きなんだよ」

理奈も ついに「私も匠が好き」を言えてからの、キスして「だって今 すごくドキドキしてるもの・・・ 初めてよ・・・」だものね!はい そうです反則です! (*´艸`)

あと「大好き」って言われて 理奈を抱きしめながら喜ぶ匠が かわいかった・・・!そうか 嬉しいか!よかったね!おめでとう!!!

 

理奈と匠の写真をパシャリ☆ ルカは誰より男前だった (*´ェ`*)

f:id:smilesmile_smile:20171113172150j:plain

↑このページのトップヘ