プリンのなんてことないブログ

まんが大好き人間のブログです(*^▽^*) 旧ブログからお引っ越ししました マーガレットなど少女まんが大好き! ネタバレ配慮してなくてすみません。

高嶺と花 第56話 10巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

花とゆめ22号の高嶺と花、感想です

最新コミックス9巻は11月20日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

ちょっと待って、いくらなんでもスケコマはヒドくないですか?(笑)

やはり持つべきものはルチアーノさん、という言葉に異論はないのであれば、さすがにスケコマと呼ぶのは やめてあげませんか? ( ゚∀゚ )

でもチケットを貰ったってことは、水希ちゃんとルチアーノさん ちょいちょい会ってるってことなんだろうなあ、ひどい呼び方も仲良しの証と思えばいいか!

微風のライブに行くって話になって、まず光子ちゃんと竹潤の仲が気になるのは自然な流れで、光子ちゃんが“スナック光子”として お悩み相談を受けてたのも ある意味 自然な流れかもしれないね(笑)

親密になって連絡を取り合ってることには嬉しいんだけど 最初に「おじゃまします」「いらっしゃい」って何かが変だよね、何かが ( ´艸`)

 

高嶺さんの面倒くささにはビックリしたなあ、高嶺さんが どんな人かは もう十分わかってるつもりだったけど、まだビックリすることあるんだなってビックリした

いや突然に登山の話を始めて 勝手に花も一緒に行くことになってるのは、ああ高嶺さんだなって思うくらいなんだけど、「じゃあ今週末俺は何をすりゃいいんだ!!!」って まさかの理不尽ブチ切れに笑った (*゚▽゚*)

「俺と山に登った方が楽しいからやめとけ」までは、どんだけ花と山に登りたいんだ かわいいじゃないか!と思ってたんですけどね、友達いないってことは置いといて。

というか花も、この間の件で まだ ちょっと不機嫌とはいいつつ、高嶺さんのそばで勉強してるし、友達いないことは口に出さなかったんだから優しいよね (*'∀'*)

チケット1枚 余ることになって高嶺さんを連れてきてくれたわけだし!まあ すぐ後悔することになってたけど(笑)

しかし「は? 俺の方がイケてるだろ」っていうのは、花が微風を褒めちぎるから 嫉妬もあったせいじゃないか?と思うと ちょっとかわいい (*^ω^*)

まあ挙動不審になってたのは 花の言うとおり、周りの女子が誰ひとりとして 自分に色めかないことへの“驚きと不安とイライラ”のみなんだろうけどさ、・・・存在自体が高飛車だよね。

それでも花に介護されて 大人しく待ってるから やっぱ憎めないわー (*´艸`)

花の妄想の世界の“もし高嶺さんがアイドルだったら”は壮大なギャグストーリーとして楽しめばいいですよね?(笑)

 

高嶺さん 始まる前から人酔いでヘバってたから どうなることかと思ったけど、中に入っちゃえば席があるからか 逆に落ち着けてたし、つまらなそうな顔することもなかったし、立って聴いてたりしてたから、高嶺さんが有意義だと言ってくれたのは 心から そう思ってくれたんだなって分かった!

花の耳元で話してたこともドキッとするけど、カラオケで花が歌ってたってことを覚えててくれたことも そりゃ嬉しいでしょ (*゚ω゚*)

普通のことだとしても、ちゃんと聴いてくれてた ちゃんと自分に興味を持っててくれてた ちゃんと覚えてくれてた、って普通に嬉しいことでしょー!!!

高嶺特権に踊らされてることが悔しい花さん、素直に嬉しがるということが難しくなってきてます?(笑)

(かっこいいって何だっけ イケてるって何だっけ 高嶺さんといると わからなくなる)

恋に盲目になって、高嶺さん最高に かっこいい!私の見合い相手 誰よりイケてる!とはならないところが 花と高嶺さんの関係の面白いところだよね (*^▽^*)

 

竹潤は 光子ちゃんを控え室にまで招待するって、光子ちゃんのこと どう思ってるんだろうね?

すごいキラキラして出迎えてたけど・・・、好きというか崇拝って感じかも ( ゚∀゚ )

ライブに集中できないくらい高嶺さんが気になってた花だったけど、さすがに間近でアイドルと触れ合ったら 高嶺さんの存在を忘れるのは仕方ないよね、うん仕方ない!それに一瞬だけだしセーフ!(笑)

高嶺さんとしては、楽しくない時間も正直あったはずだし 本来だったら来る機会もなかっただろうところだったと思うけど、それでも来た理由が「お前の嗜好を把握しておきたかった」って、妙なとこ素直でキュンときてしまったじゃないですか (*´ω`*)

まあ“敵”とか“戦い”とか続けるところが やっぱり素直じゃないんですけどね。結果 言い負けてるし。

「・・・お前が どんなものを見て どんな風に喜んで どれだけ心を動かされるのか それを知る事ができて・・・ 今日は 有意義だった」

かっこいいです、言ってることも“そんな顔”も かっこいいです、イケてます!!!

だから、かっこいい高嶺さんのままで終わってくれたら よかったんだけどなあ ( ゚ _ ゚ )

まさかの解釈で スカイダイビングとか おかしすぎるけど、本気で花がキュンとすると思って やってるんだろうなってところが、高嶺さん 愛おしい馬鹿♥

 

高嶺さんと花 パシャリ☆ ださくてもドレスコードと言えば着てくれる高嶺さんは大人で良い子 (*´∀`*)

f:id:smilesmile_smile:20171021161914j:plain

黒伯爵は星を愛でる 62 11巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

花とゆめ22号の 黒伯爵は星を愛でる、感想です

最新コミックス9巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

おっとレオンも一緒に行ってくれるのですか 無論ですか そうですか 失礼しました (*^ω^*)

仕事の調整を任されるノアは たまったものじゃないかもしれないけど、レオンのワガママってだけじゃないんだから ちゃんと何とかしてくれるんだろうな、ありがとう!

エスターもレオンも、アルが病気だってことを気づけなかったのは そりゃ後悔しちゃうよなあ・・・ (ノ_・。)

本人が望んで隠してきたことだとしてもさ・・・、エスターには誤魔化せきれないと思って 頑なに会おうとしなかったのかもしれない、ってレオンの予想にも納得できてしまう

心配かけたくないアルの気持ちも、それが悲しいエスターの気持ちも、両方わかるね・・・

(いいえ もう会いたいなんて我儘は言いません だから神様 どうかアルを奪わないで――――)

隣にレオンがいてくれてるけど、この日ばかりは ツラくて もどかしさしかない一夜だったろうな (´;ω;`)

明朝に出発した時もエスター すごく不安そうで、でも それに何も言わないところが レオンとクリス様の優しさだなって思った

クリス様が“吸血鬼の王も形無し”な姿になってるのは 本当に実際しんどいんだろうけどね!ごめん正直かわいい (*´艸`)

ぶーぶー文句を言うクリス様に レオンが軽くキレてて、それでエスターに笑顔が戻ったのも、2人が自然体でいてくれたからこそなんじゃないかな?

レオンとクリス様が仲良いのはねえ、微笑ましいからねえ (*^▽^*)

宿で3人部屋ひとつしか空いてないってなった時も、クリス様 わざとレオンを怒らせること言ったでしょ(笑)

レオンの かわいい妻に必要以上に さわるのだって、ヤキモチやいたレオンを見て 楽しみたいんじゃないですかね?? (*゚∀゚*)

「そんなに寂しがらなくても あとでちゃんと構ってあげるよ☆」

クリス様が適度にウザくて レオンがツッコミながらキレてばっかで、ほんと楽しい(笑)

 

それにしても酔っ払ったエスター かわいすぎてビックリしたんだが?数口 飲んだだけって、どんだけ弱いんだ、どんだけ かわいいんだ (*´▽`*)

別にエスターをダブルベッドに移動させてもよかったと思うんですけどね、レオンとクリス様が2人で飲み始めたのは こっちとしても感慨深さを感じるなあ

レオンの口が とても悪いね!反抗期みたいだね!・・・と思わせてからの「もう あのときの俺じゃない エスターの前で吠え面かかせてやるよ クリス様」って、ちょっとイタズラっぽいレオンの笑顔に ほっこりしてしまったよ (*゚ω゚*)

こんなふうにレオンが接する相手って すごく限られてるだろうし、クリス様の保護者的な微笑みが素晴らしい・・・!!!

そして朝までカードで遊んじゃうとかね、夢中になりすぎて 朝になってしまったってことでしょ?ヘイ仲良し! (*´艸`)

たしかにエスターを起こすのは無理だったよな、ふにゃふにゃだったし、何より寝かせてあげたかったわけだし?

まさか そんな酔うとはクリス様の誤算だったんだろうけど、二日酔いとかはしてないし 飲ませたのは正解だったと思う、クリス様 ナイス!

だからクリス様の存在を忘れるのは やめてあげて(笑)

 

レオンとクリス様のおかげで エスターの弱気はなくなってくれたのに、「アルジャーノンは1週間前に病で死にました」って・・・

サリンジャー博士がエスターの顔を見て 驚いた反応を見ると、嘘をついてるとか そんな感じではないよね

暫く この家に滞在してたってことだけど、この家でアルは亡くなったということ?サリンジャー博士が アルの最後を看取ったということ?

突然すぎて、予想外の展開すぎて すごいビックリしたけど、まさか本当にアルが死んで このまま終わるなんてことないだろうし、どうなるのか すごい気になるじゃないですか!!!

63話は1号ですか、待ち遠しすぎる・・・!

 

酔っ払いエスター パシャリ☆ らいじょうぶ ではない。

f:id:smilesmile_smile:20171021144941j:plain

なまいきざかり。 第72話 13巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

花とゆめ22号の なまいきざかり。、感想です

最新コミックス11巻は11月20日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

天使が飛んでますね、目覚めた成瀬の頭上に天使が飛んで 成瀬を祝福しておりますね。っていう成瀬の幻覚幻聴、そーとーやべぇ (*´艸`)

でも 現実に戻っても隣に ちゃんと由希センパイという天使が・・・いなかった(笑)

さすが由希センパイだよ、いつもの「おはよう」だよ、あれ?夢オチ?と成瀬も疑ってしまうよ ( ゚∀゚ )

しかも うどんですか!いや美味しいけど、うどん美味しいけど、目覚めたら彼女が うどん茹でてました。って成瀬の微妙な気持ちを想像すると笑うしかない

だからこそ、へたっ・・・とした由希に 若干うれしそうな顔しちゃってる成瀬に 再度おめでとうだよ!!!夢オチじゃないよ 由希センパイ平気なフリしてるだけだよ!!!

それでも朝になって成瀬が帰ってくまで、由希は その後も何とか“平気なフリ”を続けたんだよね、きっと頑張って (*^ω^*)

成瀬が出てった途端に“平気なフリ”から解放される由希の険しい顔が かわいすぎる・・・

(ついに一線を飛びこえてしまった!!!)

“越えた”のではなく“飛び越えた”!!!って思うくらいなのに いつもと変わらない表情で うどん茹でてた由希が愛しいよ (*´∀`*)

 

しかし、一線を飛びこえて 成瀬のベタベタがエスカレートするかと思ってたから、由希のほうが(何だか また 私一人で浮き足立ってるのかな・・・)なんて考えちゃう展開になるとは意外だった

まあ合格発表のことは、由希バイトもあるし 気を遣ったっていうのもあるだろうけど、成瀬からの連絡が なんか素っ気ない感じになってるのは、あれ?と思うもんね

でも成瀬は合格の報告のために きっと即行で由希のところに会いに来てくれたんだろうし、「春からはセンパイと同じ大学」って 何ごともないような顔で言ってるけど めちゃめちゃ嬉しいんだろうなって分かったし、由希への愛情が薄れただなんていうのは 由希の勘違いだとは分かってたけど、キョリとってたのは事実なわけだもんな

由希とお祝いじゃなくて 阿部くんと庄司くんとボーリングを選ぶんですか?だけど 写真(いらない・・・)は ちょっとヒド・・・くない!いらない!(笑)

あと阿部くんも受かったこと スゲーミラクルって、阿部くんに対して失礼だけど スゲーミラクル!!! \(^O^)/

 

成瀬に不満があったのか?とか 何か失敗したか?とか、一線を飛びこえても そりゃ“心も離れずにいられる”保証なんかないのは当然の話で、由希が悩むことがなくなるわけじゃないけど、でも結果として 悩んだことがプラスになってるから安心するよ

(愛情を伝える努力もしなくなったら―――― 今までの全部 無意味だ)

去年のくまチョコ事件で 気が進んでなかったのに、やっぱり手作りチョコで喜んでもらいたいって由希の気持ちが かわいいし、そう決めて すぐに「いっしょに つくら・・・ない?」って誘える友達が近くにいるってことが ほっこりする (*´▽`*)

しかも宇佐見さん 用意してありましたし。本当「なんで」だし(笑)

いや、息ぴったりとか 気が合う2人☆とか そういうレベルじゃなく、宇佐見さん エスパーかよって思ったからね ( ゚ _ ゚ )

もちろん そんなんじゃないけど、巻き込もうとしたって そんな堂々と言われても困るし(笑)

宇佐見さんが手作りチョコにするんだろうなっていうのは 予想してましたけどねー!諏訪さんに 調子いいこと言われてたからさ?

「俺なら 手づくりとか ばかみてーに よろこんじゃうけど」って本当の本当に本気で言ってるんだろうか?この人 絶対にモテるし、交友関係広そうだから義理チョコも いっぱい貰うと思うし、本当に自分で食べる気があって言ってるんだろうか・・・

宇佐見さんを ギラ・・・とさせたのは諏訪さんだから、とにかく絶対に食べてもらわなくちゃね!!!

もう本気で好きだもんね、宇佐見さん 諏訪さんのこと!かわいかった! (*^▽^*)

「・・・正直 面倒だよね・・・ 時間かかるし 材料費かかるし 買った方が きれいだし ・・・でも ・・・まあ よろこんでくれんなら いいよね・・・」

言っちゃいけないこと全部言いつつ、努力してくれた宇佐見さんを泣かせたら許さないからね 諏訪さん・・・

 

成瀬のお母さんが相変わらず かわいすぎるな、やっぱ成瀬のお母さんだけあってマイペースなんだろうな(笑)

ああ でも成瀬は、2人きりになれること分かってて自宅に招いたのか??

まだ由希は座ったばっかりのタイミングだと思うのに「・・・で まだ おあずけなの?」ってチョコの催促する成瀬が、悔しいけど かわいいじゃないか (*´ェ`*)

成瀬は両手かわいく出してるのに、由希は それ無視して ススス――――・・・だったから笑った!「同じやつなの?」もスルーだったし(笑)

あと4時からのドラマの再放送を成瀬が観たい理由である 雨宮センパイ似の俳優さんとやらを見てみたいんだが (*゚∀゚*)

いや由希にとっては どうでもいいですよね、ドラマも雨宮センパイも どうでもいいですよね。

明らかにキスするとこだったのに 顔も話も逸らされて、避けられてることは あきらかで、「別に こっちは どっからでも かかってきて いいんですけど」とか、やたら勇ましく言っちゃった由希の 後悔の沈黙 ( ´艸`)

由希の言葉にはビックリしただろうけど、成瀬は由希が言いたいことは ちゃんと分かってくれたはずだし、たしかに成瀬のこと“性欲の塊”とまでは思ってた、由希さん たしかに思ってた(笑)

「別に 誰がどー思っててもいーけど」

「由希センパイにだけは イイ男って思われたくて かっこつけてんの 何で わかんねーの?」

あんまり がっついてると思われたくなくて、ガマンしてた と?ガマンできなくなるから、避けちゃってた と? (*゚ω゚*)

避けられて悩んだのは由希のはずだったのに、いつの間にか謝るのは由希になってて、「チョコ食べさせて」ってワガママが許されてることに 成瀬さすがだなって思った(笑)

イチャイチャ始めて お姉さん帰ってくるのは、まあ お約束ですよね (σ・∀・)σ

お土産?その手に持ったシーサーはお土産なの?弟へのバレンタインのプレゼントなの?

タイミング たしかに悪かったけど、お姉さんの家でもあるわけだし!リビングだし!お姉さん 悪くない!

それでも お姉さんにも謝らせたんだから、やっぱ成瀬さすがですわ (*゚▽゚*)

73話は24号!重たい一歩になったけど 一歩進んだことには違いない!宇佐見さんのバレンタインは どうなったかな??

 

成瀬パシャリ!!! 「ちょーレア」って言った直後に 同じの3つ出てきたら 軽くショックだよね(笑)

f:id:smilesmile_smile:20171020235526j:plain

ふつうの恋子ちゃん 第39話 7巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

マーガレット22号の ふつうの恋子ちゃん、感想です

最新コミックス6巻は10月25日 発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

表紙かわいいし 巻頭カラーは美しすぎる・・・!!!星空 美しすぎるー!!!

でも今回の恋子ちゃんも 最初から忙しかったね、大変だったね (*´艸`)

夏デートとなれば水着は避けられないか、そうか!そして 足掻く!悪足掻く!(笑)

だって気になるもんね・・・、体型もムダ毛も・・・

まあ、シェイプアップの効果を出すのは さすがに3日じゃ もう無謀と言うしかないけど、(剣くんに 少しでも良く思われたい)って気持ちが かわいくってキュンときた (*゚ω゚*)

すっごい必死で水着を選んだりとかね!丁寧なご挨拶して辻さんに相談してるところが、かわいくって かわいくって ニヤニヤなんですけど!!!

辻さんが めちゃめちゃ良い子だし、ほっこりもした!ちょっと面白がってるとこもあるけどね、辻さん(笑)

恋子が実は“ふつうに熱い”ってことを知ってくれてる友人は、辻さんだけなんじゃないのかな? (*゚´▽`゚)

あと恋子の最強の味方・恋多き母がいてくれるから心強いー!

 

川に遊びに行こうって誘ったのは剣なのに、恋子の素足 見ただけで真っ赤とか・・・、ピュアすぎない? \(^O^)/

だけど「無邪気か」って恋子の笑顔に ちょっとビックリした剣の顔が いちばん かわいく見える、なんでだろ?かわいい!!!

シンプルお弁当に百点満点、私案じゃないって正直に言っちゃう恋子ちゃんに百点満点、別に気を遣ってるわけじゃなく 自然と“なんでも褒める”剣が良い子すぎる、ほんと優しい子 (*´ω`*)

しかし そんな剣も恋子の足にドキドキしたことは言えないとかね・・・!健全でいこうとするところとかね・・・!

水着になる前も「そんな気負うことじゃないよぉ!ふつうだから!泳ぐんだから!」って恋子に言ってるとみせかけて、むしろ自分に言い聞かせてたんじゃないの? (*゚∀゚*)

いやあ、改まって「脱ぎましょうか」「はい」とか、水着になるだけで そんな気負ってるカップル見かけたら、こっちは かわいさでガン見しちゃうよ(笑)

潔く脱ごうが 同時に脱ごうが どうしたって(ひゃ――――!)ってなることは分かってたし (*´艸`)

恋子が、ビキニ軍団の女性たちと 比べられたら嫌だなって思ったのは ふつうに分かったけど、剣は 恋子の水着姿を他の男に見せたくない!とか そういうこと??

だから剣は、恋子を引っ張って岩場に隠れたの??

そういうことだよね?そういうことでしょ?そういうことだったらキュンッキュンするじゃん! (〃ω〃)

なんでも褒める剣が すぐ“かわいい”って褒められないところに、また初々しさを感じて ニヤニヤしてしまう!!!

 

剣をパシャリ☆ え、うそでしょ男子高校生かわいすぎる。

f:id:smilesmile_smile:20171020170405j:plain

僕に花のメランコリー 第47話 7巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

マーガレット22号の 僕に花のメランコリー、感想です

コミックス1~6巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

花も3年生になって、進学の話が ちょっとずつ重要になってくる展開?

付属校だから そのまま上がれるって感じなんだろうけど、学部選びに花が悩んでるのは たしかに“意外”と感じるのかもなあ

「自分の好きな事や 出来る事が 自分自身でハッキリと分かってる子だと思ってたから」

それ言ったら 未来さんも そういう人だと思うし、でも やっぱり進学について悩んだりはしたみたいだし、優しくて面倒見がいいとこ含めて、花と未来って似てるんだろうなって気がする、弟を持つ身ってところが共通してるし?

未来は医学部生だったのか、全然見えないってことはないけど どこの学部なんだろう?とか考えたことなかったからな ( ゚∀゚ )

親が医者ってことは、弓弦の父親は医者?息子も医者になってほしいって期待は全部、未来さんに背負わされたのかな・・・と思うと、未来さんも すごい苦労してきたんだろうなって想像できる

父親のことを 多少なりとも悪く思ってるところはあるだろうし、だから「むしろその逆 医者だけはないって思ってた」ってことなんだろうけど、それでも医師になりたいって決めたのは なにかキッカケとかあったのかな??

「自分がなりたいって思ったから医師になる 親は関係ない 俺が選んで決めた」

学費がどうとかはあっても、立派な決意なんだから もっと誇らしげに話したっていいと思うんだけど・・・、親に対しての複雑な気持ちが 未来の中でも上手く整理できてないのかなって感じがするような・・・ (´・ω・`;)

 

しかし、弓弦のことは(もうそんなに心配しない方がいいか)とか思ってますが、お兄さん、まだしばらく心配したほうがいいかも(笑)

盛大に寝坊だね、12時だもんね、たしかに焦っても仕方ないレベルの盛大な寝坊だね ( ゚ _ ゚ )

バイトで忙しくしてるのは弓弦の意志だろうし、そもそも学部説明会に行く気あったのかな・・・、進路のこと まったく考えてないわけじゃないと思うけど

花から貰ったアルバムを見て、お母さんの写真を見て、(・・・ああそうか 今の俺ともう それ程大差ない)と思ってる弓弦は、自分が まだガキだと分かってるからこそ「・・・全然ガキだったんだな」って言えたわけで、これから大人になっていくことの希望も ちゃんと持てていると思う

だから 子どもの頃にお母さんと話したことを思い出したんじゃないのかな (*゚´ω`゚)

弓弦のお母さん、若くして弓弦を産んだってことだろうから すごい苦労が多かっただろうな・・・とも思うし、今の弓弦と そう大差ない年齢で弓弦という宝物がいて幸せだったろうな、とも思う

お父さんがいないことが普通だった弓弦にとって、お母さんを幸せにできるのは自分だけだっていう認識が すでにあったからこそ、まだ子どもなのに社長になって お金を稼ぐ、なんて言ったんでしょうね

いや そりゃね、もちろん欲しいよ?金は欲しいよ?(笑)

だけど そんなことより弓弦には弓弦の夢を追いかけてほしいって お母さんの気持ち、弓弦は子どもながらに ちゃんと分かってくれたみたいだから安心するし、今も しっかり覚えてるってことに泣けてくるよね 。゚(゚ノД`゚*)゚。

「社長もいいけど・・・ どうせ稼ぐなら弓弦の好きなことにしなよ~~ 母さんそっちの方が嬉しいよ」

お母さんにだけ こっそり教えてた“弓弦のやりたい事”って何だろう?お医者さんだったりするのかなあ・・・

分からないけど、その時に答えてた夢を叶えるための進路を 弓弦は進んでいくんじゃないのかな

 

一方で、花の決めた道は看護師さん?看護学部に進むことを決めて、それを お母さんにも話そうとしたんでしょうね

幼稚園の先生 すごく花に合ってると思ったんだけど、仕事となると ちょっと違う・・・っていうのは分かる感覚だし、(私オンチだし・・・)っていうのは盲点だった(笑)

オンチでもなれるとしても、上手いにこしたことはないだろうしなあ・・・

あと花のお母さんも看護師さんだし、そういうことでも看護学部に入りたいって気持ちに繋がったのかな?

看護学部に行きたいって聞いたら お母さん喜ぶだろうなって気がする! (*^▽^*)

 

幼い花ちゃんパシャリ☆ ドレス買うために お花を売るらしい、言い値で買う。

f:id:smilesmile_smile:20171020170303j:plain

ショートケーキケーキ 第42話 8巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

マーガレット22号のショートケーキケーキ、感想です

最新コミックス7巻は11月24日発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

おおう!いきなりデート始まってて予想外でしたぜ!ホワイトクリスマスー!!!

もうバスで移動は定番シーンだよね、なんか すごい安心した気持ちになるくらい、バスに乗った天と理久を見ただけで ほっこりするもん (*´▽`*)

しかも下宿先で付き合ってること隠してる分、外では そんなに気にしなくていいから「今日やっと 彼氏彼女でしょ」って一時の解禁に胸キュン!

“やっと”ってところに理久の“我慢してました”感が出ててキュンとくるんだよなあ (*゚ω゚*)

そりゃ天ちゃん 真っ赤だよ!でも そうか、下宿で普通になってきたんだね、このまま隠し続けていいのかなって天の言葉に 理久は何も言えなくなっちゃったのかなあ・・・

 

デートの行き先は到着するまで理久にも秘密にしてたところからして、天の ちょっと恋愛オンチなとこ出てるよね、いや そこが かわいいんだけどさ (*´艸`)

地元の竜乃原を案内したかったっていうのは微笑ましいし、理久も楽しんでくれたと思うけど、「それから 実家で――す」は笑った!!!

初デートで実家、理久さん すんごい戸惑ってますけど?(笑)

もちろん天は家族に紹介する気でいたわけだし、理久が気持ちの準備する時間もなく お兄ちゃん出迎えちゃうし (*^∀^*)

そして お兄さんの明るいネガティブに、理久は どういう反応したら正解なんだろうね、今後の課題。

でも 付き合ったの最近って聞いて、「実家来るの早すぎねーか」とは お兄さん、意外と普通のこと言うなって思ったよ(笑)

まあ、その後 縁起でもないこと言うわけだけど!やめて! ( ゚ _ ゚ )

お母さんも 最初はビックリしつつ娘の彼氏を快く迎えてくれて、特に問題が出てくるような展開ではないけど、そうか・・・お母さんに 同じ下宿生ってことは言えないんだよね・・・

そこで また本当のこと言えないって ちょっと しんどいね・・・、特に お兄さんには絶対 言ってはいけない匂いがする、口が軽そうだし 余計なことばっか言うから(笑)

 

家の中まで「実家で――す」のノリで理久を案内する天が かわいすぎないか?かわいすぎないだろうか? (*´∀`*)

天の部屋に入る前に ちょっと緊張してる理久も かわいいし・・・!!!

そういう理久の反応に ときめきつつ、ちょっと じれったかったのかな?天が理久の手を引いて 部屋に招いたのは、無言の“早く”であり、ついでに触れ合いたかったからなのかな? (*゚ω゚*)

地元の案内とか 実家に来たこととか、写真とか 卒アルとか、天が すごく自分のことを理久に見せるデートだったけど、それは全部わざとというか、天が理久のことを知りたいから 先に自分のことを たくさん知ってもらおうと思ったのか

(踏み込んではいけない そう思ってたけど)

理久の一言には ふと影があることがあって、理久の表情には時折 翳りがあって、でも それも愛おしく思えるほど天は理久のことを好きになったから、踏み込む勇気がでてきたんだと思う (*゚´▽`゚)

「・・・ 抱きしめられる子には なりたくない」って言葉からも、天は理久を支えたいと思ってくれてるんだなって分かった気がする

 

日帰りだったから あんまり ゆっくりはできなかったみたいだけど、きっと理久も 天の実家に来れて よかったと思ってくれたんじゃないのかな?

余計なこというお兄さんだけど、ステキなお兄さんだあ (*^∀^*)

というか お兄さんの名前って照なのか、天照・・・?

明るいネガティブの照さん、優しくてドーンとして感じが好きだ (*´ェ`*)

まあ、いいところで邪魔するのは もう勘弁してほしいですが(笑)

 

天と理久をパシャリ☆ 天 ピアス開けた?って思ってた!理久からのクリスマスプレゼントはピアスでしたかー!次回から天の耳には ずっと理久がくれたピアスが? (*゚ω゚*)

f:id:smilesmile_smile:20171020170209j:plain

町田くんの世界 24 7巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

別冊マーガレット11月号の 町田くんの世界、感想です

最新コミックス6巻は10月25日 発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

町田くんが猪原さんのこと めちゃめちゃ意識してるじゃないかー!!! (*゚ω゚*)

カーテンの柄ぐらいで 猪原さんが町田くんのこと嫌いになるはずないよ??

そんなこと考えるようになってる自分の変化に戸惑っての“怖い”もあるんですかね

まだ町田くん自身が 猪原さんへの想いを自覚できてなかったから、距離ができてしまっただけだろうから、猪原さん もう少しだけ待っててあげて・・・!

悩んでる猪原さんの「引かれちゃったかも・・・」に嬉しそうな顔して、抱きついたこと聞いたら すっごいイヤそーな顔する氷室くんが笑える ( ´艸`)

氷室くんは 町田くんの気持ちに気づいてるけど、悔しいから言わないで プイって行っちゃったのかな、栄さんも楽しんでるし ヒドイね(笑)

 

今の町田くんには“怖い”と思うことがあって、それは普通だったらマイナスに考えてしまうところだけど、でも町田くんは“怖い”が分かるからこそ「力になれることがあるかもしれないって思うよ」と、人のためになる プラスへと変えていくからスゴイなあって思う

たしかに、放っといて また過呼吸になっちゃうと困るしなあ

妹の前で つい かっこつけちゃうスズキくん、高所恐怖症を克服したい気持ちも理由も分かって、本当に かっこいいお兄ちゃんだと思った!

しかし、丸く収めるために町田くんが ああいう演技するとは ちょっと意外だったかな (*゚▽゚*)

 

ついに町田くん、猪原さんに恋をしてるって自覚をして終わったけど、自覚したからといって すぐに猪原さんとの関係は進展するんだろうか?

町田くんに引かれちゃったかも・・・なんて猪原さんの勘違いは 早くなくなってほしいけど、2人の関係が変わるほどの進展は ゆっくりゆっくりでもいいよ (*´∀`*)

 

氷室くんと栄さんパシャリ! 猪原さんの相談に乗るとみせかけて乗らない2人 (*^ω^*)

f:id:smilesmile_smile:20171017225314j:plain

【Renta!】2017年上半期電子書籍ベストセラー発表!!